”くびきの”から情報発信! 上越市のサラリーマンブログ「みやっち」のひとりごと

NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの地、
上越市から地元の情報を発信します!

えちご・くびき野100キロマラソン完走記(60キロの部)~前編~

2016年10月10日 | スポーツ
昨日はマラソンが終わって家に帰ってビール飲んだら爆睡。
しかし、筋肉痛で4時頃起きてしまった。
マラソン翌日は仕事。
朝は階段も降りれないほどの筋肉痛でしたが
その後は予想外に動けました。

ただ、やっぱりウルトラマラソン走った翌日は
休まんとダメだな。
筋肉痛というより疲労感で仕事になりません(汗)


さて、マラソンの結果は昨日のブログで紹介させてもらいましたが
1キロごとのペースを記した詳細版を今回のブログで紹介。


くびきの100キロマラソン、60キロの部
今回は「先行逃げ切り」を狙う(笑)為に
最前列に並ぶ。

<1キロ 8分15秒>
雨の中でのスタートとなった。
自分はポンチョを着て走り出します。
最前列なのでペースが速い。
これにのみこまれてはいけない。
あくまで自分のペースで。
ちょっと悔しいがどんどん超されていきます。

ちなみに1キロ8分15秒となっているがこれは
記録したスマホのアプリを3分速く起動していた為。
実質6分ちょうどくらい。

<2キロ 5分57秒>
名立の住宅街で地元住民の方が
選手の名前入りの小旗を振って応援してくれる。
毎回、自分の旗を見つけることができない。
今回もそうでした。

<3キロ 5分50秒>
3キロ走って1キロ6分を切るペース。
2年前の大会では大きく出遅れていたので
今回は前述したとおり「先行逃げ切り」で貯金をつくろうかな、と。
どうせ後半は失速するのだから(汗)

<4キロ 6分32秒>
ただキロ6分を切るペースは
自分的には早すぎるので少しペースを落とします。

<5キロ 6分23秒>
海を眺めながら海岸線沿いを走るコース。
実は走り出してじきに 心配していた
左足の土踏まずと足首に痛みが発生。
爆弾をかかえながらのスタートとなりました。

<6キロ 6分28秒>
その痛みをかかえながらの走り。
これ以上痛くならないで!
祈りながら走り続けます。


<7キロ 6分4秒>


<8キロ 6分30秒>
まだまだ序盤、脚の痛みがあってもそれなりに
軽快に走れました。

<9キロ 6分6秒>

<10キロ 8分11秒>
長浜のエイドで早くもバナナを補給。
そして持参していたアミノバイタル(粉末)も早くも投入します。
2分近く休憩していたのでしょうか。
今回も全部のエイド(給水所も)のピットインを目指します。


<11キロ 6分10秒>
またもや快適なスピードに。

<12キロ 6分4秒>

<13キロ 6分8秒>

<14キロ 6分48秒>
目指すは船見公園。
脚の痛みもひどくならずに走れます。

<15キロ 6分22秒>
おっと、何やら海でイベントやってる…


<16キロ 6分3秒>
嬉しい応援。
力が入ります。


<17キロ 9分10秒>
船見公園での休憩とトイレタイム。
ここでもバナナを補給。
食べれるうちに食べておきます。



<18キロ 6分10秒>
海岸線沿いを走り終え一つ目の関門点「船見公園」をクリア。
20キロくらいまでは勢いで行けるのですが
ここから先は実力勝負。
先はまだまだ長い!
これからだ!


<19キロ 6分30秒>
疲れもでてくるところですが
直江津の沿道の応援が凄い。


力強い温かい声援で励まされ
ペースダウンせず。
応援ありがとうございます!

完走祈願の御札とヤクルトの配布もありました。


五智国分寺も賑やかでした。


<20キロ 6分40秒>
五智国分寺を超えて20キロに到達。

って、残り40キロも!
まだまだマラソンはこれからが本番だ。

<21キロ 8分18秒>
国府から中門前へ。
中門前の住宅街の登りがきつく、ペースダウンは必至なのだが
まだまだ足は動いている。
歩かないで登りきった。


<22キロ 6分26秒>
林泉寺でのエイドでの休憩のアミノバイタル(粉末)2本目。

駐車場は観光バスも多かった。


<23キロ 7分17秒>

<24キロ 9分32秒>

春日山の登り。
ここは潔く歩きます。

ここで団体客と遭遇。
写真を撮りつつ走っていると
「余裕だね~」と言われる。
いえ、趣味なんで決して余裕がある訳じゃございません~

<25キロ 7分36秒>

25キロを突破。
以前の50キロマラソンだと中間地点ですが、ゴールはまだまだ。


<26キロ 6分14秒>
山麓線に出ると 周りの目もあって(通りかかる車)ちょっと ハイペースに。

意外と山麓線はアップダウンもあります。

<27キロ 7分27秒>

<28キロ 6分59秒>
キロ7分ペースの自分的にはちょうどいいペースだが
疲れも出てきた。
さらに ふくらはぎの痛みも。
スタート直後からの 足裏と足首の痛みもあるのですが
もう 脚の全体が痛くなってきて
どうでもよくなっています。

<29キロ 7分41秒>
それでも、まっすぐにひたむきに走り続ける。

<30キロ 7分29秒>
金谷山へ向かう山麓線を走る。
ここで足がさらに重くなってきた。
ペースダウンするが
なんとか金谷山まで踏ん張りたい。
我慢の走り。
が、だいぶ辛くなってきた。
すり足状態。

<31キロ 23分33秒>

金谷山の登りは潔く歩きます。
対米館の手前はかなりの坂道でした。

こちらのエイドではスキー汁2杯とおにぎり半分を。
もうお腹は空いていない、食べれない状態でしたが
少しでも食べ物を入れておきます。

ここで友人、知人にもお逢いし 気もまぎれ
15分くらいも休憩。
第2関門突破。

さぁ、次に向け 新たなスタートです。


<32キロ 6分50秒>
金谷山を降りて寺町へ。

<33キロ 6分10秒>

花ロードの行われている本町通りを走ります。
花ロードのお客も多いのでたくさんの声援を受け
元気づけられます。

<34キロ 7分6秒>
本町通りから高田公園を目指します。
おっと、とんかつ梅林(訂正 とんかつ大矢)、今月いっぱいで閉店(訂正 10月20日まで)です。
並んでいました~


<35キロ 6分54秒>

高田公園を通過。
前回はここで一気にぺースダウン。
今回もかなり疲れは出ていますが
大きくペースは崩しておりません。
自分の前に近藤市議が走っており
しばらく後ろを走っていました。

<36キロ 9分12秒>
高田公園を過ぎたあたりで
大粒の雨。
さらに風も襲ってきてペースが乱れます。
寒くなってきました。
ってか、めちゃくちゃ冷えて寒いです。
このまま走り続けることができるのか?
不安がよぎります。

体が冷え切ってます。
さ、さ、さ、寒い~


<37キロ 7分35秒>
鴨島を超えて 前島記念館を目指します。
2年前の前回は歩き始めてしまった場所。


<38キロ 8分45秒>
雨と風の中、疲れと寒さも出てきて
何度も歩こうと思った。

かなりペースダウンしてしまい
すり足状態で走ります。

<39キロ 7分56秒>
あ~、寒い寒い。

<40キロ 8分4秒>
前回はこのあたり思いきり歩いています。
歩くと キロ10分ペース。
今回は苦しいながらもなんとか走っております。

<41キロ 8分16秒>

前島記念館までもう少し。
あとは気力で走ります。

ようやく第2関門となる「前島記念館」へ到着。


もう辛いし寒いし、いいことありません。
マラソンなんて辛いだけ(笑)

雨もやむ気配なし。

水分補給、バナナと 持参したアミノバイタを補給。
トイレ休憩。

この時点で13時20分。
次の関門まで2時間もあるじゃないの~
(前回は1時間しか残っていなかった)

前回はこの地点でかなりの焦りと不安があったが
今回は時間的な焦りはない。

しかし、雨がひどい。
やんでくれないかな~

結局15分もエイド休憩。
天候は回復せず。

休憩しすぎて余計に寒くなった。
急いで、出発だ~



「えちご・くびき野100キロマラソン完走記(60キロの部)~後編~」へ 続きます!










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回も8時間30分の壁を破れず... | トップ | 平方屋のカツ丼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。