ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

トンボの季節

2017-06-13 23:40:00 | 生きもの
大好きな場所のひとつ。



暑寒別岳の登山基地、暑寒荘。
もうどれくらいの年月が過ぎたのでしょう。
頑強な造りは今もなお美しい姿を見せてくれます。



多くの登山者を受け入れてきた山荘。
清らかな水、抜けるような空。



足元には可憐な花たち。



そしてトンボの姿も。
生きものは少しでも近づいて…、とは思いましたけどね。
逃げてしまうもの。



自分は動かずカメラのズームだけアップします。
結構大きなサイズですなぁ。



君は何と言う名前なんだい。
シオカラなのかな、それともシオヤですか。
ちょっと図鑑見てみようと思います。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一輪の花 | トップ | 雨でも晴れでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。