雪降る街 カムイラピットの楽園 こな雪 ぼた雪 あられ雪

けっぱれラピット、どろ亀さんに負けるな。ウサギとカメとの競走です。随想、旅行記、日記など、雪の降る街からのお便りです。

短命ヒマワリ 畑の肥料に 「当別町農家」

2016-10-16 19:51:03 | 記録

「短命ヒマワリ 陽に映えて美しく 石狩・当別町]

昨日(15日=土)、今日(16日=日)と当別町に出向きました。

途中の太美温泉過ぎてのまもなく畑でヒマワリが綺麗に咲いていました。真っ黄色のヒマワリで、朝の太陽に向かって咲いていました。

この黄色さが、通常見るヒマワリより魅力があります。

道路側から見るとヒマワリはすべて背を向けています。朝の太陽に顔を向けているので、多分帰りの午後になれば、こちら側に顔を向けて咲くのだろうなあと思われました。

気づくとヒマワリ畑の外側をトラックターが動いています。近くの畑を起こしているのだろうと思ったのですが、それは違うのです。

トラックターは外側からヒマワリを畑にすきこんでいるのでした。

まだ綺麗に咲いているのに畑の肥料にとしているのです。これらのヒマワリはまだ若いのに可愛そうにさえ思えるのでした。

例年当別町の別な畑にヒマワリが植えられていて、順繰りに肥料にとすきこんでいるようなのです。

「美人短命」と言われますが、畑の黄色の綺麗なヒマワリは短命あつかいなのです。

このヒマワリを見ていると心が洗われる風景です。農道沿いに咲いているのですが、誰に見せるという物でもなくそそと咲いて花盛りでした。

 ★10月16日は笹刈りから帰ってきて、野球をテレビで観戦。ラビ妻も熱心に応援、日ハムが中田、大谷の活躍で快勝し日本シリーズに進出決定しました。道民全体が大騒ぎです。

大河ドラマ「真田丸」を楽しみにしていたのですが、睡魔に襲われ見ないまま終わりとなりました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フジフイルム展示場 林幸恵... | トップ | 小さい秋・小さい秋 見ーっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。