気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GⅠ フェブラリーS予想

2006-02-19 08:04:56 | 競馬
昨日の京都記念はシックスセンスがようやく2勝目を挙げた。道中は内で我慢させられる形になったが、外からの伸びは強烈だった。サクラセンチュリーも勝っておかしくない競馬をしていたが、相手の力が上だったということ。東京のクイーンCはコイウタが危なげない形で快勝。これで4勝目。1600mで連勝ということで桜花賞へかなり近づいたことになる。3月に入ってのトライアル戦で他の馬の台頭があるかは注目。

【東京11R:フェブラリーS】
◎⑭カネヒキリ
○⑨シーキングザダイヤ
▲⑧ヴァーミリアン
△⑯サンライズバッカス
×⑪ブルーコンコルド
×①リミットレスビッド
×②タイキエニグマ

GⅠ馬7頭を含む豪華メンバーとなった。ここのところ重賞を連勝したリミットレスビッドですら出走順は16位ということから考えても、実績馬が大挙参戦してきたことの証明。本命候補もそこそこいて難解な一戦。昨年の最優秀ダート馬のカネヒキリの取捨が大きなポイントになりそうだが、結論からいうと本命に推す。ダートは8戦7勝。昨年の最終戦となったJCダートは直線で猛烈な叩き合いを演じてハナ差競り勝った。あの時見せた勝負根性は相当なもの。レコードのおまけつきだから、ダートでの実力は疑うところなし。それでも今回危険視されているのは、休み明けで調教本数の少なさ、芝コースの発走地点という2点がある。前者については、1月末に厩舎に戻ってきて、最初はプール調整。馬場入りは先週が初めてということ。ただ、放牧に出していても乗り込まれていたのは確か。目標は先のドバイでもここで無様な競馬を見せてはいけないのは、陣営も承知しているはず。今週の芝コースでの追いきりもまずまずだった。この馬の地力と考えても、走れる態勢は一応整ったといえる。後者については唯一の負けは、武蔵野S。ユニコーンSの時も発馬は良くなかった。武蔵野Sのときは斤量差もあったし仕方なかったか。今回は芝で調教を行い、感触を馬に確かめさせたはず。多少の出遅れがあっても粉の沸くなら挽回が効く。不安はあるが、その分狙ってみたいのも確か。今回はその地力にかけてみる。
対抗はシーキングザダイヤ。GⅠでは2着が6回。このところ3連続2着と勝ち運からは見放されている。それでもダートであれば条件を問わずに堅実に走るのは強み。昨年のこのレースもメイショウボーラーを捕まえきれなかったとはいえ、後続の追い込みも封じていた。3走前のJCダートもカネヒキリに寸前で競り負けた格好。ここ2走はアジュディミツオーの逃げを捕らえられないが、よく粘りの走りはできている。東京コースとの相性もよく、スピード・スタミナの両面を兼ね備えているのは武器。2000mでも結果は残しているが、本質的に見てこの馬はマイルがベスト。今回の距離短縮はプラス。悲願のGⅠ制覇へ仕事人ペリエJも怖い存在。順調さでの逆転も可能。
上昇馬としてはヴァーミリアン。3歳に入ってからは芝路線で惨敗の連続。秋になってダートを使うようになってから、その巧者振りを発揮している。加えて精神的にも成長の跡がうかがえるのも好走の要因。前走はタガノゲルニカを交わせそうで最後まで交わせなかった。これは20キロの馬体増と落鉄していた影響。先行有利としても息切れしなかった内容は評価できる。1度使って調教の動きも更に良くなって、今回は絞れているはず。ダートの一線級相手は今回が始めてだけに、どこまでやれるか試金石だが、あっさり勝ってしまう可能性も大。昨日重賞を制したルメールJが今回鞍上というのも怖い。
前走の凡走でやや人気を落としているとはいえ、サンライズバッカスも当然マークしなくてはいけない馬。カネヒキリにダートで唯一黒星をつけたのはこの馬。JCダートはよく差を詰めていたが、本質的にあの距離はこの馬には長い。それだけに最後は同じ脚色になってしまった。前走の根岸Sはスタートで出遅れて、道中は内の狭いところに突っ込んでしまっただけに4着。スムーズな競馬ができていたら連対できていたはず。前走は馬体の増減はなかったものの、明らかに叩き台というレース。今回は中間もしっかり追っており、馬体も更にシャープさを増しているはず。大外枠ということで最後の枠入りとなることで、出遅れが回避できるのならうれしいところ。ベストの条件での巻き返しに期待。
ブルーコンコルドはJBCで圧勝したように、最近はムラ駆けがなくなってきた。前走はあきらかに太かったし、道中は大外を通る競馬。あれでは勝てるはずもない。それでも掲示板に載ったのは実力の証明。ここが目標だけに調教も本数をこなしてきて、馬体も絞れているはず。1600mの距離に関しては何ともいえないところだが、最近の充実度なら克服できそう。
リミットレスビッドはここ2走のダート戦の内容は優秀。ダート替りが吉と出た。今回は更に1ハロン延びる距離に対応できるかだけ。過去の話とはいえ、未勝利勝ちしたのは阪神のダート1800m。相手が違ういえばそれまでだが、全くダメということもなさそうで。折り合いもついており、今回も内から抜け出るチャンスがあれば十分連対圏も。
タイキエニグマも穴馬の一頭。前走の根岸Sは本命にしたが、最後よく追い込んできた。発馬での出遅れがある馬だけに、今回はスタート五分が絶対条件。ハナに行きたい馬が何頭かおり、スローペースになることはまずなさそう。ペースが速くなってという展開の助けが、このレベルのメンバーでは必要になってくるが、可能性がありそうで。

人気blogランキングへ ←ぜひクリックを
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の特注馬 | トップ | 2月19日京都メイン予想 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます。 (MIMOMAMO)
2006-02-19 21:13:58
的中おめでとうございます。

いつもTBありがとうございます。

今年初G1ゲット 良いですよね。
Unknown (miyasyu(管理人))
2006-02-25 10:17:48
MIMOMAMOさん。

いつもコメントありがとうございます。



それにしてもカネヒキリ強かったですね。

あの走りなら、ドバイでもと思いました。

GIで幸先がいいスタートを切れました。

春競馬もこの調子で乗り切りたいです。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
勝利が見つかる シーキングザダイヤ フェブラリーS ヒヤシンスS 予想 ([踊]Dance!Dance!Dance!)
フェブラリーS 有力馬ばかりでこれまた難解な。。。 ◎シーキングザダイヤダートでの安定感を評価。距離短縮はプラス。東京ダート1600mは最初芝だけど芝もダメではないし。○ブルーコンコルド一叩きした効果に期待。東京ダート1600mは着外ばかりだが本格化前のことなので気
フェブラリーS予想 (萬帖(よろずちょう))
 JRA今年初のG1は豪華なメンバー。ドバイ遠征を視野に入れている馬も数頭おり、このレースをどの程度の仕上げで望むか見極めずらい。馬の個々の実力はJRAのホームページに「プレレーティング」が掲載されていましたので参考にしました。平安Sと根岸Sはレーティン.
フェブラリーS 予想 (ハッピースポーツブログ)
フェブラリーS(G1) 東京 ダート1600m ◎サンライズバッカス ○カネヒキリ ▲シーキングザダイヤ △ヴァーミリアン △アジュディミツオー △ブルーコンコルド △タイムパラドックス 今年最初のG1レース、フェブラリーS。 是非とも最初から的中といきたいところで
フェブラリーS (雲か霧か…)
今年最初の中央G1。 当てたい。 東京10R ⑥⑨⑩⑬   ⑨を応援してください。 東京11R フェブラリーS ③⑥⑧⑬⑭ スカーレットレディの子2頭出しはすごい。 東京12R ②⑥⑩⑯ {/plane_wel/}
競馬予想vol.16、フェブラリーS。 (Natural Story)
フェブラリーS。 出馬表を見る前はサンライズバッカスを本命に考えていました。サンライズバッカスは柴田善に乗り替りが気になります。 騎手と馬の重要度の比率は、条件戦では騎手2:馬8、重賞では騎手3:馬7、G1では騎手4:馬6、と考えています。重賞予想の.
【カネやん切りました】フェブラリーS予想 (勝つまで負ける)
おはようございます。tuumooです。フェブラリーSの予想をします。今日も仕事なので、まずは東京の天気と一勝負しないといけません・・・。日中はなんとか持つのでは、という予想を信じて良馬場前提で行きます。 昨日とか見てると結構時計がかかっているなぁと思ったので、.
◎アジュディミツオー フェブラリーS【血統フェスティバル】予想 (【血統フェスティバル】blog)
【フェブラリーS】出馬表と近5年の1~3着馬の血統を掲載。
脚質自在!ヴァーミリアン!!<フェブラリーS予想> (競馬大好き !)
◆東京11R フェブラリーS ダ1,600m◆ ここ4年の勝ち馬は芝でもある程度実績を残している馬と展望に書いた。 アグネスデジタルは芝GⅠ4勝、ゴールドアリュールはダービー5着、アドマイヤドンは朝日杯FS1着、メイショウボーラーは芝重賞2勝、GⅠで2着3着がある。 加
2/19 フェブラリーステークス予想 (未知なる世界へ解き放つ)
土曜日の京都記念はデルタブルースがゲートで出遅れ万事休す。勝ち負け必死だと思っていたので残念。今年最初のG1で巻き返し出来れば・・・ フェブラリーステークス予想 ◎08シーキングザダイヤ ○14カネヒキリ ▲12トウショウギア △16サンライズバッカス △08ヴァーミリ.
フェブラリーS(G1) 予想 (【偽】近藤利一の競馬予想)
 フェブラリーS(G?)⇒(オッズ情報)  京都記念はピッタンコ!カンカン!的中w  クイーンCも惜しい○‐△‐無印で今思うと○‐△の馬単は買えたなぁ  と思うと悔しさ倍増なワケだが。。。。  軍資金+土曜日に儲けた分でフェブSに突っ込みますw  ◎カネヒキリ.
ブログ競馬新聞Trot「第23回フェブラリーS」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~)
ブログ競馬新聞Trot 第23回フェブラリーS本紙予想 ◎9シーキングザダイヤ ○14カネヒキリ ▲15タガノゲルニカ △13タイムパラドックス ×8ヴァーミリアン ☆10メイショウボーラー 注16サンライズバッカス
予想 63 (ボルジャノン厩舎)
フェブラリーS おいらは荻伏RCとサウスニアの一口馬主をやっているんで、素直にこの馬を応援!!本命はブルーコンコルド。 音速旅客機 [コンコルド] (旅客機型式シリーズ スペシャル) 出資者の方はコンコルドの旅客機に乗ったことがある方はいるだろうか?
フェブラリーS予想 (LUCKY STRIKE)
本当に面白いメンバーが揃いましたね。 前売りオッズの単勝人気順(15:40)にて 3.0 14.カネヒキリ(武豊) 6.3 09.シーキングザダイヤ(ペリエ) 6.9 08.ヴァーミリアン(ルメール) 8.5 01.リミットレスビッド(バルジュ) と、ココまでが10倍以下で、外国人騎手が
◎カネヒキリ7枠14番+注目馬2頭 (祐貴のディープなブログ)
2月17日、19日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(G?、ダート1600m)の枠順が確定した。昨年のジャパンCダートを制したカネヒキリは、7枠14番に入った。枠順と予想は、以下の通り。 枠馬番予想馬名性齢斤量騎手11×リミットレスビッド牡757.0D.バルジ.
予想・フェブラリーS (ノースさんの競馬日記)
<フェブラリーS> ◎14カネヒキリ 〇16サンライズバッカス ▲09シーキングザダイヤ △07アジュディミツオー △01リミットリスビット 馬連 14>>>1,7,9,16 流し馬券 コメント: なかなかの好メンバーがそろいました。 連勝中の馬あり、G1を連勝中
フェブラリーS 最終予想 (ニュータイプ的競馬)
サッカー代表の試合を観に悪友が我が家にやってくるので早めの予想更新です。しかし人の家でTV観戦するのにこいつはいつも中田のユニフォーム着てくるんですよね。なんでこんな気合い入ってるのか??いきなり話がそれましたがフェブラリーSの予想です。今週中に更新した.
フェブラリーS予想 ~ダートトップクラスのぶつかり合い~ (stay_gold.com)
さて今年最初のGⅠフェブラリーSの予想しますか。 その前に一応今日のクイーンカップ&京都記念の結果の確認。 クイーンカップ ◎マルカアイチャン>9着 ○アイスドール>5着 ▲ワイキューブ>4着 △ルビーレジェンド>8着 △コイウタ>1着 なんか微妙な結果・・・ 京都記
2/19 フェブラリーステークス 予想 (GARNETMOON)
【フェブラリーS】 <予>◎リミットレスビット ○サンライズバッカス ▲シーキングザダイヤ
フェブラリーS予想 (Goodthing競馬Blog)
東京11R・フェブラリーS ダ1600m 平安Sでは+20kgで2着のヴァーミリアン、おまけに落鉄していたのだからかなりの不利が有ったと見ていい。今度は調整過程も万全。 相手は揃ったが、勝負と見る。  アジュディミツオーは武蔵野Sではスタートで不利を受けての4着とけして
府中の砂場でダイヤを探せ - フェブラリーステークスの予想 - (ノーリーズン再び)
専ら関心はトリノオリンピックですが、競馬界も冬競馬の締めくくりとなるフェブラリーステークスの時期になりました。オリンピックに負けない熱戦を期待したいものです。
フェブラリーS (ピカ☆イチ競馬blog)
★フェブラリーS★ ◎?カネヒキリ ○?アジュディミツオー ▲?ヴァーミリアン △?サンライズバッカス ?シーキングザダイヤ ?タイキエニグマ  根岸Sの開催がフェブラリーSのすぐ前時期に移ってから(\'01\'02\'04\'05年) 前走東京ダートで上がり3位内だった馬が1頭
鬼馬「フェブラリーステークス」新聞版 (SEABLOGスポーツ)
 日曜日にはJRAの今年最初のGIフェブラリーステークスがあります。豪華なメンバーが揃って楽しみなレースになりました。ダートもこれだけ揃うようになるなら宝塚記念の前あたりにもGIがほしいところですね。 (鬼馬新聞版は画像をクリックしてご覧ください)
ファブラリーS(G1東京ダ1600m) (Log Wagon)
さぁ、今年最初のG1です。ダート界のディープインパクト、『カネヒキリ』が出走します。このレースを的中させて、今年のG1戦線カネヒキリを共に連勝街道まっしぐらといきたいもんや! 2006年1回東京8日(2月19日)11R第23回 フェブラリーS(G1)サラ系4歳
●太いの堅いの #108 フェブラリーS (顔出しNG-太いの堅いの)
フェブラリーS ◎シーキングザダイヤ ○アジュディミツオー ▲カネヒキリ △リミットレスビッド   ヴァーミリアン   ブルーコンコルド 地方交流も含めてGIホースが7頭、それに前哨戦の勝ち馬もキチンと顔をそろえたなら素直に実績を評価すべき
フェブラリーS (G1・4歳以上混・定量・ダ1600m) (狂騒の日々)
メイショウボーラーでいくと週頭に決めていたんですが、放馬があったそうで。 また馬自体には関係ありませんが、人の問題も。。。他競馬関連ブログに書かれてあると思いますが。競馬は結構運やら縁起を気にしたりします。 当日どうなるかわかりませんが、差し、逃げ型から馬
フェブラリーS予想【◎シーキングザダイヤ】 (JRA攻略百年構想)
 注目はドバイ遠征組。ここは叩き台ではあるが、世界と戦うにあたって今回のメンバー相手に遅れを取ってはいられない。ドバイWCデーに登録した馬ですでに選出馬になっているのはメンバー中6頭。そのうち招待を受諾したのはカネヒキリ1頭のみ。いわば結果に関係無く遠征.
そこにはどんなドラマがあるのか・・? フェブラリーS(GI) (■soliloquy■)
フェブラリーステークスの出馬表を見てつくづく感じたのが 「絞れないっ!!!」 そ