歳を重ねると楽しいとか賢くなるとか・・・・みんな戯言なんだよ。

感じるままに、赴くままに、流れて雲のごとし

旅は旅でしかなくて…

2017-06-02 | 旅行
ディランは歌っていた。

帰る家がない。

そんな気分ってことはどうなんだい…?

そりゃ〜不安だろう。

自分の居場所がはっきりしないってことはね。

そう思ってた。あの頃は。

いい歳になって、なんとなく分かってきたんだ。

この言葉の意味が。


帰る場所なんて何処にもないんだ。

誰もがね。

まるで調子に乗りまくって、僕のことなんて

放ったらかしにしていた彼女も

お祭りが終わって、夜が明けたら

誰もが自分のことに精一杯になって

気遣いもしなくなってしまう。

自分で作った祭りだったらいいけど、

他人の作った祭りに乗っかってたら

もう、数時間まえをふり返っても

跡形もない。


時はだれも待たない。


だから、帰る家なんてものはないんだよ。

家では無くて、それは人なんだよ。

満たされたいと願うより

満たしてあげられたらいい

そんなことを思えれはいい。


家なんてなくても、生きて行けるよ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂漠は人の心のなかに拡がっ... | トップ | ヨリを戻したって何も生まれ... »

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事