宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野に秋の訪れを告げる花 キツネノマゴ 宮代町の散歩道

2015年08月13日 20時16分51秒 | 宮代ニュース


桜の葉が黄葉し、散り始めると、野の草花たちも様子が変わってくる。



夏を謳歌する草花の中に、秋の花が顔をのぞかせ咲き始める。



その一番手の一つが、このキツネノマゴ。



小さな花なので、注目度は低いが、道端などいたるところに生え、はびこるので、秋の最盛期にはかなり目立つ存在ともなる。
だが、夏の暑さが続く、この時期は他の草の葉陰に隠れるように咲く。



宮代NOWは勝手に、「野に秋の訪れを告げる花」と思っている。
この花が咲くと、稲穂が垂れ、稔りの秋へと向かう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆を前に ショウリョウバ... | トップ | 夏の野を彩る イヌゴマ 白... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む