宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あわや、ヒグマとオットセイがにらみ合い?! 大迫力の「新クマ舎(ヒグマの森)」がオープン 東武動物公園

2016年03月19日 20時33分03秒 | 宮代ニュース


オットセイとヒグマがにらみ合い。



ヒグマがオットセイを威嚇するように立ち上がる。



そんなヒグマの大迫力を間近に見られる新しいヒグマ舎が19日、東武動物公園にオープンした。名付けて「ヒグマの森」



ヒグマをガラス越しに目も前で見ることができ、様々な仕掛けが施された「ヒグマの森」。東武動物公園が開園35周年を記念して建設したもの。





オープンの19日は、あいにくの雨となったが、その迫力を一日でも早く味わいたいという来園者が新クマ舎前に多く訪れ、オープンセレモニーの時には150名ほどが傘をさしてクマ舎前に並んだ。



ヒグマが新クマ舎に現れると、来園者は大興奮。目の前をヒグマが通ると悲鳴にも似た歓声が上がるほど。





春休み、必見の「ヒグマの森」である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春だよ、伸びをしよう ツク... | トップ | 宮代町のソメイヨシノ開花へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む