(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然

姫路市 宮本住建 木造住宅の新築・リフォーム施工事例・現場進捗、日々の日記を綴ります。

2F耐震化リフォーム

2016年10月19日 | 耐震リフォーム事例
いつもご覧いただきありがとうございます。


さてさて耐震リフォームですが、1Fが終わって2F工事に入っています。



昔の納戸はクロス仕上げではなく、しっくいの場合も多くて元の壁についていた木部を取り除いて筋かい施工。

作業途中なので見た目はあまりよくありませんが、元の土壁は傷めずに仕上げ材のしっくい部分のみ欠きこんで施工しています。




数字の③は暗号 笑

耐震改修は筋かいや構造用合板などの補強材と補強した壁に応じた金物の組み合わせ。

間違えないようにあらかじめどのタイプの補強壁なのか番号を付けています。


2Fの補強は少しなのでもうすぐ終わり。

1Fはすでに補強を終えていて仕上げのリフォーム工事に入っています。



今日はもう一つ



これは屋根裏の写真です。

写真ではわかりにくいですが、既存の小屋裏の筋かいがとても薄く、そして一方向にしか入っていませんでした。

現代の筋かいは厚み30mmかもしくは45mmが主流ですが、これは15mmしかありません。

それでも地震などの際には束が抜けたりするのを防ぐには防ぎますが、改めて補強です。


耐震改修は屋根より下の壁量があくまでも基準の場合が多いので小屋裏補強は見逃されがちですが、

宮本住建では見逃しません。

屋根材をリファインして軽くしたので、小屋裏補強と合わせて耐震補強にかなり貢献すると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灘のけんかまつり | トップ | 古民家再生リフォーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。