ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

また来年

2017-06-19 22:00:00 | イベント
普段は車が通っているところで休みながら美味いものを食べる。
そして飲む。



いいですなぁ。
駅前通りを会場にした“えび地酒まつり”もすっかり定着した感があります。
この雰囲気を大切にしながらさらに盛り上げて行きたいもの。



すが宗の大将も通りに出て何やら説明をされていました。
腕によりをかけた商品を紹介しているのでしょうか。
タコのやわらか煮を使ったタコザンギ。
ちょっとお値段は高めかも知れませんけど味はバツグンです。



シメサバ、糠ニシンなど料理人が作り出す水産加工品は、大量生産の商品とは違う深い味わいが自慢ですから。
もちろん大手の企業が作り出すものも魅力があります。
今日はどちらで行こうかな…、そんな楽しみ方がよろしいかと。



ステージではお馴染みのインディが熱演中。
えび地酒まつりとなる前から歌っている“えびまつりの歌”。
ピチピチ、ピチピチ…。



今回も大いに盛り上げていただきました。
来年もまたよろしくお願いします。
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようこそ | トップ | 飛鳥Ⅱ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。