ゆっくり思うがままに

野菜つくりや園芸その他の趣味を写真付きで

豆苗を畑に植えてみる その2

2017-06-16 08:31:06 | 菜園

前回の豆苗を畑に植えてみる その1は5月16日まででした。
その時のブログはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/miyoshi2014/d/20170516

2,3日前に豆を全部収穫し、支柱やネットも取りはずしました。
前回の5月16日以降の生育の様子です。

5月22日の様子です。
つるがだいぶん伸びてきました。
花が咲き、豆もかなりついています。
この時期はサヤエンドウとして食べられます。

 

草丈は1.5mくらいになりました。

 

5月25日です。さやは7㎝程度、草丈は150㎝になりました。

収穫したエンドウです。サヤエンドウとして食べられます。
これ以上大きくなるとサヤの筋が硬くなり食べられません。

 

これはサヤエンドウとしては遅いようです。食べてみましたが、サヤの筋がやや硬いです。

 

5月26日です。
サヤが次第に大きくなっています。
上の方まで花が咲きました。

 

5月31日です。
草丈は2メートル近くなり、生育旺盛です。

豆もかなり大きくなりました。

 

 

 

 

6月11日です。草丈が随分長くなりました。
2.1mの支柱より高くなりました。

 

豆がかなり大きくなりました。鞘にしわがよっています。もうぼつぼつ取り頃です。

 

6月13日上の方には花や小さいサヤがありましたが、それは捨てて、
豆の収穫をしました。
普通のグリーンピースとして育てた豆より粒が少し小さめでした。
1cm弱でしょうか。

 

これが皮をむいたエンドウです。豆苗から育てたグリーンピースです。

 


6月13日に支柱やネットも片づけました。

今回の畑での豆苗の栽培は、豆の栽培につきもののナモグリバエはほとんど見られませんでした。
しかし、時期が遅かったせいか、後半はほとんどの葉にうどんこ病がつきました。

今回畑で収穫した豆苗から作った豆は冷蔵庫で保存しています。
少しずつ塩茹でにして食べていますが、美味しいですよ。

豆苗は一つで3役です。
売っている豆苗は①若い苗を食します、豆苗を再生して2回は食べて

②若いサヤはサヤエンドウとして、③最後はグリーンピースとして、
まさに3役といったところでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユリ | トップ | ジャガイモ掘り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
豆苗 (上迫卓司)
2017-06-16 22:50:45
ジャックと豆の木!状態ですね(笑)。豆苗がサヤエンドウになり、最後はグリーンピースになることは薄々知識としてありましたが、実際にそれを確かめられる好奇心旺盛なご様子が伺え、生徒頃のことを少し思い出しました。生物が好きになった原点です。
豆苗 (ぱんだ)
2017-06-17 08:58:18
本で見たり、ネットで見たりしても、実際にやってみたいという癖(?)がついていて、やってみました。
この年になっても分からないことが多々ありましてね。
豆苗も立派なマメになります。ただサヤエンドウは実がかなり小さいときが食べごろですね。
生物が好きになったと言われれば光栄ですね。
生物はあまり得意分野ではなかったのですが…。

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。