宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「精霊トンボ」も翅休め ウスバキトンボ 宮代町の散歩道

2015年07月13日 20時28分16秒 | 宮代ニュース


今日13日は新暦のお盆の入り、迎え火の日。
宮代町地域では月遅れの8月15日をお盆とするところが多いため、お盆の雰囲気はほとんどない。
そんななかで、セミの鳴き声が耳に入り、精霊トンボの姿が目に付いた。



いつもは元気で、いつまでも飛び続ける精霊トンボ(ウスバキトンボ)だが、さすがに36.2度(久喜アメダス)という今年味馬手の猛暑日にぐったりしたのか、枝につかまったまま。



翅を休めて、これからに備える。




昨日、トンボの熱中症対策は尻尾をピンと上げた逆立ち、オベリスク姿勢だと紹介したが・・・。



ウスバキトンボの熱中症対策は、木陰で木の枝にぶら下がり、できるだけスタミナを消耗しないことのように見えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「うらやましい」(?)熱中... | トップ | 多面的な見方 コイ 宮代町... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む