ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

蕎麦を食う

2017-05-17 22:30:00 | 飲み食べ
生まれて初めてお邪魔した歌舞伎座の話が続きます。
と言っても公演中は撮影禁止ですからね。
カメラオヤジはヒマなんです。

でもなぁ。
事前の知識など全然持ち合わせて行かず。
誰が出ているのかさえロクに調べもせずでしたから。
なので演じている人が誰かなど想像も出来ないのでございます。

演じるセリフも難しいんじゃ…。
そう畏まっていましたがね。
案外すんなりと入りましたから。
おもしろかったです。



そして1幕が終わり客席から離れたワタクシども。
来る時はエレベーターでしたけどね。
下りは階段です。

あら、家族は前日からヒザを痛めておりまして。
降りるのに難義しましたから。



外は本格的な雨。
すぐに移動してもいいのですが、朝ごはん抜きで並んでいましたもの。
お腹も空いているんです。
どこかで何かを食べましょうか。



カレーのいい匂いも漂って来るし。
傘を差し続けるのも疲れるでしょ。



歌舞伎座の中もいろいろと探したのですが、麺かご飯ものを食べたいと思うワタクシどもの希望には合わず…。
外に出てうろつくと蕎麦屋がありましたもの。
しかもお安いところ。



都会の蕎麦屋ですな。
格式あるお店も多々あるのでしょうけどワタクシどもにはこちらの方が似合いますから。



でも慣れない田舎人はどこの席に座ろうかと悩むのです。
お店の指示待ちに慣れちゃってるんですわ。



ま、とりあえず席を決め、カウンターに上がった熱々を運びます。
それにしても早かったなぁ。
さすが蕎麦屋っ。



家族はカレーと蕎麦のセットをチョイスです。
ボリュームありますね。

ワタクシの蕎麦はもちろん大盛りです。



食べても食べても…、底から湧き出てくる感じ。
ああ、お腹いっぱいですぅ。



都会のお店。
店内は狭いですがお客の回転も早いしそれはそれで快適です。
だけど冷房がね。

雨で濡れていたワタクシどもを直撃でしたから。
ううっ、寒いです。

東京の冷房、恐るべし。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5枚 | トップ | みたいなもん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。