三芳との産直 あすへの井戸端会議

安全な食べ物を作って食べる会と三芳生産者グループの連携に関する情報共有

"だ液”は血液でできているってご存知でしたか?

2017-02-13 15:23:03 | 日記
お米屋さんのミニコミ紙からのうけうりです。
口の周りにあるだ液腺で血液がろ過されて口の中に分泌されているのだそうです。
だ液には消化吸収を助けたり、細菌を殺したり、傷を治したりする酵素がたくさん含まれています。
発がん性物質も30秒間浸しておくだけで無毒化してしまうほどの優れものだとのこと。
1日に分泌されるだ液は、1.5~1.8リットルにもなり、"よく噛んで”というのは、だ液をたくさん
出して栄養を安全に取り込みなさいという昔の人の知恵だそうです。

ー後略ー

そういえば子どものころに転んで擦りむいたりすると、唾をつけておいたっけ・・・
だから、経管栄養ではなく、口から食べることが大切なんですね。

もちろん、サプリメントではなく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根菜中心ですが | トップ | 春がまた めぐってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事