宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

みやざきの権利関係攻略ポイント♪  Part15

2013-03-22 19:20:29 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-02-03 ver.1 ~ 2012-03-22 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 15

~ 連帯債務 ~


さて,勉強方法を間違えると、ちょっとやっかいなテーマ。連帯債務です。

  前回出題の平成20年は、連帯保証との比較問題、バッチリおおヤマ的中!でした。

  そして、連帯債務は、H21,H22ではたぶんでないと判断して軽視してきました。

 (ムダな学習をそぎおとすことができました♪ これが重要なんですよね(*^^)v) 

 

《H22のアドバイスの紹介:一昨年公開時のまま》

  昨年(H21)に引き続き、今年(H22)の出題可能性も低いので、優先順位を下げ、

  時間があれば、基本的なことだけ学習し、

  直前期に、

  時間に余裕がなく、手が回らなければ、今年は捨てる!

  という選択肢もありでしょう!

《ここまで、一昨年の記事の紹介》

 

 しかし、再び出題可能性が高くなってきました!

 『連帯債務は苦手だ…』なんていってられません。

 今年は必ず攻略して、ライバルに差をつけましょう!

 

 学習するときのPointは、

  しっかりとイメージをもって理解したうえで、スッキリと整理することです。

  

☆ なんとなく、遊び心でアンパンマンとバイキンマンを登場させてみました(笑)

  つまらないテーマでも、こんなふうに少し遊んでみると気楽に勉強できるかもしれません。

  ご参考まで♪

 

  例えば、こんな場合はいかがでしょうか?

  みなさんが別荘をもっていて、

  売主になるケースで考えてみましょう。

  (みなさんは、売主さんです。)

  アンパンマンとバイキンマンが、1,000万円ずつ出しあって、

  2,000万円の別荘を買うことにしました。 

   こんなとき、売主になるみなさんは、

  アンパンマンとバイキンマンから、

  別々に1,000万円ずつ取り立てるのは面倒ではありませんか?

  バイキンマンが、ばいばいき~んっ! といって、どこかに逃げて行っちゃったらどうしましょう?

  どちらか一方でも払ってくれないと… 

  とっても困りますよね。

  そこで、売主さんとしては、

  (1,000万円ずつ払うっていうのは、あなた方おふたりの内輪のおはなしでしょ…)

  アンパンマンとバイキンマン、

  ふたりのどちらに対しても、

  2,000万円全額払ってくれ!

  といえるようにしたい。

 (バイキンマンが逃げちゃった時には、アンパンマンになんとかしてもらおう!)

  そんなときに、役立つのが連帯債務なんです。

 

  重要Point♪ 

  『連帯』 ⇒ 『全員に対して』、『全額の』、『請求』 ができる!

 

  さて、

  アンパンマンが、売主さんから2,000万円全額請求され、

  2,000万円全額払いました。

  こんなとき、アンパンマンはバイキンマンにどんなことがいえるのでしょうか?

  立て替えた分、1,000万円払ってくれ!

  といいたいところでしょう。

  1,000万円ずつ出しあう、という約束でしたので。

  この「立て替えた分を払ってくれ!」ということを、

  ちょっぴりこ難しい法律的な表現で、『求償』といいます。

  また、それぞれが最終的に負担する1000万円を『負担部分』といいます。

 

  イメージがつかめましたでしょうか?

  具体的に考えてみると、

  たいしたことやってないでしょ♪

  つかっている『法律用語』がムダに難しいだけです。

  丁寧にイメージで理解することを心がけて、がんばっていきましょう!

 

  連帯債務について

 

Q1.『連帯債務』とはなんですか?

Q2.『負担部分』とはなんですか?

Q3.債権者が、連帯債務者の1人に債務全額について請求してきたとすると、いくら支払わなければなりませんでしょうか?

Q4.連帯債務者の一人について生じた事由の効力は、次の各場合について、ほかの連帯債務者にどのような影響を与えますか? (絶対効or相対効?)   

   .請求による時効中断   

   .債務の承認による時効中断    

   .免除   

   .時効消滅   

   .期限の猶予

 

他の連帯債務者に影響を与えないもの(相対効)

宅建試験で出る可能性が高い例 ⇒ 債務の承認、錯誤などによる無効

 

他の連帯債務者に影響を与えるもの(絶対効)

宅建試験で出る可能性が高い例 ⇒ 弁済、請求、免除(負担部分のみ)

 
 

ここまで整理できたら、H16‐6,H20‐6の過去問を解いておきましょう。 

 

  連帯債務を学習する場合には、

    保証債務や連帯保証債務とどこが違うのか、

    比較しながらまとめておいてください。

    がんばっていきましょう♪

 

  
 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part4-2

2013-03-22 19:07:34 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

 ~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-09 ver.1 ~ 2013-03-22 ver.7

 

必ず覚えるべきPoint♪

 みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 4-2

~代理Ⅱ~

 

 代理の後半戦。勝負所になります。

   今年の宅建試験で出題された場合には、合否の鍵を握るテーマになる可能性がとっても高い、

   『無権代理・表見代理』。

   頭をフル回転させて、がんばって攻略しましょう♪

難しいテーマこそ、ちょっとは感情をこめて考えられるような、

  イメージしやすい例え話から入ることが大切です。

  そこで、まずはこんな場面を考えてみましょう。

 

  たとえば、

  おやじさんが先祖代々守ってきた大切な土地を持っています(お金持ちなんですね~うらやましい!)。

  そのおやじさんには一人息子がいました。

  その息子さんがちょっと困りもので…

  おやじさんからもらうお金をあてにして、仕事もせずに遊んでばっかり!

  

  ある日のこと、

  おやじさんからなんにも頼まれてもいないのに、

  バカ息子が勝手に『おやじの代理で土地を売ります。』

  と代理権があるかのようにふるまって、

  おやじさんの土地を売ってきてしましました…

  

  こんな場合、どうなってしまうのでしょうか?

  土地の売買のことなんて、おやじさんはまったく知らないんです。

  先祖代々守ってきた大切な土地を守らなければいけないおやじさん。

  気がついたら、土地の売ったことになってしまうのか…?

  いやいや、そんなことがあっては…ちょっと…

  

  さてさて、この場面で困っているのは、

  ①土地の売ったことにさせられそうなおやじさん と

  無権限で代理を行ったバカ息子と売買の約束をしてしまった

  ②契約の相手方の買主さん です。

  ②契約の相手方の買主さんをどうやって助けてあげればよいのか?

  具体的に考えながら、無権代理のテーマを攻略しましょう!

 

 Ⅴ.無権代理について

 まずはあせらず、丁寧に丁寧に、

  1つずつ、図を描きながら、しっかりと『理解』して学習しましょう♪

  ※過去問の○×だけ覚えてすませると痛い目にあう可能性がありますよ~

 

 Q1.『無権代理』とはなんですか?

 Q2.無権代理がされた場合、原則として、その契約の効力はどうなりますか?

 Q3.無権代理の『追認』がなされた場合の扱いはどうなりますか?

 Q4.無権代理の『追認』は、①誰が、②誰に対して、おこなうことができますか?

 Q5.〔追認がいまだなされていない場合、〕
    無権代理の相手方を保護する制度には、どのようなものがありますか(4つ)?

 Q6.無権代理の相手方にみとめられる『催告権』とは、どのようなものですか?

 Q7.無権代理の相手方にみとめられる『取消権』とは、どのようなものですか?

 Q8.無権代理の相手方が追及できる『無権代理人の責任』とは、どのようなものですか?

 Q9.無権代理の相手方が選びうる4つの手段について、それぞれ、

   相手方のどのような主観的要件(知ってたか知らなかったか?Ex.善意無過失、悪意)のもとで認められますか?

   特に、履行、損害賠償の責任(Q8)の場合に注意しましょう。

    単なる善意ではダメで、相手方には『善意無過失(過失なく、知らなかった)』が要求されます。

    データ上、出題されると、多くの受験生が間違えて、合否を分ける問題になります。

 

 Ⅵ.表見代理について

 Q1.『表見代理』とはなんですか?

 Q2.『表見代理』の認められる要件はなんですか?

  表見代理については、まずしっかりと理解をしてから覚えるようにしましょう♪

   あせらず、『図を描きながら丁寧に学習』すれば、たいしたことはありません。

 

 Ⅶ.無権代理と相続について 

 『数年前に、ヤマが当たって出題されたテーマ。

  たぶん、今年(H24)か来年くらいに出題されるのではないかと思います。

  出題されたときはライバルに差をつけるチャンス問題。

  しっかりと押さえておきましょう!』(H24ブログ上で公開のまま)


 ⇒とH24にブログ上で宣言して、H24ズバリ的中でした!

  宅建みやざき塾(Live生講義)、DVDみやざきのズバリ狙い撃ち!

  各種宅建直前イベントなどなど、

  ライバルに差をつけるテーマで1点直撃できました(*^^)v


  で、今年H25は、といいますと…

  たぶんお休みで出ません!(笑) (^。^)


  このテーマ次に出るのは、たぶん2015~2017のどこかでしょう!


  


  このテーマ、一見難しく感じるテーマではありますが、

  実は、それほどたいして難しいテーマではありません

 

  いきなり結論を覚えようとする乱暴な学習はしないで、

  『ふ~ん、なるほど~。そう考えるのね!』

  としっかりと理解しておくこと!

 『理解する』ことが大切なんです!

 

  (ところが…残念なことに、重要なテーマであるにもかかわらず、)

 このテーマについて、きちんとした説明のあるテキストはほとんどないので、

 次の考え方の『Hint!』を参考にして役立ててください♪ 

 

Q1.本人が死亡し、無権代理人が単独で本人の地位を相続した場合、

   どうなりますか?

   Hint! : 何にも悪いことをしていないほうが死亡し、悪いことをしたほうが残ります。

   Ex.おやじ名義の土地を『おやじの代理人だ』とうそぶいてバカ息子が勝手に売ってしまったところ、おやじさんが死んでしまった場合

 

Q2.無権代理人が死亡し、本人が単独で無権代理人の地位を相続した場合、

   どうなりますか?

   Hint! : 悪いことをしたほうが死亡し、なにも悪くないほうが残ります。
   
   Ex.おやじ名義の土地を『おやじの代理人だ』とうそぶいて勝手に売ってしまったバカ息子が死んでしまったなんて場合

 

    

  

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part4-1

2013-03-22 18:58:21 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

 ~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-08 ver.1 ~ 2013-03-22 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

 みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 4-1

~ 代理 Ⅰ ~


 ここのところ、出題の読みがあたってくれて、相性のいい代理です。 

  今年(平成25年度)はひょっとしたら出ないんじゃないか…!

  との読みから、どう扱おうか、慎重に慎重に慎重に…検討を重ねておりましたが、

  ブログ上では無難に、正攻法で攻めることにいたしました(笑)

  まぁ、代理は、上手く勉強すれば、近年はとっても簡単に得点できるテーマですしね(^。^)

 

~ 近年のズバリ的中実績! ~

  昨年は、
   
 『平成24年は、大ヤマのテーマ!
  まず間違いなく出題されますので、
  確実に1点取れるような準備をしたいところです。
  重要テーマを効率よく狙い撃ちたいところです。』

 と宣言させていただき、 

 ⇒問2、問4で2問出題! どちらも大ヤマズバリ的中でした(^o^)丿

  なんと! 代理だけで、確実に2点もとれました(笑)

  ブログ読者の皆様、ご利用いただきありがとうございました♪

 

   平成20年は予想通り、
   代理は合否を分ける問題(H20問3)となりました。
   【 合格者正解率 76.5%   不合格者正解率 49.9% 】
   企業研修などで、おおヤマとした『無権代理と相続』が命中してくれて、
   高い合格率を提供するのに貢献してくれたテーマです。
   参考: 平成20年度の企業研修講義では、たった『5時間くらいで』、
        『権利関係16問中13問の正解肢の内容』を講義しました。
       ※ほぼすべて、板書の『イメージで覚える図表による解説』付き。
        【板書はみやざき塾、企業研修等で公開しています。ひょっとしたら…今年、電子書籍で一部公開!?】

                      

  平成21年は無権代理ではなかったものの、
  未成年者のような制限行為能力者でも代理人となれる
  (未成年者のような制限行為能力者が代理人の場合でも、本人は取り消しできない)、
  という基本中の基本テーマでもちろん的中。

  平成22年は、ここ数年重要視されている双方代理の出題でした。

  こうみてみると、差がつきやすい問題の出題が続いています。

  平成23年は、『今年はひょっとすると、出題されないかもしれませんが…』
  とコメントし、予想通り出題がありませんでした。

 
 

 

 代理については、苦手にしてしまう受験生がとても多いのですが、

 それは、小難しい法律の議論にムリにお付き合いしてしまっているだけ、と思っています。

 特に、模擬試験で得点できず、不安になってしまう受験生の方が例年多いのですが、

 本試験の傾向と違うクソ問模試に付きあわなければいいだけなんですよ~(>_<)

 

 

 身近な例で、わかりやすい具体例から学習すれば、

 『宅建試験の代理』の攻略はそれほど難しくはありません。

 

 しっかりと図を描きながら、イメージで理解して学習していくことが大切です♪

 よくわからないから、とりあえず覚えよう…なんてことのありませんように! (^^)/

 

 

 

 まずは、代理のイメージづくりから丁寧に学習しましょう。

 トントントン…夕飯の時間です。 
 お母さんは、食事の準備をしています。 

 あらら…こまったことに、
 カレーに使おうと思っていたジャガイモがありません。

 買い物にいきたいのですが、赤ちゃんの世話もあって、
 なかなか手がはなせそうにないようです。 
 そこで、こどもにお使いを頼むことにしました。 

 こどもは初めてのお使い、喜んで八百屋さんにいきました。 

 『お母さんのお使いです。ジャガイモください!』
 と手のひらに500円玉をのっけて元気よくいいました。

 『おじょうちゃん偉いねぇ。はいジャガイモ。これおつりね。』
 と八百屋のだんな

 さて、こんな身近な出来事。

 お金を財布から出した『お母さん』を、『買主(本人といいます)』。
 ジャガイモを売った『八百屋のだんな』を、『売主(相手方といいます)』。
 お母さんのお手伝いをした『こども』が、『代理人』です。

 簡単でしょ♪
 これを難しくいうと、代理になるんですね。
 しっかりとイメージをつくって、理解しておけば大丈夫。

 では、ちょっと小難しい法律の表現でまとめてみましょう♪
 
 代理人(こども)が、
 (ジャガイモを買うという)その権限内において、
 本人(お母さん)のためにすることを示してした意思表示は、
 (『お母さんのお使いです。ジャガイモください!』)
 本人(お母さん)に対して、
 直接にその効果を生ずる。

 〔お母さんがジャガイモの買主になる〕

 というんですね。あ~むずかし…
 こういった法律の表現は、3回くらい声に出して読んでみて、
 なれてしまうといいですよ♪

 さぁ、それではがんばって代理を攻略しましょう

 ※宅建試験では、使者は出ませんので、無視しましょう。【試験で合格の役に立たないことはやらない!】
  使者がどうこう…という教え方をされたら、要注意!
  宅建試験の過去問を分析していない…
  あるいは、分析しているけど、教え方が悪い…
  どっちにしても、受験生の方は、避けた方が合格しやすいです。

 

 Ⅰ.代理制度(代理の要件)について

    重要なテーマです。必ず、具体的な場面をイメージで理解したうえで整理しておきましょう!

 Q1.『代理』とはなんですか?

 Q2.代理の要件はなんですか?

 Q3.『顕名(けんめい)』の要件について、これを欠く場合の扱いはどうなりますか?

    代理人が『○○さんの代理です!』というのを忘れた場合を、

     顕名を欠くといいます。

     この場合であっても、

     相手方が『う~ん、このひと○○さんの代理だよなぁ…』

     と知っていた(悪意)、あるいは気づくべきだった(過失)場合には、

     本人 と 相手方 との間に契約が成立するという点が重要です!

     宅建みやざき塾(Live生講義)では、

       こどものおつかい(白菜)とお買い物(お菓子)の例えばなしで勉強するところです♪

 Q4.代理人は、未成年者などの制限行為能力者でもいいですか?
   (代理人が未成年者であることを理由として、その契約を取り消すことができますか?)

 

 Ⅱ.代理行為の瑕疵(トラブル)について

   をつけるかどうか悩みました。最近は、あんまり出題がありません。

    余裕のある時期の学習では、しっかり確認しておきましょう。

    直前期は、軽く確認で十分。

    傾向が全く異なる古い過去問は無視しましょう!

 Q1.代理人がだまされたり(詐欺)、おどされた(強迫)場合、だれが取り消すことができますか?

 Q2.代理人がだまされたり、おどされたことを、本人が知っていた場合の扱いはどうなりますか?

 Q3.代理人が、相手方をだました(詐欺)場合、相手方は取り消すことができますか?

 

 Ⅲ.代理権について

  このテーマは近年頻出ですね! 

 Q1.任意代理について、代理権はどのような場合に消滅しますか?

 Q2.自己契約・双方代理とはなんですか?

 Q3.自己契約・双方代理の扱いはどうなりますか?
    (原則は? 例外は?)

 

 Ⅳ.復代理について

  復代理もちょこちょこ狙われるテーマ!最重要ポイントだけでもやっておこうね♪

 Q1.復代理とはなんですか?

 Q2.任意代理人は、復代理人を自由に選任できますか?
    (原則は? 例外は?) 

 

  次回は、ヤマのひとつ、無権代理・表見代理です。

  代理は、しっかりと図を描きながら学習するようにしましょう♪

    

一緒にがんばっていきましょう♪

絶対に宅建に合格するぞ

  

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
※リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part14

2013-03-18 12:56:19 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-02-02 ver.1 ~ 2012-03-19 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

 みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 14

~ 連帯保証債務 ~

 

  連帯保証債務については、

    まずは、単なる保証債務をしっかりと理解、整理してから学習すること。

    そして、

    『単なる保証債務と、どこが同じで、どこが違うのか』

    しっかりと比較して整理しながら、あせらず攻略していきましょう!

   

   宅建試験における、連帯保証を攻略するPointは、

    ①連帯『保証』も、保証債務の一種であること

    ②『連帯』という性質から、

     債権者は、債務者、連帯保証人全員に対して、全額の『請求』ができること

    です。

    あとは、この①、②から、

    宅建の問題が解ける範囲で、重要PointをおさえればOK!

    『ムダなことを学習しなければ!』

    あっという間に、合格ライン突破です。

    

    『付従性』『随伴性』『補充性』『分別の利益』等の難しい用語それ自体は、

    宅建本試験では出ないので、安心してね(^^)v

    どんな場面が問題になっているか、

    具体的な内容を、図を描いて、理解できていれば大丈夫♪

 

    連帯保証債務は、今年の大ヤマ! 

    がんばって、必ず攻略しましょう! 

 

  連帯保証債務について

Q1.『連帯保証債務』とはなんですか?

Q2.連帯保証契約は、書面で行う必要がありますか?

   ちなみに、連帯債務は、書面で契約する必要がありますか?

Q3.債権者が、主たる債務者に請求することなく、

   いきなり連帯保証人に請求してきた場合、

   連帯保証人は支払いを拒むことはできますか?

Q4.連帯保証人が数人いる場合、

   それぞれの連帯保証人は、どのように連帯保証債務を負担しますか?

  (連帯保証人が数人いるとき、債権者が、連帯保証人の1人に債務全額について請求してきたとすると、いくら支払わなければなりませんでしょうか? )

Q5.主たる債務者について生じた事由の効力は、

   原則として、連帯保証人にも及びますか?

  Ex.主たる債務について消滅時効の中断(Ex.請求、債務の承認)が生じた場合、連帯保証人にもその効力が及びますか?

Q6.連帯保証人について生じた事由の効力は、

   次の各場合について、主たる債務者にも及びますか?   

  .請求による時効中断   

  .債務の承認による時効中断

 

 連帯保証債務が今年出題されるとすれば、

   おそらく、保証債務との比較の問題か

   連帯債務との比較の問題のどちらかでしょう。

   『単なる保証債務と、どこが同じで、どこが違うのか』

   『連帯債務と、どこが同じで、どこが違うのか』

   しっかりと比較して整理しておきましょう!

   多くの受験生が苦手とするこのテーマ。

   むしろライバルに差をつけるスーパーチャンス!

   このテーマで1点確保して、合格へつなげていきましょう!

   

 失敗しないコツは、『宅建試験の過去問に出ている範囲』に学習範囲を絞り込み、

    その範囲では丁寧に理解して、整理することです。

    多くの宅建書籍では、ムダなことばかり書いてあります…(>_<)

    例えば、「付従性」、「随伴性」、「補充性」、「分別の利益」などの難しい学術的な法律用語は覚える必要がなく、

    宅建試験に関して言えば、学習するだけ『有害』といってもいいくらいです。

    それぞれの内容についてざっくりとイメージで理解し、問題の○×判断ができればいいんですよ♪

 

   次回は、連帯債務です。

    がんばっていきましょう♪

 

  

 

 

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

 

ブログ読者のみなさまの合格を祈念しています!

 みやざきしんや 

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪  Part13

2013-03-10 08:05:35 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-02-01 ver.1 ~ 2012-03-10 ver.7
 

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 13

~ 保証債務 ~

 

  保証債務、連帯保証債務、連帯債務については、

    学習するときに注意が必要です。

    あいまいな理解のまま、次のテーマ、次のテーマ…

    と、しっかりと整理せずに先を急ぐと、

    この3つは、とてもよく似ているため、

    混乱しやすいんですね

 

    1つ1つがよくわからないのに、

    3つ全部を一度にまとめてムリヤリ攻略しようとしてはいけません。

    結果的にムチャクチャ遠回りになってしまう最悪の勉強法…

    になりかねません。

 

    普通の受験生では、

    こんなによく似た3つの制度を、一度にしっかりと区別して整理するというのはとっても難しいことでしょう。 

    私自身、最初学習したときには、混乱して、チンプンカンプンにおぼえてしまったので(>_<)、

    なんで受験生が苦手テーマにしてしまうのか、ほんとよくわかります(笑)

    なので、そのぶんわかりやすく講義をさせていただいております(*^^)v

 

    まずは、ひとつずつ丁寧に、基本的なイメージをしっかりつかみ、

    攻略レジュメで、がついている Q を理解できるようになってから、

    次のテーマに進むようにしましょう! 

    混乱して、よくわかんないから…丸暗記に走る

    という最悪のシナリオは、絶対に避けましょう♪

    丁寧に、1つずつ攻略すれば、

    そんなに難しくはないテーマです。

    合格のために、覚えなければいけないことも、

    そんなに多くはありません!

    がんばって、1つずつやっつけていきましょう!

 

      

  保証債務について

 うまく絞りこまないと、ボリュームがばば~ん! どどーん! と大きくなってしまうテーマですね。

 宅建合格のためには、何が本当に必要なのか、どういう風に学習すれば良いのか?

 教える側の力量が問われるテーマの1つですね。

 まずは、細かいことは無視して、重要ポイントだけをしっかり押さえるようにしましょう♪

 宅建の合格直結しないムダな知識の押し付けにつきあいませんように!

 

さて、こんな場面を考えてみましょう♪

 

  みやざきくんが、銀行から1000万円 お金を借りました。

  もし、その1000万円の借金を、みやざきくんが返せなかったら、

  かわりに、○○さん (みなさんの名前を入れてイメージしやすくしましょう)が、

  借金の肩代わりをして、銀行にお金を払ってくれる、という約束をしました。

  これを保証契約といいます。

 

  このような、他人の借金をかわりに払ってあげるという保証契約は、

  保証人の人生を大きく左右しかねない、とっても重大な(深刻な)契約ですから、

  どんな内容の契約をしたのか、ハッキリとさせておく必要があります。

 

  そこで、契約書(書面)を、きちんとつくっておかないと、

  保証契約は、無効になってしまいます。

  民法では、契約書がなくても契約は有効になる というのが基本ルールなので、

  保証契約は、その例外(民法の条文で特別扱いされている)ということになりますね。

 

  それでは、保証契約の学習をすすめていきましょう♪

 

  H22の宅建試験では、 ↑ 以上の導入部分(H22ブログにて公開)の

   『契約書(書面)をきちんとつくっておかないと、保証契約は無効になってしまいます。 』

   という具体例の説明だけで、

   当時、半分くらいの受験生が間違えた問題で、1点タダもらいでした♪

 

   勉強って、やり方ひとつで

   簡単にライバル受験生に差をつけることができるんですよ♪  

 

 

Q1.『保証債務』とはなんですか?
   『主たる債務者』、『保証人』とはなんですか?

Q2.保証契約は、書面で行う必要がありますか?

Q3.主たる債務者の意思に反しても、保証契約をすることができますか?

Q4.主たる債務者について生じた事由の効力は、原則として、保証人にも及びますか?

  Ex.主たる債務について、消滅時効の中断(Ex.請求、債務の承認)が生じた場合、保証人にもその効力が及びますか?

Q5.保証人について生じた事由の効力は、原則として、主たる債務者にも及びますか?

  Ex.保証債務について、消滅時効の中断(Ex.請求、債務の承認)が生じた場合、主たる債務者にもその効力が及びますか?

 

 『付従性』『随伴性』については、あれやこれやと宅建試験対策上ムダなことをゴチャゴチャ書いてあるテキストが多いのですが、
 宅建試験対策上、本当に重要なのは、Q4.Q5.に関するものだけです。

 その他の『付従性』『随伴性』の内容については、軽く理解しておけば十分です。
 ちなみに、『付従性』『随伴性』という言葉の意味(定義)を覚えても、 宅建合格には役立ちません。
 この用語を覚えておきましょう…
 というアドバイスは、過去問分析をしていない、
 ちょっとどうかなぁ…というアドバイスです。 

 はっきりいって、論外…
 宅建試験は「法律学」の試験ではないので、講学上の概念用語は無用です。
  『補充性』や『分別の利益』についても、おなじようなことがいえます。
 宅建受験生にとっては、用語自体を覚える意味がありません。
 Q6、Q7の内容のイメージだけおさえれば、宅建試験対策としては十分です。

  こむずかしい表現はあんまり気にせず、宅建試験で得点がとれる範囲で、
  具体的なイメージを、しっかりともてるようにしましょう!

 何のために勉強していますか?

 法律の専門家になるため?

 宅建試験に合格するため?

 みなさまは、どちらでしょうか?

 

Q6.債権者が、主たる債務者に請求することなく、いきなり保証人に請求してきた場合、保証人は支払いを拒むことはできますか?

Q7.保証人が数人いる場合、それぞれの保証人は、どのように保証債務を負担しますか?

   また、このときの求償の問題は、どのように対処されますか?

  今年、保証の問題が出題されれば、Q7は要注意のヤマです。

 

ちなみに、今回、保証に関するテーマで扱わなかったものは、
  20年で1回でるかでないか…
  というものばかりです。

  効率よく学習すれば、保証債務は、あっ! という間に攻略できますね♪

 

   次回は、連帯保証債務。

    がんばっていきましょう♪

   

 無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part12

2013-03-10 07:44:49 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-29 ver.1 ~ 2012-03-10 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 12

~売主の担保責任  ~

さて、こんな場合をイメージしてみましょう♪

  あるとき、なけなしのお金をはたいて、中古の一軒家を買いました。

  なかなかの掘り出し物! と大喜びで買ったのですが………

  (しばらくたって)

  まさかまさかこんなことになろうとは…

  半年くらいたった、ある日のこと。

  なにやらへんてこな白いものが、ちょろちょろちょろと…
  こっ、これは…し…しろあり…

   

  さて、こんな場合、

  しろありくんのすんでいる欠陥住宅を買ってしまった…かわいそうな買主は、

  売主に対して、

  どんな文句をいいたくなりますでしょうか?

  

  こんな場合、

  『こんな家いらないから、金返せ!』 ← 解除

  『しろあり駆除のお金を払え!』 ← 損害賠償請求

  といいたいところですね。

 

  このようなイメージをもちながら、

  (頭にきた買主の)感情をこめながら、

  今年も民法、宅建業法で出題ほぼ確実の、

  担保責任の学習、スタートしましょう!

 

  売主の担保責任について

Q1.『売主の担保責任』とはなんですか?

Q2.『売主の担保責任』は、売主に過失(落ち度)がない場合でも、売主は責任を負いますか?

   ここから先は、売買契約の場面で考えていきましょう!

Q3.『瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)』とはなんですか?

Q4.『瑕疵担保責任』では、①どういう要件で、②どのようなことが認められますか?

   損害賠償請求と解除とでは扱いが異なります。

     解除できるのはどういう場合か、ちょっと注意しましょう!    

Q5.『瑕疵担保責任』の責任追及は、いつまでできますか?

   宅建業法の問題で、ほぼ確実に出ますので、正確におさえておきましょう!

Q6.「売主は担保責任を負わない」という内容の特約は、どのような扱いとなりますか?

  

  ~Advice~

    品確法は、出題可能性が低いと思います。

  権利関係か宅建業法のどちらかで、いつか出題されるのかもしれませんが、

  へたに手を出すと、覚える量をムダに増やしてしまうので、

  とりあえず、無視しておいて、

  『時間に余裕があるようであれば』、余力に応じて、

  住宅瑕疵担保履行法とセットでおさえるようにすると、学習効率がよいでしょう。

 ☆宅建受験戦略上、現時点では、多くの受験生にとって、

  無視した方が合格しやすいです!

  

Q7.『全部他人物売買』とはなんですか?

Q8.『全部他人物売買』は有効ですか、無効ですか?

Q9.『全部他人物売買』では、①どういう要件で、②どのような担保責任が認められますか?

全部他人物売買は宅建業法の8種制限でも出題される重要なテーマですね♪

 余裕があったら、売主の解除についても学習しておきましょう。

 ※余裕がなければ無視しましょう!

 

Q10.『一部他人物売買』とはなんですか?

Q11.『一部他人物売買』では、①どういう要件で、②どのような担保責任が認められますか?

Q12.抵当権が設定されている土地や建物が売買された場合、
      抵当権が実行されて買主が所有権を失うと、その買主は売主に対して、
      ①どういう要件で、②どのような担保責任の追及をすることが認められますか?

Q13.買主が抵当権消滅請求等により抵当権を消滅させた場合のように、
      買主が自己の費用で所有権を保全したときは、
      売主に対して、どのようなことをすることが認められますか?

 抵当権に関連する担保責任のテーマは、過去問でしっかりとおさえておきましょう。

 

Q14.地上権や登記された賃借権が設定されている土地や建物を買った場合、

    その買主は売主に対して、

    ①どういう要件で、②どのような担保責任 の追及をすることが認められますか?

 

Q15.『数量指示売買』とはなんですか?

Q16.『数量指示売買』について、買主は売主に対して、

    ①どういう要件で、②どのような担保責任 の追及をすることが認められますか?

 

  売主の担保責任のまとめ

 

Q1.『悪意の買主でもできる』担保責任の追及はなんですか?

   このテーマは、有名なゴロあわせがいくつかありますが、

    強調している書籍はちょっとどうなんだろう…と思うくらい

    最近の宅建試験ではほとんど役に立たなくなってきました。

    まったくと言っていいほど出題されていません。

    なぜ宅建試験では出題されないのかは、

    みやざきの生講義で紹介しているように、

    実は当たり前のことなのですが…

    (ちゃんと不動産の売買のことを理解している出題者は、宅建試験の問題では出しにくいはず! たぶん(笑))

    まぁ、そうはいっても、合格レベルの受験生はみんな覚えてくるので、

    出題可能性はそれほど高くなくても、

    万が一出題された場合に備えて、覚えておいたほうがいいのかなぁ?

    …と悩ましいところ…残念 

 

Q2.担保責任の責任追及期間制限がないものはなんですか?
    それ以外は、『知ってから1年』とおぼえましょう♪
  (Hint:『契約のときから1年』となるのは、契約のときに知っていた場合と考えましょう!)

Q3.契約目的を達成できる場合、担保責任の追及として、

    解除をすることは認められますか? 

    また、損害賠償請求をすることはできますか?

 

   担保責任はとっても大切なテーマなので、がんばっていきましょう♪

  このテーマ、一部の書籍のように、

    ゴロ合わせだけに頼ってしまうと、
    近年の出題傾向からは、危険です

    たぶん出題者は、大昔の過去問とは違って、

    意識的に、ゴロあわせだけでは解けないように問題を作っているようにも思われるテーマなので、

    しっかりと『理解』して、今年の試験での本当の重要ポイントを『整理』するようにしましょう♪

 

   

 

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

      ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part11

2013-03-03 07:49:00 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-26 ver.1 ~ 2012-03-03 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 11

~弁済~


 『弁済』って、なんでしょうか?

  けっこうあいまいなままにして、まぁいいや…

  となっていませんでしょうか?

 

  『弁済』のような基本用語はとっても大切なので、

  しっかりとイメージで理解して、

  少なくとも身近な具体例が1個は思い浮かび、

  簡単な図が描けるようにしておきましょう!

    

  たとえば、

  借金をしている人が、借りていたお金を返済したり、

 (家を売った人が、買ってくれた人に家を引渡したり、)

  約束を実行することを、『弁済』といいます。

 

  弁済のテーマでは、

  借金をしている債務者の立場、

  お金を取り立てる債権者の立場、

  それぞれの立場に、自分の身をおいてみて、

  イメージしながら、考えてみましょう。

 

  お金が実際にどう動くのか、

  お金を払う債務者の気持ち、

  お金を払ってもらいたい債権者の気持ち、

  こういったことを考えながら学習すると、

  ちょっとはおもしろくなって、しかもよく理解でき、

  重要Pointを覚えやすくなります( ..)φメモメモ

  がんばって絶対に合格しましょう

 

  弁済について

 Q1.『弁済』とはなんですか?    

 Q2.弁済の提供は、どのようにしなければなりませんか? 

    債権者が「あらかじめ受領を拒絶」している場合は、どのようにすればよいですか?

   このテーマは過去に出題があり、知っていれば簡単に取れますので、

    ぜひ、おさえておきましょう。

      債権者が「あらかじめ受領を拒絶」している場合って、

      どんな場合か、一度でいいので、具体的に考えてみましょう!

 Q3.債権者でない人に弁済した場合、原則として、どのような扱いとなりますか?

   その例外となる、『債権の準占有者への弁済』とはどういう場合ですか?

   重要Point 覚えましょう♪

    『債権者のように見える人 (債権の準占有者』) に対して、
    債務者が、
    『過失なく事情を知らないで(善意無過失)』で、弁済した場合、

    その弁済は、『有効』となります。 

    例えば、預金通帳やハンコを盗んだコソ泥が、
          銀行の窓口に、預金をおろしにきました。

       コソ泥が銀行の窓口でお金をおろすときに、
       通帳もハンコ(偽造した身分証明書なども)をみせたので、
       銀行の窓口の銀行員が、
          あっ、目の前の方は
          預金をおろす権限があるねと、   ←『債権の準占有者』
       落ち度なく思った場合には、    ←『善意無過失』
       有効なお金の支払いとなります。  ←『有効』

   ということです。      

 Q4.債務者ではない第三者が弁済することは、原則として、できますか?

 Q5.債務者の意思に反する場合、
    『利害関係』を有しない第三者は、債務者に代わって弁済することができますか?

    また、『利害関係』を有する第三者は、債務者に代わって弁済することができますか?

    ここでいう、『利害関係』を有しない第三者とは具体的にどういう者ですか?

    一方、『利害関係』を有する第三者とは具体的にどういう者ですか?

   ⇒物上保証人、第三取得者、借地上の建物の賃借人など

 

 Q6.『弁済による代位』とはなんですか?

    『法定代位』とはなんですか? 

 Q7.『代物弁済』とはなんですか?

    代物弁済の効力が生じる要件はなんですか?

    難しい法律的な表現でムリヤリ覚えようとせず、

     例えば、住宅ローンの借金をしている人が、

     『お金がなくて払えないんで、うちのベンツで代わりにでどうですか?』

     『お金がなくて払えないんで、うちの畑で取れたキャベツ100年分でどうですか?』

         

    と お金の代わりに他のものを渡して何とかしようとしている場面を

    イメージして理解するようにしましょう♪

 Q8.『弁済供託』とはなんですか?

     宅建業法の保証金などで供託を勉強していますよね?

      まずは、供託ってどんなものかざっくりイメージしましょう♪

      あとは、供託できる場合はいくつかあったな!

      くらいで、OK!

 

  たまにはバカバカしい具体例でもイメージしながら、

楽しみつつ、がんばっていきましょう♪

やっぱり勉強は面白くないとね 

  

 

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

  ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪  Part10

2013-03-03 07:42:46 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-24  ver.1 ~ 2012-03-03 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 10

~手付金~

 

  手付金に関する問題は、宅建業法の(自ら売主)8種制限を含めれば、

    毎年、必ず出題されるテーマです( ..)φメモメモ

    とっても重要なテーマですから、

    しっかりとイメージをもって、実感を持って(感情をこめて)、理解できるよう、心がけましょう!

 

    まず、 【☆ これが大切! ☆】

    自分が戸建て住宅やマンションを買う場面をイメージして、

    どういうふうにお金が動くか、

 

    ①最初に手付金を払う場面、

    ②もうこんな物件いらないや…手付金をすててもいいから、契約をなかったことにしよう、

 

    と、手付放棄による解除をする場面などを、

    具体的に考えるようにしましょう♪

    図を描きながら、学習を進めるといいでしょうヽ(^。^)ノ

    がんばって、本試験で得点できるよう、しっかり攻略しましょう!  

 

  手付金について

 Q1.『手付金』とはなんですか?    

 Q2.『解約手付』とはなんですか? 

 Q3.手付解除をする場合、手付金の扱いはどうなりますか? 

    .買主から手付解除をする場合

    .売主から手付解除をする場合

 Q4.いつまで、手付解除をすることができますか? 〔手付解除の時期〕 

    ここは、正確におさえましょう!

 Q5.債務不履行解除をした場合、手付金の扱いはどうなりますか?

    相手方の債務不履行があった場合を、具体的にイメージして、理解しておくとよいですね♪

 

 解除にはいろいろな解除があります。

  合意解除、債務不履行解除、手付解除、担保責任の解除、クーリングオフの解除などなど。

  それぞれが、独立したまったく別個のルールと考えると、整理しやすいでしょう。 

 

  がんばっていきましょう♪

 

  

 

 

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

  

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part9

2013-03-03 07:40:13 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-23 ver.1 ~ 2012-03-03 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 9

~解除~

 

  解除は、なんらかの形で、毎年のように出題されます。

    それなのに…合格不合格の鍵を握ることも!

    平成21年の試験では、

    超基本問題の『解除前の第三者』が出題されたのにもかかわらず、

    合格と不合格を分ける問題となりました。

  ※信頼できる複数のスクールのデータで、本試験正答率40%台になっている問題です。

     

H21-8-1 

 売主Aは、買主Bとの間で甲土地の売買契約を締結し、代金の3分の2の支払と引換えに所有権移転登記手続と引渡しを行った。その後、Bが残代金を支払わないので、Aは適法に甲土地の売買契約を解除した。

 Aの解除前に、BがCに甲土地を売却し、BからCに対する所有権移転登記がなされているときは、BのAに対する代金債務につき不履行があることをCが知っていた場合においても、Aは解除に基づく甲土地の所有権をCに対して主張できない。

さて、○でしょうか、それとも×でしょうか?     
自信を持って判断できますか?

 

    最重要テーマの、重要ポイントについてさえも、

    『しっかりと理解した上で、正確におさえる!』 という基本的な学習

    ができていない受験生が多かったようです。

    なんとなく覚えて、過去問を繰り返し解き、「過去問は正解できる」ようになった

    【 …でもちょっと言い回しや問い方が変わるとサッパリ!  】

    というレベルにとどまっていたのではダメです!

 

    しっかりとイメージで『理解』することを意識し、

    最重要テーマの、重要ポイントだけでもいいので、

    正確に『理解』したうえで、『整理』しておくことがいかに大切か、

    ご理解いただきたいところです。

 

    さて、解除は今年ももちろん、

    合格に必要なテーマといっていいでしょう。

    自分が契約当事者になってみたつもりで、

    『もうこんな契約やってらんないよ!なかったことにしちゃえ!!』

    なんて場面をイメージしながら、

    楽しんで学習しましょう♪

  

 Ⅰ 解除について

 Q1.『解除』とは、なんですか?    

  契約をなかったことにする解除には、

  合意解除、債務不履行解除、手付け解除、担保責任の解除、クーリングオフ解除など

  いろいろなものがあります。

  それぞれ、解除が出来るための要件(どういう場合に解除できるか)など

  が異なりますので、しっかりと整理しておさえるようにしましょう♪ 

  今回のレジュメでは、債務不履行解除を中心にみていきましょう。

 Q2.『履行遅滞』の場合、どのような要件で、解除ができますか?   

 Q3.『履行不能』の場合、どのような要件で、解除ができますか? 

 『履行遅滞』と『履行不能』とでは、解除できる要件がどのように違いますか?

 Q4.ローン特約について、次の、はどのように違いますか?

    .ローンが成立しないとき、「解除ができる」。

    .ローンが成立しないとき、「解除される」。 

 Q5.契約当事者の一方が数人ある場合、契約の解除はどのようにして行えばいいですか?

 このテーマ、共有の場合の賃貸借契約の解除としっかり区別しておきましょう。

  気になる方は、共有の攻略レジュメをご覧ください♪

 http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/e/546567a6dd81f4a23417a914b4fbbba5

 Q6.『原状回復義務』とは、なんですか?

 Q7.『原状回復義務』として、返還される金銭について、利息の扱いはどうなりますか?

 Q8.解除がなされた場合、別途、損害賠償請求をすることはできますか?

 

 Ⅱ.解除と第三者について

 Q1.「契約の解除をした人」 と 「解除前に登場した第三者」 との関係はどうなりますか?

 Q2.「契約の解除をした人」 と 「解除後に登場した第三者」 との関係はどうなりますか?

  丁寧に図を描きながら、重要ポイントをメモしながら学習しましょう!

 土地や建物を借りている人は、借地借家法の対抗要件でも守ってもらえることも確認しておきましょう。

   借地 ⇒ 借地上の建物の登記(借地権者本人名義)

   借家 ⇒ 建物の引き渡し

 

 次回は、手付金・手付解除を攻略します。 

 がんばっていきましょう♪

 

    

  

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

   ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪ Part8

2013-03-03 07:33:38 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

~みやざきの権利関係攻略ポイント♪~

2007-01-22 ver.1 ~ 2012-03-03 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

 みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 8

~債務不履行~

 

  債務不履行は、単独の大問として、バンバン出題されるわけではありません。

    でも、

    損害賠償額の予定は、毎年のように宅建業法で出題されています。

    また、解除など他のテーマを理解するうえでも欠かせないテーマですね。

    しっかりとおさえましょう♪

 

  まず、いきなり覚えようとしてはいけません。

    身近な例の『イメージ』で理解するようにしましょうヽ(^。^)ノ

    債務不履行とは、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

    

    たとえば、

    夜7時にピザを配達してくれるように注文していました。

    このときに、7時になってもピザ屋さんがきません…

    そこで、電話をしたら、  

    ①『いま、ピザ作っています。超特急で行きます!』

    っという場合。

    落ち度があって、配達の時間が遅れているだけで、

    ピザの配達自体は出来ますよね。

    このように、

    約束の実行が遅れているだけの場合を『履行遅滞』といいます。

    

    一方、電話をしたら…

    ②『………』電話が通じません。

    なんと、ピザ屋が火の不始末で火事になっていた…

    という場合。

    もう、ピザの配達という約束の実行ができませんね…

    このように、

    約束の実行が不可能な場合を『履行不能』といいます。

  

 まずは、イメージしやすい『身近な例』で考えて、

  だいたいのイメージをつかめたら、

  次に、宅建試験で出題される背景となる『不動産取引の例』で考えると、

  ムリなく、しっかりと理解できるようになります。

  そして、しっかりと理解できたら、

  宅建試験で狙われる、『重要Point!』から優先的に整理していきましょう!

 こういう学習をすると、重要Pointが記憶に残りやすく、合格しやすいんです♪

  《脳のメカニズムからも裏付けられる学習法ですね》 

 

 Ⅰ 債権・債務・履行について

 基本的な用語をしっかりと理解しておくと、本試験で問題を解く精度やスピードが上がったり、本試験で見たことのない文章が出たときに基本的な用語から推測して解くことができます♪

 基本的な用語で1~2点の差がつくこともよくあるので、しっかりと理解しておきましょう!

 Q1.『債権』、『債権者』とはなんですか? 
   

 Q2.『債務』、『債務者』とはなんですか? 
  

 Q3.『履行』とはなんですか? 

 不動産の売買、賃貸借の例で考えてみましょう。

 

 Ⅱ.債務不履行について

 Q1.『債務不履行』とはなんですか? 

 Q2.『履行不能』、『履行遅滞』とはなんですか?
    (※具体的にはどのような場合でしょうか?)

 Q3.『履行不能』、『履行遅滞』はどのように異なりますか?

 Q4.『履行不能』や『履行遅滞』になると、その契約の相手方はどんなことができますか?

 Q5.『履行不能』の要件はなんですか?

 Q6.『履行遅滞』の要件はなんですか?

 

 〔『履行期】について、いろいろと書いてあるテキストが多いのですが、あんまり気にせず、よほど余裕がない限りは無視しましょう♪〕

  なお、『同時履行』については、またあとで、独立のテーマとして扱います。

 

 Ⅲ.損害賠償請求について

 これは重要。必ず出ます!

 Q1.『損害賠償請求』とはなんですか?

    『損害賠償』を請求できるのはどのような範囲の損害ですか?

 Q2.『損害賠償額の予定』とはなんですか?

 Q3.損害賠償額の予定がなされている場合、裁判所は予定賠償額を増減できますか?

 Q4.『違約金』はどのように扱われますか?

 Q5.『過失相殺』とはなんですか?

 

 Ⅳ.金銭債務の特則について

 

 H24-8 肢4 ズバリ的中!

 

~以下、平成24年当時公開のままですヽ(^。^)ノ~

 

さて、H2,3の出題を最後に出題のないこのテーマ。

  売買契約をしたときの代金支払い債務などがあてはまる金銭債務の原則ルール。

  そろそろ出題される可能性があるのではないかとみて、

  平成22年から項目を付け加えることにしました。

  イメージで理解すれば当たり前のことだけなので、

  しっかりと理解をしておさえるようにしましょう。

  よくわかんないけど、おぼえちゃえ! ではダメです。

 

 Q1.『金銭債務』とはなんですか?

 Q2.金銭債務の場合、次のことはどのように扱われますか?

     過失がない場合、債務不履行責任を負うか?

     損害賠償額は?

   

 

 次回は、解除を攻略します。 

 がんばっていきましょう♪

    

 

無理のない学習ペースで、権利関係を得意科目にしていきましょう。

少しずつ公開していきますので、
がんばって休まず、ついてきてください♪

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加