宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

2016宅建試験 合格体験記 石本英恵 様

2017-04-23 13:17:31 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 石本英恵 様 

 

石本さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばって、勝ちとっていただいた合格ですね!

みやざき塾で学んだ

『学ぶこと(理解して、整理し、応用ができるように準備をする勉強をすること)は、とっても楽しくて、人生を充実させていくものなんだ!』

ということをぜひお子さまたちにも上手に伝えてください!

これからの時代は、学び方で人生が大きく変わる時代です。

例えば、「英語を学ぶ」ではなく『英語で学ぶ、考える』時代。

宅建試験も、合格後のことを考えると、

「宅建(過去問)を学ぶ」ではなく『宅建(過去問)で学ぶ、考える』時代へと次第になっていきます。

 

学び方の例として、

分数を学ぶときには、実際にピザを用意して、ピザをカットしながら、食べながら、学ぶと良いです。

あっという間に分数が得意になります。

 

これから宅建試験を受験される方に、

宅建みやざき塾で学ぶ ということがどういうものなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。

 

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

石本 英恵 様

 

宅建合格を志したのは2年前、1年目は独学で失敗し2年目の今年に宅建みやざき塾と出会いDVDコース受講と生講義を数回利用し合格をすることができました。

感謝の気持ちをこめて私の体験記を綴りたいと思います。

 

私は6歳10歳の子をもつ母親です。

受験理由は仕事で必要にせまられたわけではなく、ましてや将来的な設計をたてたわけでもありません。

今後、子ども達が大きくなり受験や難しい勉強に取り組んでいくであろう時に

何に苦しみ何につまずき、その時にどんなやり方が必要なのかを知りたかったからです。

そして年齢や状況に関係なくチャレンジする気持ち次第で自分の人生はつくれるんだという事を伝えられたらと思い無謀ではありますが宅建を受験してみようと思いました。

 

そんな動機だったので1年目は独学。

とにかく家族には迷惑をかけたくなかった。

 

けれど業界についても法律分野においても素人の私が、独学とはいささか無謀だったことを後で知ることになります。

本屋で買った分厚い参考書を一字一句読んでいくのですが何度も止まってしまいます。文の理解ができないのです。

初めて耳にする言葉ばかりだし、どういう状況の事をさすのかのイメージがつかめず

進んでは戻って、進んでは戻っての繰り返し。

こうなったら量をこなすして覚えるしかないとトイレにも暗記事項のポスターを貼って寝ても覚めても勉強漬けの毎日を数か月続けました。

準備期間は8か月。時間は300時間は超えていたと思います。

 

でも努力は報われず結果は不合格。1点足りませんでした。

 

呆然としましたが、受験の目的は達成してはいたし

もうこれ以上はできないところまでやりきった充実感があったので

再チャレンジは考えませんでした。

 

でも周りからは背中をおす言葉ばかり。「もったいない、次はできるよ」と。

そこで気づいたのは、自分はいくら満足していても一般的にやはり結果で判断するよね、という事。

別に私の目的は達成していても子供たちにもあきらめたようにとられるのは本意ではないなと思い

じゃあこれを壁として、乗り越える姿を見せようと目標を「合格」に変え再チャレンジすることにしました。

 

独学に限界を感じていたので某会社のDVD教材を購入して取り組みました。

2月から学習を再開しました。

独学よりは明らかにわかりやすい講義に初めはかれていたのですが、次第に暗記を中心とした単調な学習内容に疑問を感じ始め、ネットの検索で講義動画を探すようになります。

そしてようやくみやざき塾との出会いがありました。5月ぐらいだったかと思います。

 

宮嵜先生の動画は抜群に分かりやすかった。

わかりやすく伝えるために、ホワイトボードの書き方や、間の取り方、手ぶりや身振りなど、知識を整理されているだけでなく見せ方も相当ご自身で研究されているんだろうなという事が画面から窺えました。

絶対この先生に教わりたいと強く思い、DVDを購入し勉強方法を乗り換えることとなります。

 

先生の勉強方法は「最初から暗記なんかしちゃダメ。とにかく理解することに時間をさいて!」というものでした。

目からウロコで、今までの自分に足りないものはこれだったんだと気づかされました。仕切り直しです。

 

問題をひたすら問くスタイルではなく、むしろ問題をすて、DVDを見ながら一つ一つの法令の基本となる考え方やなぜ必要なのかの理解、実際にどういった状況でつかわれるのかのイメージを広がせることに多くの時間を使いました。

生の講義も数回参加させていただきましたが

先生の講義は一辺倒な予備校の講義とは違い、受験生すべての合格を願う心のこもった熱いものでした。

受験生の気持ちや苦しさを分かってくれていて、上から目線ではなく一緒に戦ってくれる。

優しさとユーモアと時に厳しさをもって真剣に、真剣に伝えてくれる。

時に目頭を熱くして講義をしてくれ、頭を深々と下げて教壇上に上がる先生。

こんなに私たちの事を考えてくれている宅建講師は他にいないと思いました。

去年の苦しかった勉強とは違い、とても楽しい勉強の時間だった。

先生がこんなに頑張ってくれているんだから、私も絶対に合格する!と気合も入りました。

 

お盆を過ぎるころから問題に取りかかるようになり、模試も受けだしたのですが

そこでびっくり。

驚くほどの高得点がだせるのです。

去年よりも明らかにラクで楽しく勉強をしているのに、去年とは全く違う点数。

本当に不思議でした。

2月から学習を再開していたので、点数がとれるようになってからは緊張の糸がきれ

疲れがどっと押し寄せていまい最後のラストスパートがかからない状態になったのですが

先生は「大丈夫だよ。お子さんとどこか出かけておいで、気になっているんだよね。

リフレッシュしてきなよ」と優しい言葉をかけてくださいました。

 

直前も特に追い込みはかけなかったのですが

結果、合格をつかみ取ることができました。38点でした。

結果が残せた、嬉しかった。

仕事と勉強と子育てと家事で大変な時もあったけれど

宅建みやざき塾を利用していたからこそ掴めた結果だと思います。

先生にはお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

去年受からなくてよかった。去年受かっていたら先生とは出会えなかったから。

去年受かってしまっていたら、私は勉強のやり方について勘違いしたまま

子供に伝えていってしまうところでした。

今の時代これからの時代に必要とされていることは何か。

正しい勉強とはどういう事か。

苦しいだけで失敗に終わる過去の勉強とはもうサヨナラです

大事なことをたくさん教えていただきました。

本当にありがとうございました。

一緒に戦ってくださった1年間、先生も本当にお疲れ様でした。

 

来年の受験をみやざき塾で考えてる受験生のみなさん

先生についていけば合格は掴むことができます!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年(平成27年度)宅建合... | トップ | みやざき塾 Live生講義... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Pコースについて (みお)
2017-04-23 21:10:31
宮嵜さん、こんにちは。今年再受験の予定で本番前にいくつか模擬試験を受けたいと考えているのですが、 Pコースには何回分の模擬試験問題があるのか教えてもらっていいでしょうか?
Pコースについて (みやざきしんや)
2017-05-02 13:12:40
Pコースは、模擬試験を2セット予定しております(^^)v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆」カテゴリの最新記事