宮応ふみ子のいきいきブログ

神奈川県大和市議会議員の宮応ふみ子です。いろいろな情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。

ブログランキングに登録しています。よろしかったら、↓のボタンをクリックしてください

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月議会一般質問二日目。

2016年09月24日 | 議会
9月議会の一般質問は、秋分の日や土日が入り、21,23,26日の飛び飛びで、29日が最終日です。 27日9時からの議会運営委員会の前に代表者会議が開かれることのなりました。 全国的に大問題になっている「政務活動費」などのようです。

議会運営委員会はその後に開催し、議題は先日提案された意見書案に対しての各会派の対応持ち寄りです。 共産党提案の「駅ホームドア設置を」の意見書にまた、「対案」など出されるのでしょうか。

23日は、一般質問二日目で、日本共産党からは、高久良美、佐藤大地議員が登壇しました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過、今朝は桜ヶ丘駅西口でご挨拶

2016年09月21日 | 共産党・後援会
心配された台風16号は、大和市内では大きな被害はなく、午後5時過ぎに発令されていた「大雨警報」は、午後22時過ぎには、解除されました。

九州の延岡市などの大きな被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。

昨日のうちに「台風一過」なら「桜ヶ丘西口」でと連絡しておいたので、地元から二人の参加があり、助かりました。

今日のマイクでの訴えは、①9月19日で1年経過になった「安全保障法制・戦争法」で自衛隊員が南スーダンに派遣される!これは危ない!やめさせよう。
②大和市議会9月議会は、今日から一般質問、私は26日(月)午後2時半ころからです。 ① 視力障碍者の事故を受けて、駅ホームドアの設置、とりわけ一日10万人以上が利用する駅(大和市内では、大和駅小田急、相鉄線、中央林間駅小田急・田園都市線)への設置を早急に!と提案します。など、議会報告をしました。

水曜日にお会いする元気なおばあちゃん、いつもビラを受け取って下さる方、ずーっと前に御兄弟から生活相談を頂いた方などなどいつもの水曜日の朝でした。 お気をつけて行ってらっしゃいませ!!

**昨日の火曜日は「大和駅北口宣伝」でしたが、私は未明まで議会準備をしたのでお休みしましたが、夫と今井さんは、元気に私の分まで頑張っていただきました。***




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学校の運動会を見学し、午後は座間・星野くみ子さんの応援に。

2016年09月17日 | 折々のこと
今日は、大和市中学校の運動会ですが、お天気でよかったですね。
私は地元の引地台中学校に伺いました。開会式後の学年毎の「学級全員リレー」は、文字通り全員参加で手に汗握るレース展開、色別対抗綱引きも全員参加。こちらも面白い展開になりました。

お昼前に失礼して、午後は夫と共に明日告示・25日投票の「座間市議選挙」の共産党・星野くみ子さんの応援に入り、2時間みっちりマイ宣伝カーで街頭宣伝をしました。星野事務所は大和からの応援メンバーもいて、大賑わいで、明日、市長選挙が無投票になれば、19日からハンドマイク宣伝も出来ますので、なんとか時間をとって駆けつけたいと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和駅東側プロムナードが工事中、木が全部伐採されてます!

2016年09月16日 | 街づくり
午後の街頭からの議会報告中に、東側プロムナードを見ると「アッ、浜銀横の交番隣の「あの木」がない、駅から芸文ホールまでの木がことごとく切られているではありませんか!」 思わず写真を撮りましたが、交番横のあの木を私は大好きだったのです、ピースフェアの時など木陰になって、皆さんのお休み処だったのです。

駅から芸文ホールまでの歩道をしっかり確保するためにと市民の「花壇」が撤去されましたが、こんなに木まで全部切ってしまうなんて・・・・。
ああ、ショック・・・・。 木陰はどうなるのでしょうか。

共産党の故村越議員が、プロムナード建設時に炎天下、石のプロムナードでは「目玉焼き」が出来ると植栽することを提案したのを思い出しました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の街頭議会報告会を行いました。

2016年09月16日 | 議会
大和市議団では、毎月、議会報告街頭宣伝を行うことを決めています。
今日の午後、9月の議会街頭報告を行いました。

午後2時から中央駅林間駅、次の私の地元の大和駅では、市民のかたから「最近、共産党がんばっているじゃないか」との声をいただきました。(うれしいですね)

私は①9月議会での「舘野鉄工所跡地を慰霊公園に」の陳情が、残念ながら「審議打ち切り・留め」になったこと、更に運動を強め、ご遺族の「いつでも自由にお参り、慰霊をしたい」を実現するために力を貸していただきたいこと ②21日から一般質問が始まり、私は欄干の無い橋と言われる駅に転落防止ホームドアを設置を急いでと提案すること ③豊洲市場の安全対策の土止めがなされていないことでの共産党都議団の頑張りなど共産党は市民の安全、健康守ることに全力を尽くす政党です等訴えました。

高座渋谷駅では、お近くの元市議の松川さんにお会いしました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月議会の一般質問が21日から始まります。

2016年09月15日 | 議会
先週中に各担当の職員と一般質問の打ち合わせを済ませ、今週、市役所内は答弁を作成する1週間なのですが、議員にとっては、各委員会が終わっての緊張感が間延びする1週間でもあるのです。今回は連休が入り、一般質問は、9月21日(水)23日(金)26日(月)と通常3日でおわるところ、6日も掛かります。 最終日は、29日(木)で、決算議案などについての討論も準備しなければなりません。

特に私は、26日7番目 時間はおおよそ午後3時半頃から約1時間くらいです。
 質問項目は①生活保護と生存権の保障について  ②住宅支援について  ③視覚障碍者の安全を守るために の3件です。

ぜひ、傍聴にお出で下さい、自宅PCから本会議中継がご覧いただけます。

共産党議員団の他の議員の一般質問、常任委員会報告(舘野鉄工所跡地に慰霊公園を!の陳情が留め(審議打ち切り)、政務活動費の件(富山市議会での不正使用・・・) 神奈川県議会・(共)加藤なをこ議員の代表質問傍聴記などなどを記した「議員団ニュース」を発行しました。 ご意見などお寄せください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政務活動費の不正使用、議員辞職で富山市議会が補欠選挙へ・・・

2016年09月13日 | 議会
議員としてこんな議会(議員・会派)があるのかとほんとにショックで恥ずかしい。 議員個人の資質と共に、富山市議会は「会派」としての「ぐるみ詐欺」と言っていいのではないでしょうか。

大和市議会の政務活動費は、議員一人1カ月35,000円ですので、共産党議員団では、年間予算@35,000×4人×12か月=1,680,000 支出予算は、①議会報告「大和市民新聞」作成費 約5万枚 4回 80万円、配布費用(なるべくボランティア配布ですが、時には部分的に有料配布委託 30万円 合計110万でほとんどなくなります。 毎月の「議員団ニュース」や駅頭宣伝ビラなどの紙代も掛かります。 会派での行政視察は、合理的に凝縮して行うか、東京などの日帰り、又は個人負担で行います。
 駅頭での「大和市民新聞」の配布時には、「皆さんの税金の議員政務活動費でつくりました」とご報告しながら、配っています。


さて、さて、富山市議会のような「議会報告会」を議会ごとに行いますが、私達は場所代やお茶菓子代は少額なので、議員を支える共産党の地元支部の自己負担です。また、議会報告紙は、発行すると議会事務局に実物を提出し、支払は印刷会社等へ振り込みます。

白紙の領収書など存在しません。 しかし、先日、自民党の稲田防衛相の事務所が「白紙領収書」預かり事件が発覚しましたが、その後どうなったのでしょうか。

これらの事件は「公金横領」、詐欺ではないでしょうか。富山市議会では、共産党の赤星議員が、市長に「犯罪と告発せよ」と迫りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舘野鉄工所墜落事故の52回目の慰霊を舘野さんとともに。

2016年09月10日 | 平和、憲法,
9月8日が舘野鉄工所米軍機墜落事故の52回目の慰霊祭の予定でしたが、悪天候の予報で1日順延して今日行われ、議員団4人も参列いたしました。

南関東防衛局の職員が人の背ほどの金網のカギを開け、慰霊公園をの実行委員会のメンバーが慰霊柱の周りを清め、花を手向け、善徳寺の住職の読経で約50人がご遺族の舘野義雄さんと共に手を合わせました。

多くのマスコミも取材に訪れ、9月9日の東京新聞夕刊は1面トップで、6日の文教市民経済常任委員会の自民公明などの「審議打ち切り」など、大きく報道しました。

9月10日には、赤旗はじめ朝日・読売・毎日・神奈川・東京が報道しました。

9月21日の大和市議会の一般質問で「共同代表」を務める大浪議員が、大和市に「慰霊公園の設置」をもとめますが、実行委員会では、多くの参加で傍聴席を埋めようと呼びかけ、さらに運動を強めるとしています。
 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30人もの傍聴者が見守る中、「舘野鉄工所跡地に慰霊公園を!」の陳情が留めに・・・。

2016年09月07日 | 議会
9時からの文教市民経済常任委員会の最後は、9000を超える署名を添えての「舘野鉄工所跡地に慰霊公園を」の陳情が審議されました。
以下、さとう大地議員のブログを添付します。

添付開始
「9月議会の委員会審議が続いています。今日は文教市民経済常任委員会で、ほりぐち議員が参加しています。

委員会所管分の決算、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計と物品購入、補正予算(5件)、陳情(2件)が審査されました。

決算の審議ももちろん重要ではありますが、陳情第28-43号「舘野鉄工所跡地を(仮称)『平和のための慰霊公園』にする陳情書」の審議が大変衝撃的でした。

52年前、大和市上草柳にあった舘野鉄工所に米軍基地が墜落。5人の方がなくなっています。現在は、国有地となり、フェンスで囲まれ、一昨年、市民団体が50年慰霊碑を建立しています。(大和米軍機墜落事故)
 この陳情書は、その跡地に事故の記憶と追悼、平和、安全の平和公園を作って欲しいというもので、陳情署名には9187名の方が名を連ねています。

審議に先立ち、遺族の舘野よしおさんは
「一昨年、慰霊碑を立てていただいたが、国の認可が必要でいつまで続けられるのか。周囲はフェンスに囲まれ、足を踏み入れることもできない。墜落で家族を奪われた私が望むのは、あの地に慰霊公園をつくり、安心・安全、平和のシンボルとして、広く市民の皆さんに共有されること。9000超の署名を重く受け止め、審議いただきたい」と涙をこらえ、言葉をつまらせながら、陳述されました。

その後、委員からの質問、討論が行われましたが、公明党・河端議員から

「慰霊の必要性は認識しているが、地元合意が一番重要である。悲願であった米軍機の移駐が来年実施され、この同行を注視する必要があるのではないか。この陳情書は『留め』とし、合意をつくっていく必要がある」の動議が出され、採択の雲行きが怪しくなりました。

 ほりぐち議員(共産党)からは
「現在の慰霊碑建立は、地元住民の合意のもと、行われている。公園の維持管理も地元に押し付けるのではなく、実行委員会で行うこともできる。最終的な判断は大和市が行うもので、議会として背中を推すことが必要ではないか。更に、『留め』にして何になるのか。合意形成を行うのであれば、今定例会(9月29日)で審議の打ち切られる『留め』ではなく、『継続審議』にするべきではないか」と反対意見が出され、

 山崎議員(神奈川ネット)からは
「岩国移駐は本来的には無関係。なるべく早く慰霊を建てるその意義を考える必要があるのではないか。厚木基地の存在にかかわらず、慰霊を行うべき」

石田議員(虹の会)からは
「意見陳述に来てくださった遺族である舘野さんの思いを尊重すべき。また9000を超える署名の事実をどう考えるのか。52年前は舘野鉄工所に墜落したが、今もなお戦闘機は飛び続け、次は自分かもしれない。墜落の事実を伝え、平和について考える場を作る必要がある」と討論。

古木議員(自民党・新政クラブ)からは
「自民党・新政クラブとしても、悲劇を忘れず、事故の危険をなくしていくために努力してきた。そのための岩国移駐である。厚木基地は終戦後、マッカーサーが降り立ち、その後、世界大戦は起きておらず、世界平和の一歩を踏み出した地でもあり、今年3月の定例会では、そうした地に平和記念館(仮)をつくるよう、国に意見書も提出した。先だっての慰霊碑建立でも地元の声は一筋縄ではなかったと認識しており、今すぐに結論を出すべきではなく、『留め』にすべき」と賛成討論がありました。

 結果は3対3の可否同数となり、自民・中村委員長は『留め』と、しました。この結果に30人を超える傍聴者からは怒りの声があがり、委員長が「静粛に」と発しましたが、その声はしばらく続きました。

舘野さんは「墜落の事実を伝えてほしい。ただそれだけなんだ。」と委員長に涙ながらに訴え、退室されました。

9月8日で舘野鉄工所墜落事故から52年を迎えます。10時からは慰霊式を予定していますが、台風の影響が懸念されます。もう半世紀以上前の事件。当時のことを知る市民も少なくなる中、横須賀には原子力空母ロナルド・レーガンが配備され、艦載機が日夜訓練を続けています。また、オスプレイの飛来も常態化し、当時の反省は何だったのかと思わされるものです。

「墜落の事実を伝えてほしい」遺族の思いを尊重したい。
  添付終了

諦めるわけにはいかない。
次の運動につなげます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫ちゃんはもうすぐ1歳に。

2016年09月04日 | 折々のこと
久しぶりに、長男宅を訪問、○○○チャンに会うために!!
もうすぐ、1歳になりますが、かなりの早産で、よくぞここまで大きくなりました!と感無量です。
おじいちゃんも相好を崩して、写真に納まりました!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第33回大和母親大会に参加

2016年09月04日 | 平和、憲法,
「命を生み出す母親は 命を育て、命を守ることを望みます」を合言葉に、全国各地で「母親大会」が開かれていますが、今日は「第33回の大和母親大会」に来賓とお招きいただき、午後参加しました。

大和の女性議員7名に招待状がおくられましたが、残念ながら参加は私一人でしたが、大和市議会は28人中7人が女性で、あと一人で4分の1、クオーターになること、9月議会の内容など織り交ぜながら、政治を引き寄せ、憲法を暮らしに生かそう的なご挨拶をさせていただきました。 会場の桜ヶ丘学習センターホールが満杯の参加者でした。

午前中は、基地、介護、食の安全に分かれての「カフェ」(分科会)、圧倒的に「介護カフェ」が多かったそうです。
午後は、白神優理子弁護士の「みんなで考えよう! 平和といのちと人権を!」のお話でした。

弁護士3年目との自己紹介から始まったお話は、聴衆をみるみる引き込む迫力があり、実にさわやかで、柔軟で確信に満ち、久しぶりに「すご~い」方で、若手弁護士の集まりである「あすわか」のメンバーでもあります。(休憩中に名刺交換し、確認しましたが、元海老名市議白神妙子さんの御嬢さんです
。)

その後の会場からの質問にも、質問者に寄り添った丁寧な対応にしきりに感心するかたも。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月議会が始まりました。

2016年09月01日 | 議会
今日は、9時から議会運営委員会、その後、本会議が開かれ、平成27年度各会計決算認定など提案され、本日から29日までを会期とする9月議会が始まりました。

終了後は、議会としての「避難訓練」が行なわれ、「庁舎北側非常階段からの避難」を実施しましたが、非常階段は「東側」にもあり、私は一般職員の避難訓練と一緒に参加した時に使ったことがあります。

昼食時に、一般質問の「くじ引き」があり、24人が手を挙げ、23日には佐藤・高久、26日には堀口・宮応が行ないますが、時間は未定。 

午後は、団会議。 時間をかけて議案の応否、各委員会での決算の質疑のチェックなどなど。 明日も続け、5日からの各委員会審議に臨みます。

「館野鉄工所跡地に慰霊公園を」の陳情署名は、多くの皆さんの心を集め、9000筆を超えたそうです。(1万筆も超えるかも・・・)
各会派の対応はいかに? 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝は桜ヶ丘駅西口でご挨拶と議会報告

2016年08月31日 | 折々のこと
台風10号は、関東を通り過ぎ、東北・北海道で猛威をふるい、多くの被害と犠牲者を出しています、お見舞い申し上げます。

すっきりと晴れ上がった空は高く、秋を感じさせますが、しかし、天気予報は日中真夏日になると伝えています。

明日から始まる9月議会とその内容(就学援助制度の中学入学支度金が12月に支給されること、小中学校のプールに可搬式のポンプ設置で火事に備えるなど)、すでに大和市の小中学校は、8月26日から2学期が始まっている事(元気かな、学校行きづらいなんてないかな、3学期制に戻ったのに9月1日の始業式ではないのです。)、9月8日は、52年前上草柳舘野鉄工所に米軍機が墜落したこと、9月議会に慰霊平和公園設置の陳情が出されたことなどなど、お話いたしました。

しばらくぶりにお会いする方、いつものようにご挨拶する方、元気のお仕事に向かわれる方などなど、さあ、私達も2学期の始まりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月議会の議案説明会

2016年08月29日 | 議会
大和市議会では、会派毎に「議案説明会」が行なわれ、今日は9時から終日行われました。

説明の中で、さらに細かい説明が必要な件については、議員調査依頼を出し、大和市議会は予算・決算とも特別委員会形式ではないので、各議員はそれぞれの委員会担当部分はチェックし、さらに共産党議員団として、議案全体の問題点を深める作業を行います。

それらの作業を考えると、議案配布をもっと早めてほしいと思います。 地方自治法では、議会開会の1週間前には提示とされていますが、早い分には問題はありません。 私たちは、議会運営委員会でそのような要求を出していますが、実現していません。

また、9月議会は、前年度(平成27年度)の決算審査が主な議案ですが、決算審査をしながら、足りないものは、来年度の要望とする観点も重要です。

陳情・請願は、5時に締め切られ、5件の陳情が寄せられました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、オスプレイがやってきた(怒)

2016年08月25日 | 基地
午後1時過ぎに大和市基地対策課より、防衛省南関東防衛局からの情報として「本日午後、オスプレイ4機が岩国基地を離陸し、厚木に着陸する」とのお知らせが来ました。
 すぐ、大和市平和委員会の蒲谷さんに連絡すると、「結構速いから2時前には来る」とのことで、慌てて、基地北側の「ふれあいの森草柳広場」(廃棄物最終処分場を埋め立てた上に作った公園)に行くともうたくさんのギャラリーでいっぱい。 仕方なくいつもの監視行動の場所に行くも、ここもいっぱいの人。

午後2時12分頃、轟音を発てて、オスプレイ2機が北から着陸態勢に入りました。 こんな時に事故が起きやすいのではないでしょうか。

写真を撮り、私は市役所にもどりましたが、あとの2機は、市役所控室の窓から、ほりぐち議員が確認をしました。

米空母ロナルドレーガン艦載機の硫黄島での離着陸訓練が天候の都合でできないときは、厚木基地などで離着陸訓練をやるとの通告もあり、「うるさい暑い夜」が私たちを苦しめるのではないでしょうか。

ここは人の住む町、爆音無くせの声を、国や市役所に要請してください。(大和市役所では、皆さんの声をカウントして、米軍・国に届けているのです)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加