(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然

姫路市 宮本住建 木造住宅の新築・リフォーム施工事例・現場進捗、日々の日記を綴ります。

オープンハウスの準備

2016年11月08日 | 物件事例 建築物語④
いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、オープンハウスに向けて色々と準備が進んでいますが、

鉄骨階段廻りの形がどうなっているの?とご質問を頂きましたので少しだけ、、、



こんな感じです。

階段本体は鉄骨、踏み板の部分のみ杉板での制作です。

奥に見える開放的なロフトの手すりも鉄でできていて、どちらも艶消しの黒で塗ってあります。


オープンハウスの時にご覧いただきたい点として、

通常、こういう鉄骨階段などは壁や床に留める部分にプレートがついていてボルト止めなどになっています。

しかし、この物件は壁にも床にもボルト部分が見えないように施工されているので見た目がかなりスマートです。


19日は夜八時(入場受付は夜七時半)まで開催しています。

照明に照らされた鉄骨階段をぜひご覧くださいませ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥取県智頭町 森カフェめぐり | トップ | 外観ディティール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

物件事例 建築物語④」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。