宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

トビヒの季節

2017年06月19日 07時47分13秒 | 診断と治療
だんだん、夏本番が近づいていると感じるような、紫外線の強さです

梅雨にしては晴れ続きで、ちょっと拍子抜けしてしまいますね。
でも。
時々降る雨が、雑草をぐんぐん育てているようで、イネ科のアレルギーの患者さんはとても多いです

さて。

6月に入ってから、トビヒの患者さんが急に増えて来ました。
これは、皮膚の細菌感染によるもので、主にブドウ球菌感染です。
皮膚の表面に感染して、次々とうつっていきます。
深いところに病変をおこすおできとは違うので、基本は石けんできれいに洗って清潔を保つことが予防にも治療にもなります

でも。
1カ所だけなら良いですが、大抵はうつってしまってから来院されるので、抗生物質の内服と外用による適切な治療が必要です

トビヒになると、プールに入れませんし、程度によっては保育園や幼稚園もお休みしなくてはなりません。
ですから、早めの治療がぜひオススメですね

トビヒにならないためには、毎日、石けんで清潔に洗い、なるべく全身に保湿ケアをしておくことです。
当院では、さまざまな保湿クリームや乳液を処方しています。
ご相談ください。

そういえば。
しっとり!もちもち!オールインワンジェルを作った会社のインスタグラムを書いています。
ほとんど毎日、更新しています。
役に立つ皮膚の情報を書いています。
インスタグラムを読める方は、ぜひチェックしてください。
アカウントはhadahokenです。
ぜひ、こちらも見てくださいね
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虫刺されの治療 | トップ | 雑草のアレルギーのピークです »

診断と治療」カテゴリの最新記事