谷津・津田沼 地元で48年!不動産会社の社員日記

お客様に必要とされる会社を目指し、毎日、仕事に励む個性豊かな面々による社員日記です。

特別警報!

2017年07月06日 | トモキ

こんにちは。

千葉のほうは、少し雨が降ることもありますが比較的梅雨にしては太陽が出ている日が多いかなと感じます。

ただ、こちらの天気からは想像できないくらい今、九州の福岡、大分では大変な雨が降り続いています。

 福岡の朝倉市では、大雨が降っており雨量が550ミリと平年の7月の雨量の約1.5倍もの雨がわずか1日足らずで降ったようです。

 また、降った地域が山沿いの地域ということもあって、川の氾濫が起きていたり橋や家まで流され、土砂崩れも発生して孤立している方々も出ているそうです。

そこで、いま出されているのが特別警報という警報よりももうひとつ上の段階の警報です。ニュースなどでは紫で表記されています。

今回は、大雨に対しての特別警報が出されたのですが、その基準というのが気象庁で公表されているのですが、「台風や集中豪雨により数十年に一度降雨量となる大雨が予想され、若しくは、数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により大雨になると予想される場合。」と明記されています。

特別警報は、2013年の8月30日に制定されたのですが、制定されるようになったきっかけは、やはり2011年に起きた東日本大震災です。

東日本大震災では、非常に大きな津波が発生しましたが、出された警報は大津波警報という警報の中のひとつに過ぎないものでした。

そこで政府は、新たに特別警報という枠組みをつくり、命の危険にかかわるほどの数十年に一度の大災害になりそうだという場合には、特別警報を出すようにしました。

今回は、九州のほうでの災害なのでニュースでしか状況は分からないですが、いつこっちでこのような災害に遭うか分からないのでしっかりとした準備をしなければならないと感じました。

一家にひとつは災害用バッグは準備しておいたほうが良いかもしれませんね。

 

www.miyokawa.jp   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 習志野情報へ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷津北口納涼祭り | トップ | 奏の杜 人気の1LDK募集... »
最近の画像もっと見る

トモキ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL