三芳との産直 あすへの井戸端会議

安全な食べ物を作って食べる会と三芳生産者グループの連携に関する情報共有

ドングリと熊

2016-10-17 11:26:46 | 日記
申年は果物などの生り物が不作になるそうです。
今年は近隣のウメや柿、ビワなどが不作だったのは
そのため?

熊が住んでいる兵庫や福島県の山間部でもブナや
コナラなどの山の木の実が不作のようです。
今年は春先からクマ出没のニュースを目にしました。
熊はとても臆病な動物で普通は深山に住んでいて
よほど空腹でもない限り危険な人里に出てくることは
ないのだそうです。
冬眠する前に山に餌の木の実が少なくて、十分に餌を
食べないと翌年、早く冬眠から覚めてしまいます。

公園のドングリを拾って、主に兵庫県や石川県、近年は
福島へ送っています。
近くの公園や林のドングリの他に許可を得て県立高校の
キャンバスでも拾っています。
木の実が凶作でツキノワグマが7,000頭も殺された事を
知って以来で10年以上になります。
送られた先ではボランテイアの若者たちが熊が来そうな
場所にドングリを置いてきます。
野生動物に餌づけすることの害が議論されていることは
承知しています。
今生きている命への緊急避難は必要ではないでしょうか。


逃げ場なし 隠れ場なし 
こんな山の状況の中で熊は撃たれています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べる会のショウガとハチミツ | トップ | 末の初物はやすぎました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。