宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

稲刈り後の田に妖精の花 イボクサ 宮代町の散歩道

2015年09月29日 20時06分29秒 | 宮代ニュース


宮代町の田の稲刈りはほぼ峠を越えたように思われる。
その、稲刈りが終わった田を見ながらの散歩は楽しみの一つである。
稲の中に隠れて、必死に生きてきた花(雑草)たちが、わが世の春が来たとばかりに、姿を現し、綺麗な花を咲かせるからである。
それと、稲刈りの終わった田をいくら眺めていても、不審者と思われることは少なく、農家の人も飛び出してこない。



そうした、田んぼにこの時期咲くイボクサは見ていて飽きることがない。
イボクサとは何とも無粋な名前が付けられたのもだが、農家の人にとってはありがたくない雑草なので、この名も致し方ないところ。



むしろ「イボが取れるからイボクサ」と名付けられたという説もあるくらいだから、決して悪い名前ではない。
イボクサの花の魅力は、そのグラデーションの美しさと、特異な花の形。



色合いにほれぼれして、花のつくりを見ては時にクスリと顔がゆるんだり、何しろ見飽きない。
今日は出会えなかったが4弁の花もあり、4つ葉のクローバーを探すような楽しさもある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパームーンて何なんだ ... | トップ | なぜなの? アキノノゲシ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮代ニュース」カテゴリの最新記事