宮応ふみ子のいきいきブログ

神奈川県大和市議会議員の宮応ふみ子です。いろいろな情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。

自転車小僧のさとう大地議員が、消防のファットバイク試乗。

2017年07月14日 | 折々のこと

先日、消防によったところ、玄関にこのファットバイクが並べられてありました。

 ファットバイクは機動力を生かし、大規模災害時に初動体制の強化を図ることを目的に導入されました。このバイクは3.8インチ(約9.6cm)幅の極太タイヤで、がれきが散乱した悪路や砂利道、雪道などでも走ることができ、市は平成29年3月に20台導入しました。

 大規模災害時に道路の寸断などで消防車両の通行が困難となった場合、2人1組のチームとなって現場に出動。投げて使うボール型の消火剤や救急セットなども持参し、情報収集や初期消火、応急手当などの任務に当たるとのこと、議会審議のときには、オートバイのほうが機動力があるのではないかとの質問に、バイクだと燃料の調達が必要であること、大和市は比較的平坦な地形であることを考慮して自転車である「ファットバイク」を導入したとのことでした。 以下さとう議員のブログより引用。

ファットバイク試乗 いざという時の活躍に期待

 
 5月2日に発足した大和市ファットバイク隊。災害発生時、車両の通行が困難なところに急行し、消火・救護活動を行う計画です。

 7月5日、消防署にてファットバイクの試乗をさせてもらいました。リアブレーキがなく、ペダルを反転させるとブレーキがかかるということで、普通の自転車のように運転しようとするとバランスを崩してしまいました。乗り慣れるには、日常的な訓練が必要だなと感じました。

 比較的平坦な地形である大和。災害がないに越したことはありませんが、いざという時の活躍に期待したいと思います。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この1週間は、駅頭で朝のご... | トップ | 議会報告会を行います、ぜひ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

折々のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL