雪降る街 カムイラピットの楽園 こな雪 ぼた雪 あられ雪

けっぱれラピット、どろ亀さんに負けるな。ウサギとカメとの競走です。随想、旅行記、日記など、雪の降る街からのお便りです。

札幌ラーメンショウ2017に ライラックまつり

2017-05-17 20:02:18 | 

「食と花見と札幌は忙しい」

「赤レンガ道庁の桜、是非行っておいでよ!」とラビ妻が言います。

今年はもうすでにサクラを腹一杯見たので、桜見を勧められても気が動かなかったのですが、一晩寝て考えてみると「せっかく綺麗に咲いている」とのことなので、朝起きるなり花見に行く事を決断したのでした。

この日、ラビ妻はボランティアへと別行動です。

「赤レンガ庁舎と桜、道庁の池と桜」、想像しただけでも絵になるなあ!

行って見るとなかなか良いではありませんか。青空が見えて桜の花とお似合いです。

水曜日というのに大変な花見客で、中でも外人の花見客が多いのです。昼時でしたので道庁の女子職員も、花見をしながらベンチで弁当を食べている風景も「いい風景だなあー」とほほえましく、横目に見ながらこちらも花見です。

桜の種類については私もよくわかりませんが、これまで時期がずれて咲くのは「サトザクラ」でしょうか?。白みががっているのは「御衣黄」でしょうかね。

他の桜、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノの桜が散って、時季ずれに咲く桜も貴重です。

その足で、大通り公園に、なんとそこでは「ライラック祭り」が、今日から28日まで開かれていました。大通りのライラックは丁度綺麗な時期で、つぼみが3分の1、花が3分の2

ほどで、初々しく綺麗です。公園にまだ咲いている桜とライラックとがコラボで誠に大通りの季節の花は最高です。

富士フォトギャラリーの展示を見てから、西八丁目に出向くとここでは「札幌ラーメンショウ2017」が昨日から開かれていて、たくさんの食通の人たちがむらがっていました。

平日なのになぜにこれほどの人が集まっているのか不思議です。

食は器も食には大事で、発泡スチロールの器のラーメンはどうも食べる気にはなれませんでした。

☆ライラック祭り 5月16日~5月28日 大通り公園  創成川公園 少し時期が遅れて川下公園で。

☆札幌ラーメンショウ2017 5月16日~5月28日まで、ラーメン一杯 800円。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山菜美味しい春の季節。「行... | トップ | 小清水原生花園 花たちの為... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。