(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然

姫路市 宮本住建 木造住宅の新築・リフォーム施工事例・現場進捗、日々の日記を綴ります。

築後20年目のメンテナンス ~コウモリにはご用心~

2017年05月19日 | 建築アレコレ
いつもご覧いただきありがとうございます。


先日、築20年を迎えたお客さまからご連絡を頂き、メンテナンスに行ってきました。

伺ってみると外壁上部にある小屋裏換気口がどうも外れそうだとのこと



さっそくにハシゴを架けて点検してみると、、、


写真ではわかりにくいのですが換気口の右側が不自然に外れかかっています。


で、よーく見てみると、、、


換気口の周りにはコウモリの形跡がたくさんありました、、、、


コウモリって色んなところに入り込みます、、しかも強引に!

このときも外壁の焼き板の隙間からたくさん入り込んでいました

少しの隙間をこじ開けて侵入するのです 汗

そして明るい昼間はじっとして、夜間になると出てきて活動します


幸い、小屋裏に侵入しようと試みたものの、防虫ネットに阻まれて入れなかったようなのでよかったです。

再度ビスで固定して、さらにコーキングで周りをガード

これで大丈夫でしょう



初夏を迎えて虫も動物も活発に動き始めます。

昨日も別のお客さまからハチの巣のご相談をいただきました。

ハチやクモがいればコウモリや猫やイタチなどの小動物も集まりがちになります。

「最近なんとなくハチがいるな~」などふと気づいたら周りに巣がないか確認してみてください。

少し見ていると必ず巣のほうに飛んでいきますので見つけやすいと思います。


コウモリはフンで大体気づきます。

二階の窓を開けたときに見える一階屋根の壁際に「これなに???フン????」みたいな感じのものが落ちていたら要注意です。


ご参考まで
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花粉症に今年も何とか辛勝 | トップ | 耐震改修補助金について① ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。