宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野の花輝き蝶が舞う あついバレンタイン 宮代町の散歩道

2016年02月14日 17時30分41秒 | 宮代ニュース


バレンタインの14日、宮代町地域は21.3度(久喜アメダス)と4月下旬並みの気温となった。むろん、今年最高の気温。



女性たちの告白が熱波となったわけではないだろうが、これではせっかくのチョコも溶けてしまったかも。



この気候に喜んだのが野の花たち。



朝のうちの雨、高い気温にさんさんと降り注ぐ太陽。



その陽を全身に受けようと、オオイヌノフグリが花びらをいっぱいに開いて、太陽を呼び込んでいた。



花が開けば、虫たちも・・・。



準備ができていない虫が多い中、キチョウはいち早く飛び出して、花から花へと飛び回っていた。



ただ、突然の出来事に、キチョウも半信半疑なのか、遠くまで飛び回ることはなく飛行時間も短めだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お久しぶりです ジョウビタ... | トップ | 今年の桜の開花は? コゲラ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雄しべの花粉 (さんぽ)
2016-02-15 06:52:09
お早うございます。

毎日楽しく拝見しております。

今回もオオイヌノフグリの雄しべの溢れんばかり花粉。
有難うございます。

こちらでも(滋賀県)暖かさに促されてキチョウがふわふわと飛んでました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む