宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私はだれでしょう ニセカントウタンポポ(仮称) 宮代町の散歩道

2016年03月12日 18時45分45秒 | 宮代ニュース


タンポポの世界あは魑魅魍魎、何が何やらわからなくなってきていると、以前に書いた。
それでも、セイヨウタンポポは総苞片が反り返っていて、二ホンタンポポは総苞片が反り返っていないというのが、見分けのポイントでわかりやすかった。



ところが、このタンポポの出現で、その「常識」も危うくなった。



関東地区に多く見られ、総苞片が反り返っていないのだが、どことなく日本のタンポポとは違うのではないかとの感じを抱かせるタンポポ。
そう思わせる要因の一つが総苞片の色。何しろ濃くて自己主張が強い感じ。宮代町では20年くらい前から見られ、一時は爆発的に増えた。



ニセカントウタンポポとの仮名がつけられ、外来種だろうということだが、その正体は明らかでない。



タンポポの世界は、混とんとして来ているように思われる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生存権を主張 杉 宮代町の... | トップ | 春ですかね?春ですよ! ノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む