広島の秘密 全部教えます。また 知ってる方いましたら、教えてください!出来れば異論反論 同情等、コメント下されば嬉しいな

広島の郷土愛に目覚めたジジイが他人の悪口も含めてのヘタクソながら、ブログを 始めましたが、素人なので不出来は御勘弁を!

待望のトイレ

2017年03月14日 23時21分29秒 | 間の空いた 過去の新聞記事

昨年の宮島の観光客は、427万人と、10年前の1,5倍に!

今日も多くの人が 宮島に来られておりますが、観光客の不便さを 今まで

聞いたことが無いのですが 多分 私が思うに 歩き疲れて 簡単に座れるところが

欲しいとか、近くにトイレが無いだろうかと言う 不便さを感じられて 

いるのではないかと 思う次第です。

店前を 通る人が たまに お手洗いのある所を 尋ねられます。

宮島の弥山の頂上に 展望台があり トイレもベンチも ありますが

そこまで行って 休む方が大変疲れます。

桟橋や、厳島神社に行くまでの海岸通りに トイレがあります。

厳島神社を出たところにも、大聖院の入り口近くの公園内にも トイレ あります。

商店街に 公衆トイレが ある事は あるのですが、男女各ひとつづつ。

これじゃ~ 行楽シーズン時には 長~い列が~ できてしまいま~す。

そこで 人が多く集まる商店の通りの中ほどにある公衆トイレを

 大きくするそうなんです。

廿日市市は 観光客が増加しているのに対して 快適性や、機能を高めた新たな

公衆トイレを整備するそうです。

宮島観光の課題でもあったトイレ不足の解消に取り組むとともに、今まで

忙しさにかまけて ないがしろにされていた「おもてなし精神」の復活も含めて

住宅建材大手の「TOTO」と連携して 70年以上前に建てられたままの

「世界1の大しゃもじ」の裏にある 中之町トイレを 立て替えるそうです。

多目的トイレや、化粧に使えるパウダーコーナー、子供用トイレ、授乳室を

備えたファミリールームなどについて、「TOTO」の提案を 受けるそうです。

便器の数も少ないですから、男女2基ずつから 少なくても女性用で10基

男性で5~6基に増やす方向だそうです。

18年度中に解体して 新築するので 19年度の使用開始を見込むそうです。

長い事 望んでいた トイレの改修なので~~ 

期待したいです!

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮通信使を考える | トップ | 橋げたが 落下した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

間の空いた 過去の新聞記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。