宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

2010 宅建・統計 たったこれだけで合格だ!

2010-07-29 21:55:19 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’10宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 みやざきの統計攻略法!

 

 けっこう相性のいい統計の攻略法です♪

  なるべく少ない時間で効率よく1点とることを心がけましょう!

  貴重な学習時間は、最大20~30分くらいを統計にあて、

  それ以上の時間は、他の重要テーマにあてたほうが、

  トータルで点を伸ばせるので合格しやすくなります。

 

 ☆統計予想問題 1問1答は、

  7月28日のメルマガとメルマガ直前特集 で提供させていただきます。

5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、
   ①統計
   ②不当景品類及び不当表示防止法
   ③住宅金融支援機構 ※H21は難問でしたが…
   ④土地
 
です。

   この4つは、出来の悪い教材が多いこともあって、
   対策をたてることが困難でありながら、
   適切な学習素材があれば、確実に得点できるテーマです。
   得点させてくれる教材との出会いが
   合格ボーダーライン上の受験生の合否を決めているといっていいでしょう。
   ぜひ、みやざきのブログを活用していただいて、4点確保しましょう!

     ~5問免除の攻略レジュメ♪~ 

    http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/c/f6aa5afdaf21a2706423ea9a82992b44

   ※建物は、常識で解けるものもありますが、
   確実に得点できる対策をたてることはいまのところ難しいので、
   学習の優先順位は下げたほうがよいです。 

 さて、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している場合がほとんどです。
 白書など原典の紹介をしているものもあります。
 確かに、教養的な観点からはとてもよいのですが、
 『合格のための受験対策』としては、百害あって…となりかねません。
 というのも、情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、H19年度、H20年度などの宅建試験で統計問題の正解率が低かったのは、
 一般的に提供されている統計資料の量(多すぎる)、質(無駄が多い)
 に問題があるからでしょう。

 いずれの問題も、みやざきのブログを活用していただければ、
 5~10分で1点とれました。

 

昨年も、正解肢の直撃ではありませんでしたが、

 受験生に聞いてみると、たった3つのPointで勝負して、

 後は常識で、みんな正解できていたようです…ほっ♪

 ※今年は直撃狙いで、2つ参考Pointを追加しました。  

 

 では、効率よく1点獲るためにはどうすればよいのでしょうか?

 《宅建統計・最短攻略法♪》

Ⅰ.①地価公示、②建築着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.宅建業者数、土地取引件数など、残りは軽く確認する。

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H22年:H22.3公表)のPoint!

  

  すべて下落しました!

   たったこれだけでOK!

  

 次に、建築着工統計をみていきましょう。

建築着工統計(H21年度:H22.4.30公表)のPoint!

  平成21年度新設住宅着工戸数は、

  総着工戸数  対前年比 25.4% 減少  78万戸

   持家、貸家、分譲住宅 → すべて減少

 

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう♪

 法人企業統計のPoint! 

 H20年度について、

① 売上高……およそ 38兆 7000億 円 

          (前年比4.2%増)    2年連続の増加

② 経常利益…およそ  2兆 9000億 円   

          (前年比14.7%減少)  2年連続の減少

 

2010の統計対策としては、

  まず、『減少!』 と覚え、

  法人企業統計の売上高だけ、『増加!」

  と覚えるようにしましょう!

  

 余裕があれば、ここまでおさえよう!

  宅地建物取引業者数 (平成21年3月末現在)

 ⇒ 約13万 3年連続で減少 

  

  売買による所有権の移転登記の件数 (平成 21年の土地取引) 

 ⇒ 全国で 117.9万件 6年連続の減少

 

たったこれだけおさえれば統計は合格点なんです。
むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010 統計対策について | トップ | 宅建試験の受験申し込みいよ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもお世話になっております (ムー)
2010-07-28 11:54:30
宮崎先生いつも有難うございます。
建築着工統計なんですが、前年比減少、持家、賃家、分譲すべて減少でにわとりマークのまずは「増加」と覚える。となるのはなぜでしょうか?
教えて頂けますでしょうか。お忙しいのに、申し訳ありません。
ムーさんありがとうございます (みやざきしんや)
2010-07-29 22:04:48
ムーさん、ご指摘ありがとうございます。
とっても助かりました♪

せっかくなので、
学習アドバイスも付け加えました。
どうぞ活用してください。

がんばって絶対に合格しましょう!
みやざきしんや
ありがとうございました (ねこ)
2010-10-18 07:50:40
みやざき先生

昨日、平成22年度の試験を受けてきました。

先生がブログ中でお書きになっていらっしゃった、「まず、『減少!』 と覚え、法人企業統計の売上高だけ『増加!」と覚えるようにしましょう!」とのアドバイスですが、まさにその論点からの出題があり、本当に助かりました。

ありがとうございました。
(自己採点の結果、43/50でした。)
ねこ さん 合格おめでとう♪ (みやざきしんや)
2010-10-18 11:56:02
合格おめでとう♪

みやざきの宅建ブログをお役立ていただいて、
ほんとありがとう!

合格発表楽しみですね(^o^)丿
35点・・・ (香川の田舎者)
2010-12-04 12:10:39
私は独学で伊○塾のテキストと問題集のみで6月前位から勉強してて、先生のブログに1月前位に気づき「これではダメだ」と気づき、過去問と先生のメルマガを利用させて頂き、おかげで何とか7割取れたのですが・・(先生の力が無ければ30点が良いとこ)独学でやるなら「正しい」情報の入手と対策がいかに大事かを思い知りました。みやざき先生の無料講義を見たとき、あまりの分かり易さに感動すら覚えました。直前の先生の激励のメルマガは本当にありがたく涙が出そうになりました。私は試験1月前に急に発作(胆のう炎)を発症し、受験すら危うい中、先生のおかげで現状の出来る範囲で何とか無事に戦い切る事が出来、本当に感謝しております(無事11月に手術)。落ちて1月位は立ち直れないと思いますが、もし再挑戦する気になったら、先生のブログ・メルマガ+(仕事・家庭・重圧等を考慮して)本格的には3ヶ月前位からやろうと思っています。最高のサポートありがとうございました。 もし再度お世話になる時は宜しくお願い致します。 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宅建みやざき塾 2016 統計 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事