(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然

姫路市 宮本住建 木造住宅の新築・リフォーム施工事例・現場進捗、日々の日記を綴ります。

手刻み見学会開催のご案内

2017年06月19日 | 匠の技
いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、7月8日の土曜日、手刻み見学会を行います。



今回は夏休み前ですので子ども工作教室も同時開催

過去の手刻み見学会の様子


実際に使っている大工道具



「差しまえ」と呼ばれる加工


墨つぼと加工前の木材



これが


柱に組み込まれるとこうなります



こんな感じの上棟前の加工がすべて見れます。

そして、一番見ていただきたいのは当社の大工の人柄です。

まだプレカットがなかったころ、職場で手刻みをしているとよくお客さまが遊びに来ていました。

「大工さん、その材はどこにどう使われるの?」

「これは梁であそこにある柱に差し込んで組み立てるんです」

そんな会話の中でお客さまに大工の人柄と「腕」を見ていただき、

そしてたくさんのコミュニケーションをとることができていました。


それは同時に「この大工さんなら任せて大丈夫」とご安心いただけることにも繋がっていました。


私がお客さまに一番感じていただきたいのは「安心」


機械加工で上棟当日に「部材」として運ばれてきたものを単に組み立てる、、、

上棟当日に初めて会う大工に何千万円もする我が家の建築を任せる、、、


それは果たしてお客さまの安心につながるのだろうか?

機械加工にも良いところはたくさんありますが、宮本住建としてはNO!

いつでも大工の人柄と腕を見ていただけるよう職場を常時開放しているのです。


「安心」

それが宮本住建にとって一番大事なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「広いのに狭い家」 「使わ... | トップ | 赤いキッチンの家完成写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。