love and peace

thank you for visiting*

新しい居場所と仲間

2017-06-18 01:20:32 | Cessna


30年ぶりに訓練生?
操縦を思い出すための慣熟飛行訓練

教官は元自衛隊の戦闘機乗り
フライト手順も調べていない状態でいきなりランディングは無茶ぶりもいいところ

訓練になってないし、おまけにショートファイナルで変な風が・・・
操縦桿を持ってはいるけど、教官がやってくれた状態

楽しみはゆっくりとね 焦らなくてもいいことだから
だけど、感は早く取り戻したい

73才でライセンスにチャレンジしてる方、教官のチェックを受ける方、1年ぶりにフライトする方
教官も全部のフライトに同乗だったので、後ろの席で勉強

・・・と言いながら、さすがに緊張と力が入っていたから、途中でウトウト
やっちゃいました私の18番

今日は視界は良くないけど、横風ではなかった
クラブの会長も久しぶりにクラブハウスが賑わっていると喜んだ

当たり前だけど安全第一を信条とした、とても雰囲気のいいメンバーの人達
ゆっくりと私も溶け込んでいきたい

自分がいてもいい居場所 気持ちの良い空間 素敵な仲間 新しい仲間
「紅の豚」のポルコロッソ達 気高き豚達!

飛べるジーナになりたいもんだ


ここは海沿いの滑走路で崖ではないけど、今日みたいな風があるし、ラインのジェットも飛んでるし
ヘリも他の訓練機もある

ネパールの彼も初めは同じ小さな飛行機で訓練を始めた
車でも何でも事故は一瞬だから 気を引き締めなければ

彼のことは本当にショックだったけど
私、飛ぶよ!
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試練 | トップ | 息子の結婚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。