宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

最終(?)報告 宅建試験は国家試験ではない!

2006-11-15 20:29:53 | Weblog

~最終(?)報告 宅建試験は国家試験ではない!~

 

(まずは、これまでに公開したブログ内容の確認をしましょう♪)

 

ちょっと意外な方も多いと思いますが、

『宅建試験は、国家試験ではありません。』

というのも、

都道府県レベルで実施している試験

だからです。

 

ところが…

ちょっと、ややこしいのは、

国家『試験』でない⇒国家『資格』ではない

と単純に一刀両断することはできないんです。

 

なぜかともうしますと、

『国家資格』という言葉の意味があいまいで、

そもそも『国家資格』とはなにか?

というのがよくわからないのです。

 

定義の問題なので、論理的に導けるものでもなさそうですし、

国交省・総務省の回答を心待ちにしたいと思います

 

(そして、11月3日に、コメント欄でこっそりと…
みやざきの見解を紹介していました)

 
かんたんにまとめると、

1.国家試験ではない、

2.都道府県の実施する、国家資格。

ということになるのかな、とおもっています。

   

        

 

それでは、最終の(?)ご報告をいたしましょう。

 

 

まずは、国土交通省への問い合わせ結果です。

 

「国家試験」、「国家資格」であるかどうかは、

あまり意識していないようでした。

〔分類的なことに実益はないからでしょうね。〕

 

~内容的な回答について~

「宅建試験は、都道府県のレベルで実施され、

知事によって認定される資格です。」

⇒ 「国家試験」ではない

との確認をいただきました。

 

ただ、「国家資格」の定義に明確なものがないので、

「国家試験」に該当するかどうかは定義しだいですねぇ…とのことで、

みやざきとおんなじの壁にぶつかったようです。

 

そのうえで、

「国家資格」を、何らかのかたちで法律にもとづく資格

と定義するのであれば、宅建試験は「国家資格」といえますね。

とのことでした。

 

結論としては、

「国家資格」の定義しだいなので、なんともいえない

ということでしょう。 

 

 

つづきまして、総務省への問い合わせ結果についてです。

「国家資格」の定義を教えていただける

ということだったので、

とても楽しみにしていたのですが、

残念ながら、見送られ、

単に、「国家資格です。」

との回答をいただきました。

 

      

さて、まとめますと、

「国家資格」の定義の問題は残るものの、

1.国家試験ではない、

2.都道府県の実施する、国家資格。

 ということでよいのではないでしょうか。 

 

 

報告のまとめが遅れましたこと
お詫び申し上げます

 

 

  ①にほんブログ村 資格ブログへ  ②人気blogランキングへ 

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 

  
ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再調査報告 宅建試験は国家... | トップ | 宅建 実務講習とは ~「宅... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大納言)
2017-05-09 19:07:06
明快な御説明、誠にありがとうございます。
みやざき先生のブログに励まされて宅建を取得し、現在不動産会社を経営しつつ宅建協会理事を務めている者です。

知事免許でありながら国家資格と称されるものは多数ありますよね。建築関係もそうですし、手元の免許証を確認したのですが危険物取扱者も知事名で発行されていました。

都道府県単位での試験であっても、全国的に通用する資格も含めて「国家資格」と呼ぶのが社会的通念と考えてよさそうですね。ごく一部の例外を除けば。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事