宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孫に引かれて鎮守に初詣 梅の香ほのかに 宮代町の散歩道

2016年01月01日 21時06分48秒 | 宮代ニュース


宮代町の2016年、平成28年は、ちょっと風が強かったものの穏やかに明けた。



各寺社には近在の人が多く訪れにぎわった。



東京近郊の団塊の世代が築いた住宅地の付近では、この地が故郷となった子や孫たちが帰郷し、鎮守様への初詣が増え始めている。



ここ宮代町でも、旧百間村の総鎮守・姫宮神社にはここ数年露店も出るようになり、孫や子を伴ったおじいちゃん、おばちゃんたちが多くみられるようになってきた。



今年は例年にも増して暖かな気候が続いていることから、梅の開花が進み、初詣の道すがら、民家の庭先の梅の木がほころんで、初春ムード満点の年明けを楽しんでいるようだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼が笑いそうですが 初夢が... | トップ | 今年最高の気温 3月上旬並み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む