***みゆきのペルーでひとり言***

ペルーのリマに住んでるみゆきの独り言。話せなかったスペイン語は果たして話せるようになるのか!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イミグレで寝る

2005-10-18 | Weblog
ビザの更新の日がやってきた。
ってか、明日で切れるって日に行く私もどうかと思うけど。

1時までしか開いてないから、仕事を午前中で終わらせ、
11時には出発だ!って思ってた。
そんな時に限ってね、仕事は終わらない。
いつもやってる私の仕事が終わり、片付けようとした時。

「この名刺の版下作ってね。」と渡される。
明日でも…って言おうとしたら、依頼書には至急!!って書いてある。
慌てて作る。そして、印刷しようとしたら、プリンターの調子が悪い。
印刷したのに白紙。あれ?
ひとりでやってもどうにもならず、助けを呼ぶ。
なんとか印刷できた。
時間は12時。あと、1時間。果たして間に合うか?

でも、とにかく行ってみることにした。

バスを乗り継ぎ、5分前に到着。
窓口には長い列が。
待つこと30分。次は私の番だ。と思ったら、なんと
前の中国人。パスポートを20個以上持ってる!!
ひょぇ~。どんだけ待たなあかんねん。と思いつつ待つ。

ようやく私の番が来て、パスポートを預けた。
が、時間は2時になっていて、ビザのサインをする人は昼休みに
出かけていると・・。でも、帰ってきたらサインして、ビザくれるっていうから
素直に待ってた。

職員全てが昼休みで出て行く中、待合席で待ってる私と中国人とケニア人。
誰も話そうとはしない。警備員が見守る中、私は熟睡。

いい感じでお昼寝から目覚めた時にビザがおりた。
よかった、よかった。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かいかい | トップ | 私も婦人会? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL