雪降る街 カムイラピットの楽園 こな雪 ぼた雪 あられ雪

けっぱれラピット、どろ亀さんに負けるな。ウサギとカメとの競走です。随想、旅行記、日記など、雪の降る街からのお便りです。

月見草 早起き者にご挨拶 生き様は雑草のごとく

2017-08-10 20:46:08 | 草花

「月見草」

「月見草」とはなんと可憐な名なのでしょう。

月が出ている時間帯に咲いているのでこの名で呼ばれるようになったのでしょうね。

いつも早朝に通る道脇に月見草とクサレダマが混ざって咲いていますが、対照的な名のコラボです。

いつも通る小道の脇にクサレダマが咲いています。

都市化が進む市街地からは、月見草は姿を消してしまいましたが、我が菜園近くは月見草は限りなく咲いています。

この花は、不思議に夜の時間に咲いて日中には花は閉じているなんて変わっています。

「月見草」の正式名は、「オオマツヨイグサ」で、こちらの名も響きの良い名です。

月見草が人に与える効用は聞いていませんが、人に潤いを与えてくれる私にとっては素敵ないやしの野の花です。

地方に住んでいた時に、花畑に変わった植物が生えてきたので大事に成長を見守りましたが、なんとその植物は月見草だったのです。

野の花を育てていたのかと一年を振り返りました。次の年からは月見草は育てておりません。野にいくらでもあるので育てる必要がありません。野の花を大事に育てたのは貴重な経験でした。

我が菜園の隣の放置された畑に月見草が一面に進出し、その背丈も高く、早朝には黄色の花が満開に咲いて壮観です。

どの様に月見草の種がたくさん運び込まれたのか不思議なのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 襟裳岬は 「チシマセンブリ... | トップ | カボチャは雄蕊 ズッキーニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。