日々

命は続く 日々のゲームは続く 君が燃やす思いは 次の何かを照らすんだ
(♪Continues /星野源)

至福のひとり昼食

2017-05-11 13:45:00 | Eat
アルが幼稚園に入ったことで,ひとりで昼食をとる機会が増えました.
好きなものを自分のペースで食べられる喜びよ・・・!

これは星乃珈琲で食べたオムライス.


こちらは家で,グリーンカレー&ナン&ノンアルコールビール.(カレーはレトルト)


ぜいたくー!(^^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トイレトレーニング

2017-05-06 23:32:45 | Log
私が年末年始~1月末まで資格試験の直前でバタついていたこともあり,
先延ばししまくっていたアルのトイレトレーニング.

幼稚園に入園したら周りの子を見て自分からやる気を出してくれるかも??
なーんて甘い考えでいましたが,入園から1か月,そんな気配はみじんもなく.

たまに「おにいさんパンツはいてみたら?」と誘ってみるも,

「はかない.あかちゃんパンツがいい(キッパリ)」

という反応.まさに取り付く島もないといった感じ.

お嬢のときのトイレトレーニングでは,布パンツの練習を始めてからは
例え何度失敗しても「おむつがいい」と駄々をこねたことはなかったので,
アルのこの
「オレはもう赤ちゃんパンツでいい」(キリッ)
みたいな拒絶反応にどう対応していいかこちらとしてもけっこう困っておりました.


でもこのままだと幼稚園のプールでも困るだろうし,毎日先生におむつを託すのも
なんとなく肩身が狭く感じてしまい(←これは私の自分勝手な理由),
もうそろそろホントになんとかしないと・・・!と思って迎えた大型連休.
今度こそは!と気合を入れて半ば無理やり布パンツをはかせました.すると・・・.

5/3 昼間1日中布パンツで過ごす.5回お漏らし.
トイレに誘うとしぶしぶ行くのだが,まったく出ない.

5/4 朝トイレに誘って行ってみたら,出た!
その後もタイミングを見て誘ってみたら,その都度成功。
さらに夕方,自分から「おしっこ~~」と自己申告が!!
昼間ずっとお漏らしなしで過ごす.


5/5 夜はおむつなので,朝に布パンツに履き替えるときだけちょっと嫌がったものの,
その後はスムーズだった。

5/6 家族でお出かけだったので念のためおむつをはいたが,そのままおしっこすることに
違和感を感じている様子.帰宅後すぐ「おしっこー」とトイレに行き,その後は布パンツ.


という奇跡的な流れに.

「すごいねーおにいさんだね!!」とたくさん褒められ,また自分でも「お兄さんパンツ」
になったことが嬉しいらしく,自信に満ち溢れた感じになっていておもしろかわいいです.

家だとおしゃべりなくせに,幼稚園だと黙々とブロックをやっているらしいので
連休明けの幼稚園でもスムーズにいくかどうかはまだわかりませんが,
アルの成長を目の当たりにした感動を記録したくなり,久しぶりに投稿してみました.



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本

2017-02-24 12:51:45 | Books
こんなの読みました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

個性

2017-02-08 17:06:13 | Log
アル3歳3ヶ月.
独特な感性・・・.(^_^;)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

考察

2017-02-05 06:33:25 | Log
前回記事で書いた

>「ああもうなんでコレをこうしておいてくれないのか・・・!」
>なんて自分の都合で勝手にイライラしてしまうこともあったりする

のは一体なぜなのか問題.
その根っこにあるのは何なのかを考えていました.

そして行き当たったのは
「自分はこんなに頑張っているのに周りは〇○してくれない」
という思いではないかと.

「自分は頑張ってる」という自負は悪いことではないけど,それを周りにも求めるのはなんか違う.
それならいっそ「自分ラクしてばっかだから,周りには優しくしなきゃ~」の方が平和.

こういうことを考えるのは今に始まったことではないので,生活の中でも
「今日はもう疲れたから外食にしたいな~」
という場面では

(そうそう,楽しちゃえばいいよな~)

(いや,でも食材買ってあるからもったいない.
外食は高くつくし,頑張って作れば必要ない費用なのに,無駄遣いじゃない?
それに夜道を子連れで行って帰ってくるのもそれなりに大変だよ)

という争いが脳内で繰り広げられることが多いです.
そして後者が勝つ.

私の性格として
だいぶケチである
というのが大きいかもしれません.
それから「主婦は無駄遣いすべきでない」という規範意識.

コストをかけて楽をすること=主婦の無駄遣い

だけではなくて,

コストをかけることによって精神的余裕を得る=家族に優しくできる

という面も評価したうえでジャッジしたいと頭では思っているのですが,
いざその場面になると
「でもやっぱりもういいや」
になる率が大変高いので,私のケチと規範意識も筋金入りみたいです….

それならそれで自分の選択の責任としてきちんと家事をこなして家族にも
普通に接することができればいいのだけれども,
疲れてくるとやっぱりイライラしがち.
(付け加えて,最近PMSがひどい気がする.その時期はウツ状態にとっても近い)

家族に優しくしたいなら
「おカネを払って食事に加えて自分の優しさを買っている」
とコストの意味を捉え直すか,
仕事をして収入を得ることによって
「私の稼いだお金で払いますので無駄遣いかもしれませんが勘弁してください」
と主婦であることによる負い目をなくすか.

あとは自分のメンタルの整え方を研究して
「どんなコンディションでも周りに感情をぶつけない」
くらいの強さを身につけるという選択もある.


・・・・・

と,久しぶりに,ブログでダラダラ考察してみました.
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加