野山の香り

高尾山や近くの野山に自然に咲く花が
好きです。

コンサート

2017-05-31 17:27:38 | コンサート

コンサートがオリンパスホールでありました

駅に直結したオリンパスホールは収容人数が2000人という大きなホールです。

5年ほど前出来ました。

フォレスタという歌専門のグループです。10年前ころから活動を始め今では

コンサートに日本中を飛び回っているそうです。全員が音楽大学を出ているそうです。

入場券は友人を通して3月頃から手に入れてました

オリンパスホールの下にはヤマボウシの花が咲いていました

今日も2階3階まで満席でした

全員が音大卒業のプロの方でした。独唱あり合唱ありでその声量は広いホールに

響き渡っいました。

音に特別うるさい主人はオリンパスホールのできたことをとても喜んでいました。

ホールの工事中に音響設備はどこのメーカ―を使うのかを聞きに行ったそうです

そのメーカーは主人の勤めていた会社だったのです。とても喜んでいました。

それまでは都心のホールに行ってました。私も何回か付き合いでいきましたが

夜も遅くとても大変です

オリンパスホールの開館セレモニーはクラシックでした。主人はもちろん行きました。

私は初めての歌劇をみにいきました。

「蝶々夫人」です。指揮者の西村智美さんはタカラジェンヌを思わせるすてきな人でした

チケット取るにも大変でしたが運よく舞台に近く字幕も良く見えました。

物語は大体知っていましたが舞台に吸い寄せられ、涙が止まらないほどでした。

芸子さんや子役は八王子の人を使ったそうです。おわってロビーに出ると芸子さんが

ならんでいました。握手でもしたいと思ったのに涙が止まりませんでした。

 

そのうち小澤征爾氏の音楽が聞きたいと言いだしました。毎年夏の松本市で

音楽祭があり小澤征爾氏を中心に世界から演奏者が集まるのだそうです。ある時

指定席券付きのツアーに参加しました。ところが体調が悪いといって10分程しか

指揮はすることなく終わってしまいました。

翌年このツアーに再び申し込みました。ホールに行ってみると体調が悪くて全く

指揮をすることもできないという張り紙がしてあって代理の人が演奏してくれました。

とても残念だったけど具合が悪いのでは仕方ありません。翌日バスに乗ると一人

3000円の返金がありました。

しばらく休養して現在はまた音楽活動を始められたというニュースが出ましたが

日本で活動はしていません。年齢的にも体力の使う仕事です。日本の宝です。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加