雪降る街 カムイラピットの楽園 こな雪 ぼた雪 あられ雪

けっぱれラピット、どろ亀さんに負けるな。ウサギとカメとの競走です。随想、旅行記、日記など、雪の降る街からのお便りです。

マガン飛来 間近 ラムサール宮島沼(美唄市)

2017-03-15 21:51:48 | 

「美唄市宮島沼 マガンの渡来地」

我が家から宮島沼までは、車で1時間で行くことが出来ます。思いのほか近い場所なのですが、なかなか行けないでいます。

それでも年に2度は行くことにしています。行くときは当たり外れはありません。宮島沼水鳥・湿地センターにマガンの飛来数をお聞きしてから出かけるからです。

今年の雪は記録的に少ないので、雪が少ないともちろん雪解けは早いわけです。

雪解けを追って、マガン、ハクチョウも早めにやってきます。「宮島沼」は北を目指すマガンの渡りの中継地なのです。

宮島沼に帰って来たマガン。数え切れないほどのマガンの数です。

雪解けが早いと周辺に異変がおこります。雪解けの早い年は農家も田起こしをはやめ、そのためマガンが食べる落ちもみがなくなり、落ちもみの代わりにマガン、ハクチョウたちが成長途中の小麦畑の葉を食べる害がおこります。

こうなれば、マガンたちも害鳥という事になります。

何万羽とやって来る鳥を見ると鳥インフルエンザの心配も出てきます。人には影響はないと言われますが、やはり気をつけなければならないのです。

そろそろマガン達も北上して、宮島沼にやってきます。何週間か近くで餌を食べ体力をつけ、

エゾエンゴサクやカタクリの満開になる季節には宮島沼からカムチャッカの北の国に一斉に飛び立っていくのです。

今年も宮島沼に是非出向きたいと、4月の来るのを心待ちにしています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の桜 やや早め! 札幌4... | トップ | 十勝の昨年の農業被害 190億円 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。