パンプキンのHAWKSな日々

HAWKS話題を中心に・・・

高齢の姑様、全身麻酔手術後に【せん妄】が・・・?!

2016-10-08 20:56:54 | 日記
姑様の手の痺れが【手根管症候群】と診断され
検査をしてもらった病院では、
「若い人なら手術を勧めますが、高齢なので主治医と相談して」
と言われ・・・姑様の希望もあり手術することに。

この病気、義姉もやったことがあるそうで、
義姉の場合、部分麻酔の日帰り手術だったそうだが
姑様は、高齢と言うことで・・・全身麻酔で手術し10日ほどの入院に。

で、手術は無事終わったが、
【せん妄】と言われる症状がでたようで・・・
健康な人でも出ると言われるが、高齢者は出やすいとか。
病院のほうは慣れたものだが、家族は「認知症?」と焦る

夫や義弟が行った時には、割とシッカリ話をされ
パンプキンが顔を出した時も、意識障害は感じなかった。
(お盆に帰省した時のほうが酷かった・・・)
しかし、義姉の前では意識障害があったようで
娘としては当然だが、義姉がイチイチ受け止めて心配しておられる。

病院によると、全身麻酔もだが環境の変化も原因だとか。

退院するころには、この症状も治るとよいが・・

で・・・退院後の事も本気で考えねばなりませんなぁ・・・


ところで、ゼンゼン話は違うが
先日、一人で姑様の入院する病院に行ったパンプキンに、
付き添っておられた義姉が「ココまで何で来たの?」と聞かれ
怪訝に思いながら「車ですよ」と答えたら
「車運転できるの?」と言われ、
「え――――――っ!!!!」と驚き
思わず「失礼な!」言ってしまいましたぞー!

「ペーパードライバーかと思って」ですと。(???)
「何年の付き合いだ?今頃何を思っての発言?わけわからん!」
と訝しく思い、「皮肉かぁ?!」とも思いましたぞ!
(いつも夫と一緒で、一人では行ってなかったので)

つい最近、孫のお迎えを頼まれる話をし、
我が家の車にチャイルドシートが装着されているのも見て知っておられるはずだが???

義姉・・・とぼけた面白い方でございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 球団から【来季契約について... | トップ | CSファイナルステージへは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。