歳を重ねると楽しいとか賢くなるとか・・・・みんな戯言なんだよ。

感じるままに、赴くままに、流れて雲のごとし

…らしさが大切な気がしてきた。

2017-04-06 | 旅行
新横浜から新幹線に乗った。
ホームには年寄りが溢れていた。
僕よりはかなり歳上。
そう、70歳以上ってとこか…。

多分、京都にでも行くのだろう。
長閑かな光景なんだ。
でも、礼儀知らず。
新幹線に乗るのに順番待たずに
我れ先自席に辿り着こうと必死。
年寄りはおっとりのんびり、乗るべき電車を
間違えてしまったり、席を間違えてしまったりして自責の念に囲われ
情けなくそうな表情をしているのがいい。
何と言っても可愛げがある。
謙虚で控えめな態度の人間に
辛く当たる人はいない。

80歳を超えてもなを元気なのはいいけれど、
態度や物腰は歳相応がふさわしい。
そう思う。
歳不相応だと、周りの人達に迷惑が掛かる。
ヒヤヒヤさせられる事は
それは、迷惑なことだと思うからだ。



年を重ねてきたのだ。
多くの人と出会って別れて哀しみも喜びも
重ねてきたのだ。
であれば、分かるはずなんだ。
自分の立っているその場所を
見知らぬ人にも譲ることがどれだけ大切か。
醜悪な老人。
老醜と呼ぶのだ。

孤独はあたりまえなんだ。
若いうちから学んできたはず。
でも、我れ先に忘れてしまう。

僕も、もう老人。
若者の今がカッコ悪いのは
目指したい老人が居ないからなんだろう。

つまり何なの?

そう、ヤレるけどね。
敢えてヤラないんだ。

そんなふうに
しやらりと言える。
どうせなら、
そんな老人になろう。
と、暫し思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして、目が覚めたら朝陽が... | トップ | 平気でうそをつくのは政治家... »

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。