雪降る街 カムイラピットの楽園 こな雪 ぼた雪 あられ雪

けっぱれラピット、どろ亀さんに負けるな。ウサギとカメとの競走です。随想、旅行記、日記など、雪の降る街からのお便りです。

「北海道大学植物園」に行ってきました 大都会の真ん中の最高の園地

2017-04-29 22:23:06 | 草花

「北海道大学植物園」

どれくらいの札幌の人が、札幌の「植物園」に行っているのでしょうか。

「行って来たよ」という話を聞いたことがありません。

札幌にある多くの公園が「入園料無料」の中にあって「北海道大学植物園」は入園料がかかるからなのでしょうか。話題に上がらないのも不思議です。

話の中で植物園の正式名を知っている人も少ないのは不思議です。

今日は29日、勘違いして「みどりの日」と思い、植物園に出向いたのです。みどりの日は5月4日に動いていた事を忘れていました。

みどりの日(祭日)には入園料が無料だからなのです。4月29日が今年の開園日であることも、入園して知りました。この日が開園初日だったのです。

せっかく出向いたので、入園料を払い入園したのです。

見どころはたくさんあって、心を和ませてくれます。

前に北海道大学植物園に出向いた時も大木や植物たちに感激したのでしたが、今日は快晴、木々も新緑になりつつあり、モクレン、キタコブシ、サクラの大木にも花が咲いていて、地上には春の植物たちアズマイチゲやエンレイソウ、キバナノアマナ達も花を咲かせていて大感激したのでした。

カラスが流れの水たまりで長い事水浴びしているのは、「カラスの行水」の言葉に似合わず愉快でした。

また、園内にはイチョウ、キタコブシ、カツラ、松などの大木が身近にみられて驚きです。

これほど晴れ晴れした一日を過ごせたのは幸せの一言です。後日写真を掲載します。 

ちなみに、5月4日は「みどりの日」、入園料は無料の日です。是非お出かけください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定山渓温泉 峡谷の鯉のぼり  | トップ | 三色そろい踏み エゾエンゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。