グー(´・ω・`)グーのブログ

主に「競馬」です。ツイッターのhttps://twitter.com/?lang=ja もやっております。

追加したいけど迷っている要素について

2017-08-10 20:21:24 | 日記
無事、強羅から戻ってまいりました。帰りに小田急線で町田まで行って
大井松田付近の高速道路をみたのですがすでにかなり車が多く帰省ラッシュっぽい感じでした。

後日、自己満足ですが旅行の写真を載せたいと思います。いいじゃないですか(*´▽`*)


今週から追加したいと思っているけれども、「必ずしもこれで上手くいくかはわからない」という要素が2つ


1:1R単位でのコロガシ…具体的には予想提供1R目で的中したら→2R目に使う金額は1R目の利益の
      「1/3・1/2・全額」もしくは利益だけでなく「1R目の払い戻し額全部」という感じで。
       メリットは当然「的中したら増える」デメリットも当然「不的中ならば減る」 
       新たに「レース自信度」みたいなのを設けて2R目で確固たる軸がある、つまり的中率が高いレース
       という前提条件が必要ですが。


2:買い目に伴う金額指定…これは結構自分としてはやってみたいのです。軸を決めて相手選択で「A」という馬がいたとします。
       しかしこの「A」という馬が「組み合わせ的に配当は安い&危険要素もある」という場合に買い目から
       外すのではなく「一応来たら怖いので抑えておく」という形で入れていました。提供の買い目が「A」を
       含めての4点だった場合、買う人は「相手4頭に均等額を投資する」という形だったらやはり回収率も
       「自信のないAにも均等額を入れている」という事でやはり余分な所に多く比重をかけているから損をしている部分が否めない
という事になるのです。
       


強引な結論としては午前9時のオッズ取得時にキチンと各馬の位置付け(「人気なら危険」などのタイプ付け)を把握してから
考えたいものです。

1:コロガシ

2:買い目に伴う金額指定

3:レース自信度の設定(1の土台となる要素です)


を加えられれば良いなと思っています。


端的に言うと「上記3つの要素を追加するけど、絶対上手くいくわけじゃない。上手く行って回収率が上がる場合もあるけど下がる場合もあります」
という事だけはご理解頂きたいのです。


そういった意味でまとめてレースを提供していたブログよりも、リアルタイムでオッズの流れを見て指定のレース締切10分前にtwitterで配信した方が
良いかもしれない。文字数制限とかが課題だけど2つ3つの呟きに分けても良いですかねその場合は。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« twitter始めます。 | トップ | 明日は未勝利戦が16Rも!&今... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (一口馬主)
2017-08-12 01:48:09
強羅旅行、楽しい旅行だった様で何よりです。旅行の写真楽しみにしていますよ。
グーグ-さんの事だから、美味しいお店を訪ねられたのではないかと思っています。

馬券作戦の新機軸ですが、コロガシ、買い目に伴う金額指定、レース自信度の設定と踏み込んだ所迄突き止めるみたいですが、くれぐれもグ-グ-さんがいい意味で気楽に考えて下さいね。あんまり突き詰めるとお身体の心配とこちらがタダで観ているのが申し訳なく思ってしまいますので…

報道でお分かりかも知れませんが、先々週新馬戦を勝利したレイエンダが、クラブから発表があり、レントゲン検査を行ったところ、左膝に小さな骨片、右膝に棘状の骨膜、右前副手根骨の骨折が確認。レースで負ったものと思われますが、比較的軽いもので不幸中の幸いという結果が出ました。期待馬だったのですが、完治する迄見守りたいと思っています。2歳馬は難しいですね。

それでは、又の更新を楽しみにしています。
長い目で見守る事が大事ですね (グー(´・ω・`)グー)
2017-08-12 11:15:19
ありがとうございます。新機軸については
「買う側」の方々に対してもまた混乱させてしまうかな…と感じました。なので「自信度」のみ一応加えてみようと思いますので宜しくお願いします。

レイエンダの怪我は今初めて聞きました。やはり馬は無理はさせず、長い目で見ていくべきだと思います。先週のエピカリスについても「今回の新潟ローカル重賞も大事だが、もっと先々のGIなども狙える器だから今回は無理をさせなかったのかな」と最近私は感じました。

2歳・3歳のレースにおいて実績を残しているエピカリスの様に強い馬が1頭いるとします。多くのファンは「この馬は過去の実績や今回のメンバー比較からも圧倒的に強い!その証拠に見ろ!単勝1倍台だ!今回も負ける訳がない!1戦1戦が勝負だろう!」という気持ちになるのは当然だと思います。

ですが、陣営側に取っては「強い馬だと理解しているからこそ長く大切に扱いたい。いかに馬にストレスや負担を掛けず、順調に実績を重ねて先々は大きな所が狙える状態まで持っていく事が出来れば…」という気持ちがやはりあると思います。

この「競馬ファンと陣営側の考え方の違い」に関しては長年ほぼ似た様な溝があるものだと思っています。

その様な意味で「無事是名馬」という言葉がいかに素晴らしい言葉かを改めて感じました。

加えて「『ファンの熱い思い=オッズ』が必ずしもレース結果に反映される訳ではない」という事を学びました。

その点も含めて予想に活用出来たらいいなと思っています。

私の予想に関しても一喜一憂ではなく、長い目で見守って頂ければと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事