『ひたむきに追う』富士宮東高校バレーボール部 ブログ

目の前にそびえる『富士の如く』志は高く、体は強く、そして心は清く、毎日ひたむきにバレーに打ち込む高校生の活動記録

インターハイの結果

2013年05月27日 12時56分47秒 | 日記
25日、26日に、インターハイ県大会が開催されました。
男子のベスト8に残ったチームは、浜松商業、松崎、静岡市立、御殿場南、清水桜が丘、聖隷、富士宮北、浜松日体でした。ベスト4が、浜松商業、御殿場南、聖隷、浜松日体、そして、決勝に残ったのは、浜松商業と聖隷でした。決勝は、6月2日、草薙体育館です。
出来る限り早く、富士宮東もこのステージにあがれるように、努力していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュニアバレー

2013年05月21日 23時23分27秒 | 日記
今日、富士宮市バレーボール連盟主催の、ジュニアバレー教室のお手伝いに行ってきました。
小学校5年生~中学校2年生くらいの、男女40名くらいが参加していました。
私も沼津工業の時、個人的に沼津市ジュニアバレー教室を7、8年やりましたが、これは市バレー連盟が行っているもので、これが富士宮のバレーを支えているのだなと思いました。
私が富士宮東高校へ来たことで、今年からこのバレー教室に、私や高校生が手伝うことを組み込みました。高校生が中学生や小学生を教えることは、バレー的にも人間的にもとても素晴らしい経験です。
可能な限りお手伝いしていこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタート

2013年05月19日 23時32分56秒 | 日記
インターハイ予選で負け、3年生は形的には引退し、中間テストがあり、昨日から新チームのスタートとなりました。
しかし、スタートから問題が発生したり、休みの部員がいたり、今年のチームは大丈夫でしょうか?
男子バレー部、まだ、部長も決まっていませんが、全員に、今年度のチームとしての目標、夏休みまでにやることは伝えました。
その時に、だから大切にして欲しいことを言いました。富士宮東の、小林の追い求めるバレーは、基本に忠実な真面目でひたむきなバレーですが、部員一人一人が、今何をしなければいけないか?今どうしなければいけないか?を、しっかり考え、自主的に行動出来る判断力、行動力を養うことも必要です。
だから、毎日の練習を真面目にやることは当然ですが、日頃の生活、学習への取り組みなどを、バレー以上に意識することが大切です。それが、理解出来ないならば、いくら練習しても、今年のチームは結果を出せません。
目の前にそびえる日本一の「富士の如く」高く(志を)、強く(気持ちを)、清く(心を)生活しましょう。そして、「ひたむきに追え!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中間テスト

2013年05月15日 23時51分47秒 | 日記
インターハイ東部地区予選が終わり、今日から1学期中間テストが始まりました。当然、この3日間はテストに集中し、しっかり勉強してください。試合と同じで、出来る限りの努力、準備をしてください。
今日、テスト後の4時間目、インターハイ県大会に出場する部活動の、壮行会がありました。もちろん、一生懸命拍手し、県大会での健闘を祈りました。しかし、なぜバレー部がここにいないのだろう、と考えると本当に悔しくなります。
壮行会を見ながら誓ったことは、必ず近いうちに、バレー部だけの東海大会または全国大会出場の壮行会を、みんなにやってもらおうと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悔しい思い

2013年05月13日 23時25分01秒 | 日記
大会の悔しい思いを持って、今朝も7時30分からの朝補講に間に合うように、元気に(ふりかな?)出勤しました。校長先生をはじめ、応援してくださった多くの先生に「残念でしたね」と言われるたびに、悔しい思いや、来年は絶対優勝するという決意がこみ上げてきました。
このブログにも、公開はできませんが、いくつかの応援コメントを頂きました。ありがとうございました。
今日はテスト直前ということで、当初の予定通り、勉強会を開いて終わりました。
私自身、すでに少しずつ次のチームのことを考え始めていますが、しっかりとしたスタートをきるために、今週末の日本航空合宿は、お断りをしました。航空の監督さんは、そんな事関係なく県大会に出場出来ない本校を受け入れてくださいますが、1つの区切りをつけてスタートするために、ご迷惑をおかけすると思いましたが断りました。
私が富士宮東高校男子バレー部を見始めて11ヶ月です。この短い期間で、バレーや学校生活に対する取り組み、意識、そして真面目さは、本当に変わったと思います。でも、みんなの伸びしろはまだまだこんなものではありません。まだまだ教え、練習することはいっぱいあります。
3年のキャプテンが中心となり、ここまでチームを引き上げてくれました。今度は、1、2年生が中心となり、新チームの早い時期に東部地区1位を取りましょう。今だからこそ、宮東バレー部のような、基本に忠実な、派手さのない、ひたむきなバレー部があってもいいと、いや、必要だと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加