宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の陽をたっぷりと受けて ホトケノザ 宮代町の散歩道

2015年11月04日 20時04分26秒 | 宮代ニュース


道端のホトケノザが美しい花を咲かせている。



ホトケノザは、真夏を除いて(葉陰で咲いているものもあるが)ほぼ一年中咲いている。



中でも、その豪華さや勢いという面で春先の開花が旬ということになるのだろう。



でも、この時期のホトケノザは、春先のそれには見られない、女性的な柔らかさがあるように感じる。



それは、若芽を伸ばし初心な恥じらいを持った乙女のような秋の花と、冬の厳しさ(世の荒波)を乗り越えて培った力強い春先の熟女のような花との違いといったらいいのだろうか。



そんな感じを持ちながら、秋の陽をいっぱいに受けて輝くホトケノザにカメラを向けた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああ、失敗! 猛禽 宮代町... | トップ | 古利根川の親水護岸で遊ぶ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮代ニュース」カテゴリの最新記事