ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

輪王寺

2017-05-06 00:10:00 | どこかへ
さて、月が替わりワタクシどもの旅行から早1カ月が過ぎようとしています。
毎度のことながら旅行記は遅れ気味。
まだ2日目の午後に入ったばかりですもの。



ちょっとばかり急ぎますか。
東照宮周辺を参拝します。
まずはこのエリアで唯一のお寺「日光山輪王寺」から。



少々じり雨のような天気ですが、出たり入ったりを繰り返しますのでさほど気になりません。
でもここは大改装中の建物でした。
囲われたフェンスには大きな絵が描かれています。
これはこれで十分な迫力。



花祭りの季節だったようです。
宗教的なことは詳しくありませんが、何やら華やか。



さあ、線香の煙を浴びてお寺の中で向かいます。
改装工事のようすも見ることが出来るのですが、残念ながら撮影不可。



ああ…、とりあえずカメラをカバンに仕舞いこんでじっくり見て回ることにしましょう。



改装のようすは凄かったです。

と一行で済ませるには表現が足りませんけどね。
三仏堂と呼ばれる大きなお寺そのものを囲ってしまうのですから。
そしてレール付きのクレーンが天井付近を行き来するんです。

7階だったかな、階段で上り工事しているところを間近で、そして見下ろすように見ることが出来るんです。
そんな凄いシーンを撮れないなんて…。



家族はここで御朱印帳を購入。
ここから東照宮、二荒山神社と書いていただきます。
混んでいる時はその待ち時間も考えておかなきゃ…。



建物を後にした時、係りの女性からお時間のある方は説明をいかがですか…。
目の前にそびえる青銅製の塔について。
そして向かい側にある護摩堂のことも教えてくださいました。
ありがたいです。



日光山随一の護摩祈願所。
七福神もお祀りされているのでお守りも買って来ました。
どうぞ御利益がありますように。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いらっしゃい | トップ | 再登場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どこかへ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。