野山の香り

高尾山や近くの野山に自然に咲く花が
好きです。

オーレンを見た後で

2017-02-22 09:43:42 | 花・山の旅

オーレンを見た後でもっと奥の方へ行ってみました。

草原の中に珍しい花がさいてました。

ニオイカントウ

サルココツカ    多摩NTの住人様に教えて頂きました

茶色のフキノトウ

リュウノウツバキ

今回は温室の中のははいりませんでした。

オーレンの後にはショウジョウバカマ・エンレイソウ・ユキワリソウなど

アマナ等沢山の花が咲いてきます。

行くときは時間を合わせていけるのですが帰りは時間も解らづ京王線の

「平山城址公園駅」をまわってかえりました。

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーレンの花 | トップ | 辛い思い出 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiki)
2017-02-22 12:00:27
おみやさん こんにちは
最近いろんなところへお出かけになっていて、健康面も良いようですね。
フキノトウも顔を出してもうそこまで春がやってきているんですね。
わが家の畑のフキノトウはまだ土の中のようです。
それにしてもいろんな野草 植物の名がわかっていますね。
かえって一人の散策の方が、ゆっくり見られていいのかしら・
昨日は交流館まで行ったんですが、西風が強く時には雪が舞い上がっていました。
寒いわけですね。
これから我が家で友達4人で、お茶しながら旅行先を考えようと集まります。
旅行先 (おみや)
2017-02-22 15:29:02
こんにちわ
コメントありがとうございます。旅行はどちらに行かれるのですか。楽しみですね
これから春先の花がどんどん増えてきます。写真の
必要でない人をお誘いするとゆっくり写真がとれません。
でもここ薬科大の花見は皆に見せたいので約束してます。裏高尾の方も違った花がさいてきます。
ここは一人で行くつもりです。
セツブンソウ (gangee)
2017-02-22 19:49:38
おみやさん、
茶色のフキノトウも珍しいですね。
初めて拝見しました。

ショウジョウバカマ・エンレイソウ・ユキワリソウ、アマナ、
いろいろな春の花が咲き出しましたね。

楽しい一日だったことでしょう?
ニコニコ顔のおみやさんが眼に浮かぶようです。


前ページのセツブンソウも魅力的ですね。
一度でいいから生を見てみたいものです。
学食のカレーライスは、おいしかったでしょうね。
セツブンソウ (gangeeさまへ)
2017-02-23 09:29:30
コメントありがとうございます
セツブンソウ、私も大好きです。一昨年立川の国営昭和公園に咲いたと言っていたので見に行きました。
片道2時間くらいかかって見に行ったのですが花が遠くて小さいし、うまく写真も撮れずだったのおおもいだします。
今回はすぐ手元にあったので撮れました。
自生地が奥秩父にあるのですがあsのときのかんどう、
今でも目に浮かんできます。
 (とんちゃんへ)
2017-02-23 09:34:32
こめんとありがとうございます。
バスが中々連絡が悪く帰りも困ります。先日は歩いて帰ってきました。写真を撮る時はやはり一人の方が良いです。
でも仲の良い友達にも見せたくて、ショウジョウバカマ・
イチゲ類・エンレイソウ等が咲いたら教えて一緒に見に行く予定になってます。学食も食べてきます
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-02-23 09:40:22
2番目の花はサルココッカの仲間でしょうかね。
茶色のフキノトウ (花ぐるま)
2017-02-23 11:14:38
ええっ???茶色のフキノトウってあるんですね~
全く初めてです
珍しいものを見せて頂き有難うございます

ニオイカントウも初めてですし、
サルトコッカ  も勿論初めてです

椿もヤブ椿かと思ったらリュウノウツバキというのですね
なかなか区別がつきません
遠い所までご苦労様でした
はなのなまえ (多摩NTの住人さまへ)
2017-02-23 15:09:10
コメントありがとうございました
これからもよろしくお願いします。
バイカオウレン、見たかったです。
茶色のふきのとう (花ぐるまさんへ)
2017-02-23 15:13:09
こんにちわ
私も昨年初めて見ました。ことしはどうかなとおもってみたらありました。
このフキノトウ、食べられるのでしょうかね。

この次の行った時どう変わったかみてきます
ごめん (kikiさんへ)
2017-02-23 17:05:25
kikiさんごめんない。
上から2番目のコメント、kikiさん宛てに書きました
Unknown (ハルリン)
2017-02-25 08:48:37
おみやさん、おはようございます、
薬科大が好きなんですね。

珍しい花があるからでしょうか~?
それとも思い出の場所でしょうか~?

茶色のフキのトウこの年になって初めてです。珍しいですね。おみやさんのブログで楽しませてもらっています。
暖かな日 (ハルリンさまへ)
2017-02-25 13:08:00
こんいちわ
薬科大学は交通の便も悪いのですが沢山の花が見られます。これからも次々咲いてきますので又ご覧になってください。
茶色のフキノトウ、昨年も見ましたがふき味噌でも食べられるのかは解りません。
もし食べられても採ることはもちろんできません。
こんばんは ()
2017-02-25 22:40:34
東京で、そんなにバスや電車の回数が、少ないはずないと思うんですけど。
ましてや東京薬科大学ですから、乗客も多いと思いますしねえ。

と、思いながら地図を見てみたら、八王子からそれほど遠くはないですね。

おみやさんの書かれている、京王線や平山城址公園駅を見ながら、おみやさんここを通って行ったんだと、妙に身近に感じながら見たことでした。

牧野植物園に行くのには、大体1時間に一回です。もっと間が空くときもあります。
ニオイカントウって、何かなと思ったら、フキの仲間だそうですね。
赤いフキノトウはニオイカントウのでしょうか。

薬科大学いろんな植物があっていいですね。
薬科大 (風さんへ)
2017-02-26 08:52:32
おはようございます。
すっかり春めいてきましたね。ここは交通の便は悪いのですが学生はスクールバスが何代あるしバイクも沢山おいてあります。
息子が来た時に「タクシーで行けば」と言ってましたが
バスを利用すればタダです。(東京都は70歳以上はむりょうなんです。タクシーを利用すると4000円近くかかり、その後はバスを使ってます。あと一週間後にはまた行ってみます。学食も食べて。

あかいふきのとうがにおいかんとうなのですね。
もう一度見てきます。昨年風さんからお聞きしたユキワリイチゲ踏まれないように鉄策でかこんであります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。