宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美しいだけが花じゃない コバナキジムシロ 宮代町の散歩道

2016年03月24日 21時17分38秒 | 宮代ニュース


桜の美しさが目を引く時期になってきたが、田の畔を見ると健気に咲く花も多い。



虫を呼んだり、風に乗せるために工夫したりと、花たちは子孫を残すためにいろいろな策をめぐらす。



閉鎖花のように花が開かずに種を作るものもあるが、大体は綺麗に見せたり着飾ったり・・・。
でも、中には必要最小限のものでおまけ小さくして済まそうというものもある。
その代表格の一つが、このコバナキジムシロ。



農耕雑草の嫌われ者(帰化植物)である。



他の花たちが大切にする花びらを「なくてもいいんだが、まあ付けとくか」といった感じで、小さいことこの上ない。虫眼鏡で見ないとよく見えないほど。
これでも、嫌われ雑草となっているのだからその繁殖力は強いと言わざるを得ない。



花びらが綺麗でも実を結ばない花、花びらをけっちっても繁殖力旺盛な花。花の世界は人間の常識を超えたところにあるのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩ましきタンポポ ウスジロ... | トップ | カラスよどこに行った スズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む