宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

息苦しい愛 セスジイトトンボ 宮代町の散歩道

2015年06月28日 20時41分46秒 | 宮代ニュース


昨日はベニイトトンボの恋(?)を紹介したが、本日は恋というより、生をかけた愛。



なんて思うのは、こっちの人間の目線で見ているから。



トンボたちにしてみれば、それが当然であって、決して特別なことをやっているわけではないと思われる。



それにしても息苦しかった。



散歩していると、セスジイトトンボと思しきイトトンボたちが恋(産卵)の真っ最中。



見ていて、息苦しくなったのは、その中の一組。



雌が沈水産卵を行っていた。



水の中に潜って、少しでも産卵条件の良いところを探す執念のようなものが見える。



雄も引きずり込まれまいと必死で草にしがみつくが、雌の気持ちがわかるのか、沈水ぎりぎりのところまで、雌に行動を任せる。



沈水産卵数分。水から顔を出して、しばし休憩後再び水の中に。



すさまじい母性。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋もいろいろ ベニイトトン... | トップ | おかげさまで大きくなりまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む