宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

徘徊と散歩 カマキリ 宮代町の散歩道

2015年10月26日 08時54分22秒 | 宮代ニュース


散歩していると、カマキリが散歩道の真ん中で立ち止まっていた。



散歩を楽しんでいるのか、どちらに行こうか迷っているのか、出てきてしまったことを後悔しているのか。



「散歩? それとも徘徊?」と尋ねたが、答えてくれるはずもない。



散歩とは「気晴らしや健康のために、ぶらぶら歩くこと」。徘徊とは「目的もなく、うろうろと歩きまわること。認知症などにより、無意識のうちに目的なく歩きまわること」



私の散歩は、散歩か徘徊か。無論、本人は散歩と思っている。だが、他から見るとこのカマキリのようにかなり怪しいだろう。



散歩の途中、興味のあるものに出会うと、散歩道を外れてしまうこともたびたび。さらには、突然立ち止まったり、しゃがみ込んだり。「不審者」の類である。
だから、自然観察中ですとわかるような表示をしたいのだが、団体に所属しているわけでもなく、学者でもない。単なる自然好きな老人。表示のしようがない。



ならば、徘徊者でないことを示すというのはどうだろう。
どうすればできる??? うーん。難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の田にバンブーアート 竹... | トップ | 鮮やかすぎる落ち葉? キチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む