宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

みやざきの地価・鑑定攻略ポイント ~ CONTENTS ~

2013-10-12 23:41:22 | みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪

~みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪~

2007-07-29 ver.1 ~ 2013-10-12 ver.7

 宅建試験合格へ!

気合を入れて、がんばりましょう

みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪

 ~CONTENTS~

  

みやざきの地価・鑑定攻略レジュメの目次です。

しっかりと重要Pointをおさえましょう♪

2013年版に更新しました♪
 

 

 

ご案内♪ 

1.地価公示法
http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/e/b5eb1609af8fd935e8c732927c5f459d

2.不動産の鑑定評価
http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/e/15008de0ce2d60b79385e0cbb10363af

YouTube 宅建みやざき塾
☆チャンネル登録していただくと、動画が追加された時のお知らせが届いてとっても便利です♪

『不動産の鑑定評価』は、とってもおススメです♪
鑑定評価の講義については不親切なスクールが多いため、YouTube版でも少し丁寧めに作ってあります。
ぜひ宅建試験の合格にお役立てください( ..)φメモメモ

ちなみに、独学者の多くの方はYouTube『宅建みやざき塾』をご利用いただければあっという間に合格レベルに到達することでしょうヽ(^。^)ノ
合格率50~85%くらいをコンスタントに提供するみやざきの講義をぜひ合格にお役立てください♪

 

 

みずから考え、調べ、情報を一元化する。

ちょっとたいへんですが、

攻略レジュメの学習効果は絶大です。

毎日コツコツ進めましょう。

 ブログでお会いしている受験生みなさまの合格を祈念いたします。

みやざきしんや

  

 

受験生のみなさまの合格を応援中

熱血講師みやざきの宅建合格らくらくナビ・メルマガ

 http://www.mag2.com/m/0000255105.html

 あるのか?
今年も怒とうの直前追い込み、ズバリ的中ラッシュ!

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪ Part 2

2012-06-30 20:05:43 | みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪

~みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪~

  2007-07-28  ver.1 ~ 2013-10-12 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

 地価・鑑定攻略ポイント♪ 

Part 2

~ 不動産の鑑定評価 

 

不動産の鑑定評価 のダイジェスト講義を 2部構成にて

You Tube 上で公開しています♪

宅建みやざき塾 不動産の鑑定評価 1  ~4つの価格~

宅建みやざき塾 不動産の鑑定評価 2  ~3つの手法~

 

 

無償で提供させていただける範囲ではありますが、

きっと合格にお役立ていただけるはずです。

ぜひ、合格のために活用してください!

 

スクールに通っている方もぜひ♪

あれっ…こっちのみやざきの講義の方がいいんじゃね(>_<)

と思う方も多いことでしょうヽ(^。^)ノ

 

地価公示法と不動産の鑑定評価どちらかから1問出題されます。

  データをみると、2,3年に1回くらい

  合否を決めるテーマになっています。

  鑑定評価は、本格的に学習しようとすると、

  ドつぼにはまりかねないので、

  あっさりと、重要Pointだけ、おさえておきましょう♪

    

 不動産の鑑定評価の重要Point♪

Q1.『不動産の鑑定評価』とはなんですか?

Q2.『正常価格』とはなんですか?

Q3.『限定価格』とはなんですか?

Q4.『特定価格』とはなんですか?

Q5.『特殊価格』とはなんですか?

Q6.『原価法』とはなんですか?

Q7.『取引事例比較法』とはなんですか?

Q8.『収益還元法』とはなんですか?

  直接還元法とDCF法の違いについては、

   しっかりとイメージをもって理解しておきましょう!

   直接還元法 ⇒ 『一期間』

   DCF法   ⇒ 『連続する複数の期間』、『復帰価格』

Q9.鑑定評価の方式にはどのような手法がありますか?

   また、3つの手法をどのように用いるべきですか?

Q10.『最有効使用の原則』とはなんですか? 

  宅建試験では、なかなか出ませんが、鑑定評価で最も重要な原則です。  

 

不動産の鑑定評価は、

  テキストの出来、不出来、講師の理解度

  がはっきりと出ているテーマのひとつです。

  そのため、わかりやすい講義を利用できる受験生はあっという間にライバルに差をつけられるテーマとなっています♪

  

  ぜひ、You Tube で無料公開している『宅建みやざき塾』の講義をご利用ください♪

  宅建みやざき塾 不動産の鑑定評価 1  ~4つの価格~

  宅建みやざき塾 不動産の鑑定評価 2  ~3つの手法~

 

  一緒にがんばって、絶対に合格しましょう(*^^)v

  みやざきしんや  

 

  ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。

許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪ Part 1

2012-06-30 19:59:32 | みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪

~みやざきの地価・鑑定攻略ポイント♪~

 2007-07-26 ver.1 ~ 2013-10-12  ver.5

必ず覚えるべきPoint♪

 

地価・鑑定攻略ポイント♪ 

Part 1

~ 地価公示法 


  

YouTube『宅建みやざき塾』 地価公示法 公開中です♪

地価公示法と不動産鑑定評価基準のどちらかから1問出題されます。

 ☆2013年は、ほぼ同じくらいの出題可能性とみています。

  地価公示法は、重要Pointをおさえれば、

  比較的、得点しやすいテーマです♪

  出題されたら、一点とれるように、

  重要Pointをしっかりおさえておきましょう♪

           

  地価公示法の覚えるべき量はそれほど多くありません。

  上手に攻略しましょう♪

  

 地価公示法の重要Point♪

Q1.『地価公示』とはなんですか?

Q2.地価公示法の目的はなんですか?

Q3.『標準地』とはなんですか?

Q4.標準地の選定について

    .誰が選びますか(選定権者)?

    .どこから選びますか(選定場所)?    

Q5.鑑定について

    .誰が鑑定しますか?

    .鑑定する基準は?

   要注意Point! ~ひっかけ問題に注意しよう!~

     『…平均して…』 × ⇒ 『…勘案して…』 

Q6.『正常な価格』とはなんですか?

     土地の上に建物や借地権があるとき、どのように扱われますか?

     また、誰が、どんなふうに判定しますか?

   要注意Point! ~ひっかけ問題に注意しよう!~

    標準地の正常な価格を判定するのは、不動産鑑定士ではありません。

    鑑定士のレポート(評価書)を受け取った

    土地鑑定委員会が、

    (もっと高いほうが…、いやいやもっと低いほうが…というふうに)

    はなしあって(審査・調整して)、判定します。

Q7.公示がなされた後、土地鑑定委員会が資料(図面、書面)を『送付』するのは、誰に対してですか?

   また、送付された資料は、どこで公開されますか(一般の閲覧場所は)?

Q8.公示された公示価格の扱いについて

    .『規準』とはなんですか?

      『規準』とするのはどんな場合ですか?

    .『指標』とはなんですか?

      『指標』とするのはどんな場合ですか?

   

   ざっくりイメージ♪

   『規準』 ⇒ 公示された価格から、かけ離れてはいけない場合 (覚える必要はまったくありませんが、±20%くらいまでが大体の許容範囲です♪)

   『指標』 ⇒ 公示された価格から、かけ離れてもいい場合

           単に、一応参考にしてね…くらいの『努力』をお願いする程度。

 

 最後に、地価公示法の急所!

   地価公示の手続き ⇒ 知事はでてこない!

  ⇒ 『知事が~』という選択肢は、誤り。

  なんと、これだけで一点とれることも!

  

  ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。

許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加