実夢 の 時間と空間

実夢のこころ

詩の世界と実夢が交差する瞬間の日常とJazzy Life♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とは論・・・自分に問いかける ♪

2015-01-28 16:28:18 | 気まぐれ/ Weblog
 2015年が明けてあっという間に2月になる。1月は早かった!

しかし、濃密で自分をさらに進化させるきっかけがいろいろできた。

2月はJazzアカデミーの初の発表会ライブだ。

それが終わるまではそのことに集中しようと思う。


昨夜、深夜のTV番組で「とは論」について野球の野村監督の著書から林修さんが話していた。

「野村再生工場」で有名ないい選手を育てる野村監督です。



野村監督のお話では、すごく成績を上げている選手でさえそんなこと考えたことは一度もなく

ただ天性だけで野球人生を過ごしてきたという選手もいたとか・・・

そこで、野村監督はその選手に「おまえにとって野球をすることはなんなのか?」と問いかける。


あらためて自分に問いかけてみた。

私にとって・・・音楽てなんだろ?Jazzとは?ステージで歌うことは?

ブログとは?患者さんに接する仕事を選んでいることは?

そんなことを問いかけているうちにいつの間にか眠っていた昨夜。


とにかく今やっていることをさらにさらに進化させ自信をつけていくために、ヴォイトレに集中すること。

セッションにどんどん参加すること。

イベントは時々やっていきたい。

お蔭様で、あるピアニストさんからは段々ステージ慣れしてきましたねと言われ、2年前にあるイベントで

私の歌を聴いたお客さんが先日、あるイベントで久しぶりに歌を聴いてよくなったと絶賛して下さったり・・・

少しずつよくなって成果は出ている。


日々、自分磨き。

オンリーワンの世界でどう社会に貢献するかまだまだ模索中♪





この記事をはてなブックマークに追加

人との融合 と 進化

2014-08-08 14:17:27 | 気まぐれ/ Weblog
最近、身で感じたこと。

何かのきっかけである輪の中に自分が入った時。又は、新しい職場の輪の中に入った時。

人との関わりは免れない。

人見知りの人は直ぐには溶け込めないだろうけど、私はそれ程、初めての場所でも輪の中でも違和感なく居ることができる方だと思っている、

でも、なんとなく慣れないな~とか、波長が合わないな~とか、そういう場面は多々にある。
それでも、時間というのは「慣れ」というGoodなスタンスをプレゼントしてくれる。
気が付いてみると、最初に生じていた違和感や摩擦みたいな感覚が、なくなって楽になっている。
それは、双方の見方が無意識に変わったのか、気になっていたモノが気にならなくなったのか…?

相手を知る、て大切だと思う。

それでも嫌な人はいる。そして、嫌な人と思う人同士が不思議と集まる。
これが、類は友を呼ぶというのか、不思議。

出会い~融合~信頼。

人はその中で進化し続けるんだな~と感じる今日この頃。

この記事をはてなブックマークに追加

気分はオーシャン・ビュー♪

2014-07-19 00:30:09 | 気まぐれ/ Weblog
楽しみがあるというのはほんとに心がウキウキする。

この時期、土壇場になって思うようなプランで上手く予約が取れるのは珍しいこと。

お盆の時期ならもう無理だろうけど。

いつも山や高原、避暑地に行くことが多いけれど今年久しぶりの旅は海!!

海と決めてずっとオーシャン・ビューを妄想していた。

そしたら、今年から夏休みの規定が変わり思わぬ連休も取れた。

思いきって旅の計画を練る。

すべてにお金をかけた旅ではないけれど、メリハリをつけてポイントは外さずという感じの旅行。

だから、目的はすべて果たせる。


目の前に広がる瀬戸内海の夕日とキラキラした波を全身で感じながら、さらなる野望を胸に刻みつけて

リフレッシュしてこよう!!

この記事をはてなブックマークに追加

整理整頓からゆとりまで

2014-07-14 20:51:51 | 気まぐれ/ Weblog
ブログの整理整頓をしていたら、Twitterのわけのわからないつぶやきが

違うカテゴリーに入り込み、保存されていてビックリ!!

すべて削除した。

整理整頓て必要だけれど、何もされてないグチャグチャの整理整頓はダメ。

写真のアルバムでも、やたら撮りっぱなしの整理整頓じゃなく、最初から

旅行なのかイベントなのか、カテゴリーや種類を作っておかないとほんとの整理整頓は

かなり時間を要する。


手がけている出版物の仕事が足踏み状態なのだけど、今はそれをする時期じゃないと思い、

わざと放置状態にしている。

父はずっと小説家になりたくて、ほんとに小説を書いて出版した。

万人受けしない小説だったけれど、書きたい小説を書いた。

雑誌のコラムなどはよく書いていた。

どういう状況になろうと、やりたい事はやれてしまうのだ。



ふとした時に、色んな構想や思惑が浮かぶ。

そんな時間や瞬間が楽しめるて、幸せかもしれない。




この記事をはてなブックマークに追加

変化の始まりは物怖じしない行動から

2014-07-14 15:13:25 | 気まぐれ/ Weblog
21歳のものまねメイクアーティストの特集番組を観た。

小さい頃からメイクに興味を持ち、鼻から下をマスクで隠しアイメイクで自由自在に変貌を遂げる。

女性のみならず、男性にも変身できる。アートなアイメイクを妥協許さず、ガチで完成させる。

最近、その本を出版したところ、既に14万部が売れメイクグッズのプロデュースのオファーが舞い込んだり

ものまねメイクがブレイクして、突然、収入も生活も人生が変わったと言う。


元は、アメブロに自らのものまねメイクの写真をブログに載せてから好評を得てエスカレートしていった。

そういうブレイクが最近は多い。

誰もやっていないことを考えつき、しかも、この私でもできる!!と思わせるものが流行る。

私でも変われるんだ!!と。

本当は心のどこかで変わりたいのだ。変身したいのだ。


ん、、そこには何か目標設定はあるのか?そこまで考えているか、わからないけれど・・・

兎に角、みんな変わりたいのが本音だと思う。

変わった時の自分のイメージが湧き、とてもシンプルに伝わるもの。

きっとその工程は音楽に似ている気がする。

譜面では難しい音符やコードでも、伝わっていく対象には見えない。

その美しさだけが伝わっていく。

ある意味、難しい言葉なんて不要かもしれない。

何が必要なんだろうか?


そんな事を考えながら、実夢は存在する♪


この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの予定 ♪

2014-07-12 10:15:03 | 気まぐれ/ Weblog
梅雨明けましたか?
明けたみたいですね。
昨日から、真夏日です。
水分補給マメにしながら、仕事しないと。

今年は、今までにない連休の夏休み。分散して取る方法もありましたが、連休を選びました。
こんな時に、やりたいこと、行きたい場所、会いたい人、一緒に過ごしたい人、6日間では足りないくらい叶えたいことが沢山あります。

無理せずに、自分ペースで充実した夏休みを過ごしたいと思っていますが、20日夜勤、21日明け。21日の夜行バスで大阪に行くか、22日、新幹線で行くか…まだ、ちょっと迷い中(⌒-⌒; )

先日、久しぶりに実家にTELしたら母が出て、私の声を聞いてビックリして、あまりの嬉しさに声が弾みすぎて、声が出てませんでした。

年老いた両親に何をプレゼントしましょう。
山ほどの話の中で、何を抜粋して話しましょう。
その前に、沢山、話を聞かないと。

両親も年老いて、私自身も状況が変化していくので

今、この機会を先延ばしにしたら、実現しないように思いました。

折角の夏休み、普段、会わない人に会い、普段、行けない場所、未知なる場所に

出向きたいと思っています♪ とりあえず、大阪、奈良の両親、その後はゆっくり決めて

新たな刺激とリフレッシュ、新しい思い出を創りに旅に出ます♪

この記事をはてなブックマークに追加

自分の綺麗は、今ここ ♪

2014-07-08 14:26:05 | 気まぐれ/ Weblog
毎朝、鏡を覗きながら極上な笑顔で、今がいちばん輝いてる自分!!と、思ってると

常に今がいちばん輝く自分でいられる。人生てそんなものだと思い始めて、どれくらいかな?


いつからか自分の綺麗を探す旅がはじまり、何かを見つけたときのハッピーな気持ちとか

感動は病みつきになる。だから、歩く速度は変えても歩くことはやめない。

たおやかな綺麗、眩しいほどに綺麗、目をこらしてやっと見つけ出す綺麗、それは無限と信じる。


大女優の富司純子さんがあるコラムのインタビューで答える。


「美しさとは、すべてを幸せに受け入れること。

すべての経験が心を豊かにし、シワのひとつひとつが、人生を刻んでくれた。

美しさとは、1日1日の在り方でがないか。」


自然と足が向く方に、自分の綺麗を見つける。これが楽しい!

そして、間違いなく綺麗を増幅させる。

そして、自分だけの楽しみに終わらず、その波動は伝わるものなんだと感じて仕方ない。







この記事をはてなブックマークに追加

今、自分にとって旬なもの♪

2014-07-06 12:31:00 | 気まぐれ/ Weblog
毎日、何かしらの変化があり、新しい発見の日々の積み重ね。

今、自分にとって旬なもの。

最近、それを見つけるのが凄く楽しくて、コレ!!と感じた時のウキウキは

たまらない。まったく迷うことなく、旬なものにしてしまう。

それは、物であったり感性であったり。


そして、それは生活の中で、時々熟成される。

こういう表現が適切だかわからないけど、自分の分身みたくなる。

マイ・ブーム・・・とは又ちがう、別の感覚。


今日は、新しい自分の旬を見つけた。


朝からいいことがあった♪


こういうことがあると、すべてがリセットされて爽やかに1日をスタートできる。


この記事をはてなブックマークに追加

Come Rain or Come Shine

2014-07-04 17:48:48 | 気まぐれ/ Weblog
I'm gonna love you

Like nobody's loved you

Come rain or come shine

・・・・・と始まるジャズスタンダード曲


雨が降ろうと、晴れようと

お金があろうと、なかろうと

山のように高く、川のように深く

何が起ころうと、僕は君といたい



そんな歌詞の内容の歌。今日のようなシトシト雨は悪くないなぁと思う。

夏の終わりのような涼しさ。

一日雨だったけど、気持ちのいいオフを過ごせた。


いいものに刺激されると、こうして書きたくなる。

いいものて?

なんだろ?それを辿ると、結局はその人の感性なのかな??

その感性や表現力に引きつけられるんだろうか。

楽しみがひとつ増えた♪

優れた音楽家は、ある種の詩人だな~。




注)これは、独り言のような記事です。

この記事をはてなブックマークに追加

実現したい夢のひとつ

2014-06-29 09:12:27 | 気まぐれ/ Weblog
大阪出身であり、奈良に住んでいた私が上京して約30年。

関西に帰ろうとは一度も考えたことはなかった。

かと言って、何を目標にかかげていたわけでもなく…。

親元を離れ、イイことも辛いことも様々なことを経験してきた。

何故だかわからないけど、ここにずっと居ると自分がもっと

ダメになる。自分が自分でなくなる。

漠然とした恐怖心のようなモノをいつも心に抱えていて、

あるきっかけから、人生を変えてしまう大胆な行動をとった。

親不孝で先のことを考えない、若気の至り。

全くある意味そう。

でも、自分で決めてそうしなければ、私の人生は始まらなかった。

やってみたい、なりたい、と思うものはいつも悉く頭から反対をされ、

家庭の事情でできなかった。

自分で働くようになったら、好きなことをすればいいじゃないか。

そんな親元を離れて、両親を捨てて家族を捨ててしまう。



精神的にも未熟で世間に無知な若い私は、それから波乱万丈な人生を歩むこととなる。

様々なことを経験する中で、逆に、両親の素晴らさや有り難さが理解できたり、

父がやり遂げたことの素晴らしさも感じることができた。


両親は現在、80歳。

私の夢は、大阪で昼JAZZ LIVEをやり両親に聴かせたい夢。

好きなことをやって輝いている私を、生の目で見て欲しい。





この記事をはてなブックマークに追加

晴れた梅雨

2014-06-23 07:52:41 | 気まぐれ/ Weblog
日曜日勤務の翌日休み、なかなかいい気分♪

昨夜、寝る前にふと思ったこと。



表現方法て様々。それを観たり聴いたり読んだりする感性の枠も様々。

そこにどんなインスピレーションから始まろうが、どんな思惑を入れようが

それは自由な世界で、その空間で起こる目に見えないことは計り知れなくも

ワクワクするもの。

思いや魂が入ったモノにはどんな言葉や出来事にも色褪せることなく、きっと

素敵なグラデーションを演出するに違いない。

それはキラキラした大切な自分の宝物だから。

大切な今の自分だから。

迷いはないはずだから、どんどん進化していく。

こんな素敵な空間は今の瞬間以外に起こり得ない。

だから、積み重ねられたモノはどんな形や色でも

素晴らしいに決まっている。


そして、6月だ。

いい意味でも悪い意味でも、何かが起こる月だと思っていた昔。

今は、ただ前を向いて真っ直ぐに歩く自分がいるだけだ。

この記事をはてなブックマークに追加

55歳からのハローライフ

2014-06-20 09:10:09 | 気まぐれ/ Weblog
"55歳からのハローライフ" いう、オムニバス形式のドラマの宣伝を見ました。

要するに、会社勤めの人が定年になった後の生活を55歳くらいにイメージしておかないと、

自宅に24時間居る全く違う生活になると、様々なことが浮上してきて、気持ちもナーバスになり自信もなくなる。

通勤時代にやってきた趣味も、通勤時代だから楽しんでいたけれど、定年になるとつまらなくなって虚しくなる。

私が思うに、長い目で見た人生設計やら目標設定がないからなんじゃないのかな~と、思ったりします。

定年後の経済状態もその後の人生を大きく変えます。

会社に全てを費やしてきた人が、会社を定年になったら何もなくなってしまうのは当然ですよね??

会社に貢献していくことと、会社に全てを費やすことイコールではない気がします。
自分の人生において、会社がどういう存在で役割なのか?

明日は我が身と思う人は、人生を考えるいいきっかけかも知れません。

55歳からのハローライフ
55

この記事をはてなブックマークに追加

Post Card

2014-06-16 20:41:30 | 気まぐれ/ Weblog
仕事から帰宅後、1枚の葉書が届いていた。

その字体から誰からの葉書か直ぐにわかった。

1年ぶりのブログ更新が嬉しくて・・・という葉書だった。

元々、某サイトのオフ会で知り合った長い友人。1年に1度くらいランチをするだろうか。

あれから1年だから、そろそろ1年経つんだな~。


メールではなく心のこもった葉書をいただくなんて、とても有難く嬉しいこと♪

そう言えばゆっくりお話できなかったんだ。


Afternoon Teaで思い出した。

ホテルのラウンジでAfternoon Teaかランチもいいかも!


そんなゆったりな場所が似合う素敵な女性からの初夏の葉書。






この記事をはてなブックマークに追加

美しい肌でいたい理由は?

2014-06-15 10:45:32 | 気まぐれ/ Weblog
この様なタイトルで記事を書くのは初めてかも知れません。

よく質問されることのひとつ・・・

化粧品なにを使ってるんですか?肌がキレイな秘訣は何ですか?なにかやってるの?

男性に言われるより、女性に言われる率が多い。それは本能的な女性の願望だからだと思う。

近頃は、男性のスキンケアも広がってポーチを持ち歩くのも流行っているとか。


自分の肌を綺麗に維持したい本当の目的はなんでしょう?

単純な理由で年をとっても肌が綺麗だと若く見えるから。大体はそうでしょうけど、その必要性を

リアルに感じているか??

それを踏まえて、先ず、

1、どういう肌になりたいか?どういう肌の状態を自分は綺麗と思うのか?

2、自分の体質、肌質、性格を把握すること。とても重要!!

3、日々のスキンケアの実施は努力ではなく日課であること!!(その方法は様々)

=しなきゃいけないが→面倒くさい→長続きしないになる。

4、表面的なこと以外に、内面的なことも顔には表れる。体質や心の状態。様々なケアが大切。


肌の老化の速度は自分が思っている以上に加速しているという危機感を感じられているか?

スキンケアのノウハウ、情報は調べても溢れるほどに世に出ています。

自分のライフスタイル、性格に合わせて続けられる方法を選ぶことも重要なポイント。

スキンケアに使用する物は、自由に選べる時代です。こだわりを持って開発して市場に出している

優れた商品はたくさんあります。

何が一番いいか、高額を払わないと入手できない時代じゃありません。

お試しセットなどで試して、使用感を知ることでスキンケア商品の自分の好みがわかりますョ。


先ず、1の質問を、自分に問うことから始めてください。

必要性を感じなければどうでもいいことで長続きはしません。


自然に肌は老化するのみで、ストレスと不規則不摂生な食生活だと老化は恐ろしく加速するだけです。

それでもいいという人は、世の中にはたくさんいますから。

さて、あなたは??






この記事をはてなブックマークに追加

わくわくする瞬間☆

2014-06-12 22:17:03 | 気まぐれ/ Weblog
久しぶりの更新・・・

更新しない間に大きな広告に分捕られていた。

あれから1年経つんだなーと思いながら・・・

FacebookやらTwitterやらいろいろあって自分にとって

此処は自分のこういう場所となんとなく決めているけれど・・・



ナースエイドの仕事とJazz Vocal中心の生活。早3年か・・・

そして、音楽とCafeでの寛ぎ。気ままなシングル・ライフだ。


ファッションモールでは小物雑貨や洋服、アクセサリーを見るのが好きで

街ではインテリア家具、食器を見るのが好き。

インターネットでは、最近、住まいの物件を見るのが好き。

実際に目で見ないとわからないけれど、気に止まった物件に出くわすと

そこにリアルに生活する自分を想像してみる。

なかなかこれが楽しいのだ。今すぐ、引っ越したくなる。


さらに妄想がふくらむ。

単なる同棲でもない。よくある夫婦や恋人でもない。

そこに所在するのはキラキラした真の人生のパートナー。


ひとりの時間は必要だけど、人は一人じゃない方がいいと自分は思う。

お互いに尊重しあう人生のパートナー。

わくわくする時間が今日も溢れている。








この記事をはてなブックマークに追加